ヨガ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
ヨガインストラクター資格の取り方解説!取得方法や費用も紹介資格取得講座
ヨガインストラクターjp

ヨガインストラクター資格の取り方解説!取得方法や費用も紹介

ヨガインストラクター資格を取りたいけど、何から始めたらいいかわからない!
こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
どのようなヨガインストラクター資格を取るとよいかは、目的により異なります。
あなたはなぜ資格を取りたいと思いましたか?
とりあえずヨガインストラクターになりたいから?ヨガについて徹底的に勉強して極めたいから?
目的をはっきりさせると取るべき資格をある程度までしぼれます。
ヨガインストラクター資格を取得する方法と、取得を目指して欲しいおすすめのヨガ資格を6種類ご紹介します。

目次

01ヨガインストラクターとは?

ヨガインストラクターは、ジムやフィットネスなどでヨガ教室を随時開催し、ヨガについて多くの人に広めたり教えたりする人です。
日本では健康志向が高まっており、ヨガは誰でもできて特別な器具もいらない手軽さから今や大人気です。
ヨガインストラクターとして活躍すると「ダイエット効果が出た!」「ヨガにハマった!」などうれしい声をもらえてやりがいを感じられます。
多くの人にとって健康は重要なテーマであるため、これからもヨガやヨガインストラクターへの需要が衰えることはないでしょう。

1-1ヨガインストラクターになるには資格が必要?

ヨガインストラクターに国家資格はありません。取得できるヨガ資格はすべて民間資格です。
そのためヨガインストラクターとして働くうえで、資格取得者である必要はありません。
ただし独学でヨガを学んでインストラクターになるよりも、通信講座やスクールで大切なことをしっかり学んで経験を積んだ方が活躍の場が広がりますし、お客様の信頼も得られやすいです。
実際、活躍しているヨガインストラクターのほとんどが資格保持者です。
スクールや資格講座を提供している団体の中には、資格取得後に就職支援をしてくれるところもあるため、ヨガ資格を取得して損はありませんよ。

02どんなヨガ資格を取りたいのか?

どんなヨガ資格を取りたいのか?
ヨガ資格を取る前に、どんなヨガインストラクターになりたいのか自分の中でイメージしておきましょう。
というのもヨガ資格には多くの種類や目的があり、自分が望んでいるヨガ資格がどれなのかある程度しぼる必要があるからです。

2-1ヨガインストラクターになってヨガを広めたい

「ヨガインストラクターになって多くの人にヨガを広めたい!」
「ヨガ教室で、みんなの前で明るい声を出しヨガの楽しさを伝えている、モデル体型の人のようになりたい!」
誰かにヨガを教える目的でヨガインストラクターを目指すなら、ヨガインストラクター養成タイプの資格講座がおすすめです。
ヨガの基本から実技・わかりやすくヨガを教える方法・ヨガ教室経営のノウハウまで指導してくれる所を選びましょう。

2-2ヨガを徹底的に勉強して極めたい

「お客様へ教えるより自分自身がもっとキレイに成長したい!」「ヨガを極めたい!」とお考えなら、ヨガ学習タイプの講座がおすすめです。
ヨガの種類や効果・日常の習慣・食事など自分自身がより美しくなるための方法を学べます。
このタイプの資格講座は、通信講座などスキマ時間に受けられ、自分のペースで学習できる講座がほとんどです。

03ヨガ資格の取得方法

多くのヨガ資格は、指定の講座を受け修了試験に合格すれば取得できます。
資格により講座を修了したあと自身で団体へ申請して試験を受ける場合もあります。

3-1ヨガ資格の通信講座を受講する

ヨガ資格は通信講座でも取得できます。
通信講座ならスキマ時間に受講できるため、忙しい人でも自分のペースで学習を進められますよ。
申し込み後にテキストとDVDが送られてくるため、わからないところは何度も見返したり通信講座の先生に質問したりできます。
他のヨガ資格を取得する方法に比べて費用がリーズナブルなのも魅力的です。

3-2ヨガインストラクター養成講座を受講する

インストラクター養成講座は、ヨガインストラクターになるのに必要なことを短期間で集中的に学べる講座です。
実際に指定された場所へ行き、実践を交えた本格的なカリキュラムを集中的に受講するため、費用も期間もあまりかけたくない場合におすすめです。

3-3ヨガインストラクター専門学校へ通う

ヨガインストラクター専門学校と養成講座が異なるのは、ヨガインストラクターに必要な内容に加え、教室の経営ノウハウや健康を維持するのによい習慣・食事方法などヨガ以外にも学べる点です。
ヨガインストラクターとして教室も経営し本格的に活躍したい場合におすすめですが、費用はやや割高です。
ただし資格取得後の就職支援は厚く、取得すると箔が付く資格が多いため自身の宣伝にもなるでしょう。

04ヨガ資格の主なグループ

ヨガ資格の主なグループ
どのようなヨガ資格が欲しいかイメージはつきましたか?
ここからは、自分が目指すヨガインストラクターは何か考える材料の一つとして、日本に存在するヨガ資格のタイプを5つご紹介します。

4-1通信教育のヨガ資格

通信教育講座が独自で認定・発行している資格です。
ヨガの基礎に特化した内容が学べるため、ヨガ資格を取る前に基礎をしっかり固めておきたい方におすすめの資格です。

4-2全米ヨガアライアンス認定資格

アメリカに本部を置く非営利団体「全米ヨガアライアンス」が認定・発行する資格です。
ヨガ界では知らぬ者はいないほどの知名度の高さを誇り、世界一権威のある資格といってよいでしょう。
資格の名前は「RYT200」「RYT500」で表され、後ろの数字は資格を取るまでにかかったトレーニング量を示しています。
つまり後ろの数字が大きいほど経験を積んだことを証明でき、ヨガインストラクターの就職において非常に有利です。

4-3インド中央政府公認資格

「全米ヨガアライアンス」と同様に世界的に有名なヨガ団体。
資格を取得するまでの道のりが非常に険しく、取得できたらかなりのアピールになります!
「ヨガについてとことん極めたい!」「より高みを目指したい!」そんな方へおすすめです。

4-4国内ヨガ団体のヨガ資格

できるだけ短期間でヨガインストラクターになりたい方におすすめなのは、日本人向けのヨガに特化したカリキュラムが提案する国内ヨガ団体の資格です。
ただし、資格によっては知りたいことが学べなかったり就職に通用しない場合があったりするため、取得する際は学べるカリキュラムを確認し、可能なら体験授業を受けてから決めましょう。

4-5ヨガ流派ごとの認定資格

もし大好きな流派や特定のヨガがあれば、その派独自の認定資格を目指せます。
知名度が低くても、その分インストラクターの数は少ないはずですから重宝されやすいでしょう。

05おすすめのヨガ資格6選

ヨガインストラクター資格の取得を目指している方へ、ぜひ取得してもらいたい資格を6種類ご紹介します。

5-1ヨガライフセラピスト

どんな資格? インストラクターになって人へ教えるには、まず自分がヨガの効果を実感することから!
ヨガの種類やチャクラ・瞑想についての知識と技術が学べる資格。
自分自身と向き合い、ヨガの効果をより実感できるようになる。
活躍する場所 ・自宅
・カルチャースクール
【「ヨガライフセラピスト」資格の概要】
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座なら、試験免除のうえ最短2ヶ月で取得できます!

5-2ヨガインストラクターjp

どんな資格? ヨガの歴史や効果から、ヨガで使用する道具の種類やポーズなど、より実践に近い内容を学ぶ資格
活躍する場所 ・自宅
・カルチャースクール
【「ヨガインストラクターjp」資格の概要】
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座なら、試験免除のうえ最短2ヶ月で取得できます!

5-3全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200資格)

YRT200資格とは? 非営利団体「全米ヨガアライアンス」は世界70ヵ国以上の国とインストラクターが登録し、ヨガの中でも世界一権威のある団体であり、その団体が認定し発行する資格が「RYT200」。
RTY200の「200」は「200時間以上トレーニングする」意味で、非常に質の高いインストラクターとして成長できる。
このような大きな団体の資格を取得すると、取得後のアップデートが頻繁に行えるメリットがある。
資格の取得条件 認定スクールで指定の講座を受講し修了試験に合格すること
講座の種類
(スクールによって異なる)
(認定スクール「FILST SHIP」の場合)
・アーサナベーシッククラス
・アーサナアドバンスクラス
・アーサナティーチングクラス
講座の受講料 約56万円(18ヶ月コース)

5-4NPO法人「日本YOGA連盟」認定資格

「日本YOGA連盟」認定資格とは? 「日本YOGA連盟」に登録し、フォローアップやスキルアップが行えるなど、資格取得後のフォローに力を入れる団体が認定する資格。
資格の取得条件 審査を受ける、または認定スクールで指定の講座を受講し修了試験に合格すること
講座の種類 ・ティーチャーインストラクター
・インストラクター
・温泉ヨガ指導員一級・二級
講座の受講料 ・ティーチャーインストラクター(更新料10,000円/年)
→寄付金10,000円以上
・インストラクター(更新料6,000円/年)
→113,520円(7日間)
・温泉ヨガ指導員一級・二級
→(講座の開催予定なし)

5-5一般社団法人「全日本ヨガ協会(AJYA)」

「全日本ヨガ協会(AJYA)」認定資格とは? 「ヨガの本質を理解させること」や「心と身体のしくみを熟知させること」に重点を置き、3段階のレベルを設け少しずつ確実にスキルアップを目指すための資格。
資格取得後の就職支援も充実。
資格の種類と取得条件 指定された各試験に合格し手続きを行うこと

・3級(マスター):実技 / 倫理試験
・2級(アドバンス):チェック / トレーニーレッスン
・1級(シニア):実技 / 倫理
講座の受講料
(スクールによって異なる場合があります)
・3級(マスター):(受講料)90,000円 (受験料)11,000円
・2級(アドバンス):(受講料)200,000円 (受験料)22,000円
・1級(シニア):(受講料)400,000円 (受験料)33,000円

5-6一般社団法人「日本ヨガインストラクター協会(JYIA)」

「日本ヨガインストラクター協会(JYIA)」認定資格とは? 初心者からでも目指せるよう、ヨガインストラクターへのハードルを下げ、かつ質の高いカリキュラムを学べる資格。
最短2週間で資格を取れるコースも。
資格の取得条件 スクールで指定された講座を修了し試験に合格すること
講座の種類と受講料 ※入学金54,000円が別途かかります。
・3級(マスター):77,000円
・2級(アドバンス):210,000円
・1級(シニア):410,000円

06ヨガ資格を取るなら「諒設計アーキテクトラーニング」

ヨガ資格を取るなら「諒設計アーキテクトラーニング」
ヨガ資格を取るならスキマ時間で学べる通信講座が一番!
中でも「諒設計アーキテクトラーニング」は通信講座で受講するメリットに加えて以下のメリットがあります。

・1つの講座で「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」のダブル取得ができる
・回数無制限で講師へ質問ができる
・「資格協会認定教材」を使用するため安心
・最短2ヶ月で資格取得
・スペシャル講座なら試験免除で資格取得

1つの講座で2つの資格が取れるため、勉強する時間がなかなか取れない方に特におすすめです。
下記のリンクから無料で資料請求できます。お気軽にお申し込みくださいね。

07まとめ

ヨガ資格には多くの団体と種類がありますが、取る目的によって目指すべきヨガ資格は異なります。
しかし自分のペースで楽しく学んで取れる資格ばかりですから、複数の資格を取ってもいいかもしれませんね。
「諒設計アーキテクトラーニング」ならリーズナブルな料金で「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」の2資格が一気に取れます!
「ヨガについてより深く勉強して極めたい!」とお考えの方には特におすすめですよ。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
浜北恵 先生
自宅サロン運営
1976年生まれ。埼玉県出身。十数年のアパレル業界での販売、そしてブランドの40店舗総括する管理職を経験。忙しい日々と大きなプレッシャーで心身ともに健康であることが必要だと思うようになり、スポーツクラブでインストラクターの道へ。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み