オーガニック野菜健康アドバイザーW資格取得講座
野菜とは

野菜とは

自宅で学べる野菜の講座。
最短2ヶ月で2資格取得もできます!

人気の通信教育講座1位に選ばれました。
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

四季の野菜の使い方や食材の栄養素も。
野菜に関する全てが学べる講座です。

オーガニック野菜ソムリエ

オーガニック野菜健康アドバイザーW資格取得講座、オーガニック野菜健康アドバイザーエW資格取得スペシャル講座では四季の野菜についての基礎知識から利用方法、また野菜ごとの栄養などについて一通り学べる講座となっています。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。

「オーガニック野菜健康アドバイザー」、
「健康野菜の育て方インストラクター」の2資格同時取得可能!

本講座は日本安全食料料理教会(JSFCA)主催の「オーガニック野菜健康アドバイザー」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「健康野菜の育て方インストラクター」の2資格に対応しています。

資格1オーガニック野菜健康アドバイザー
日本安全食料料理協会(JSFCA)主催

オーガニック野菜健康アドバイザー

オーガニック野菜健康アドバイザーとして、季節ごとの野菜の産地・栄養素・保存方法・レシピに関する知識を有していることが証明されます。例えば、春の野菜ではアスパラガス、グリンピース、クレソン、さやえんどう、じゃがいもなど、夏の野菜ではインゲン、えだまめ、オクラ、かぼちゃ、きゅうりなど、秋の野菜ではかぶ、ごぼう、さつまいも、山芋、人参など、冬の野菜ではカリフラワー、キャベツ、セロリ、ねぎ、ブロッコリーなどに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、オーガニック野菜ソムリエとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

資格2健康野菜の育て方インストラクター
日本インストラクター協会(JIA)主催

健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターとして、季節ごとの野菜の育て方や含まれる栄養素、野菜に合う食材に関する知識を有していることが証明されます。例えば、春の野菜ではみつば、パセリ、ニラなどの育て方、夏の野菜で生姜、シソ、茄子、モロヘイヤなどの育て方、秋の野菜では里芋、チンゲン菜、人参などの育て方、冬の野菜では、白菜、大根、水菜などの育て方、各野菜に含まれる栄養素、きのこ、ハーブ、穀類、豆類など野菜にあう食材に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、健康野菜の育て方インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

オーガニック野菜健康アドバイザー

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「オーガニック野菜健康アドバイザー」「健康野菜の育て方インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

オーガニック野菜健康アドバイザー

「オーガニック野菜健康アドバイザー」「健康野菜の育て方インストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

オーガニック野菜健康アドバイザー

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、
「オーガニック野菜健康アドバイザー」「健康野菜の育て方インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

卒業後は野菜の専門家として
料理教室を開くなどの副業ができます!

オーガニック野菜健康アドバイザー

本講座で取得可能な「オーガニック野菜健康アドバイザー」「健康野菜の育て方インストラクター」の2資格は講師資格です。資格取得後は副業として自宅やカルチャースクールで料理教室などを開く事が出来ます。

オーガニック野菜健康アドバイザー資格講座紹介

オーガニック野菜健康アドバイザーW資格取得講座
初心者からでも大丈夫。最短2ヶ月で2資格取得!
オーガニック野菜健康アドバイザー教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
オーガニック野菜健康アドバイザーW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!今すぐに資格が欲しい方に!
オーガニック野菜健康アドバイザー教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

オーガニック野菜健康アドバイザー講座内容

春の野菜/アスパラガス~春の息吹を感じる野菜~/グリーンピース(実えんどう)~さやに隠れた翡翠の玉~/クレソン~栄養と芳香の絶品ハーブ~さやえんどう~品のよい彩り絹さやからスナップえんどうまで~/じゃがいも~世界の胃袋を満たす偉大な野菜~そらまめ~ほっくり大きな緑のお豆~/たけのこ~青空に伸びる、春の勢いをいただく~/たまねぎ~和洋中の名脇役~/にら~芳香放つスタミナ野菜~/パセリ~主役に匹敵する健康香味野菜~/みつば~いろどり美しい香味野菜~/ふき・ふきのとう~春を告げる芳香・花芽と葉柄を楽しむ野菜~/夏の野菜/さやいんげん~美味しさを、ぎゅっとさやごと~/えだまめ~夏の風物!ビタミンたっぷりの若大豆~/オクラ~小さなパワフル夏野菜~/かぼちゃ~彩も味わいも良い大きな実~/きゅうり~みずみずしい真夏の鮮果~/ゴーヤ~真夏に涼を呼ぶ緑の葉と実~/ししとうがらし~夏を彩る和の上品野菜~/とうがらし~辛味野菜の女王~/とうもろこし~甘い果実のよう!栄養たっぷりの穀物野菜~/トマト~真夏の彩果~/にんにく~香辛料だけじゃもったいない・美味なるスタミナ野菜~/ピーマン・パプリカ~ビタミンCとカロテンの宝庫!カラフル野菜の決定版~/モロヘイヤ~王家の野菜の名にふさわしい、真夏の健康野菜~/茄子~多彩で優美な夏美人~/紫蘇~和の芳香ハーブはビタミンの宝庫~/生姜~心も体もあったまる、ホットで優しい和のハーブ~/冬瓜~水晶のような真夏の果実~/茗荷~日本の伝統的ハーブ~/秋の野菜かぶ~2色の好バランスで得る・滋味と栄養~/ごぼう~注目の若返り根菜~/さつまいも~生まれながらのスイーツ~/やまいも~粘り成分で美味しく健康に!~/人参~一年中ある定番野菜。緑黄色野菜の王様~/青梗菜~チンゲンサイ・日本に定着した中国野菜~/里芋~体にも心にも優しいふるさとの味~/冬の野菜カリフラワー~ビタミンCたっぷりの、白いブーケ~/キャベツ~まるで薬草!淡色野菜の万能選手~/セロリ~強い香りで爽やかリフレッシュ!~/ねぎ~和の薬味の代表格~/ブロッコリー~芽に栄養がたくさん!~/ほうれん草~元気もりもり、冬場の青物野菜~/レタス~みずみずしさが特徴の高原野菜~/菜の花~早春を彩る菜花をいただく~/春菊~ビタミン溢れる、和のハーブ~/小松菜~庶民の健康をささえてきた「菜っぱ」~/水菜~日本由来の京の葉野菜~/大根~生でよし煮てよしの、歴史あるスーパー野菜~/白菜~冬の健康の下支え養生三宝のひとつ~/蓮根~ビタミン豊富な健康野菜!~/野菜にあう食材/栄養素/キノコ~森と山・不思議の菌類~/ハーブ野菜~野の花のやさしい恵み~/【穀物1】~人類の食を支える・イネ科穀物~/【穀物2】~人類の食を支える・マメ科穀物~/保存食/栄養素

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

野菜(やさい)とは?

食用に栽培される植物の総称で、大きく分けて根菜類、葉物などで分類し、香味野菜やニンニクや生姜など、風味や食材の臭みを抜いたり、風味を加える際にも使われます。食べられる箇所によって、野菜は緑黄色野菜と淡色野菜に分けられ、可食部100g当たりカロテン含量が600μg以上の野菜を緑黄色野菜と厚生労働省では呼称しています。自然の環境下で育てた露地物、人工の環境で栽培されたハウス栽培などによって、種類ごとに旬があるのが特徴です。 野菜には、変異原性物質と呼ばれる、生体の細胞に作用し、細胞内の遺伝物質の量または構造における恒久的な変化などを与えることが知られており、抗酸化作用など、癌や体質改善に非常に効果が高いと医学的に言われています。特に肉類摂取の多い欧州では、体組織の酸性度を適度に維持するためには、その中和にアルカリ性のある野菜類を摂ることが薦められています。 日本で流通する野菜には、果菜類と呼ばれるトマトやキュウリなどの果実に相当する野菜と、葉や茎を食べる葉菜類、葉や茎の変形体の他に、根も一緒に食べられる根菜類の大別されます。植物学的には、アオイ、スミレ、セリ、キク、ナス、ユリなどの科目に分類される植物です。

野菜の栄養成分や効能

キャベツ、ブロッコリー、ゴボウ、ナス、ショウガ等に強い抗変異原性があることが知られているので、体質改善とガン予防に効果があると言われています。加えて最も食物繊維を効果的に摂ることも可能で、野菜から摂れる食物繊維は大腸内の機能を健全に保つのに役立ちます。また野菜には、収穫時期があるために、その時期特有の日照による高い栄養価の野菜を安価に手に入れることも可能で、食卓にその時期の季節感や旬の味を楽しむことも出来ます。 トマト一つとっても、リコピン、カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カリウムなど必ず数種類の栄養素が含まれ、大豆には、脂質、炭水化物、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸他タンパク質も含まれています。ピーマンにはビタミンC、ビタミンE、カロチン、カリウムなどが含まれ、多くの野菜では、ビタミン類が非常に豊富です。また玉ねぎなど、人体とって有益の、血栓を溶かして血液をサラサラにし動脈硬化や心筋梗塞を予防出来る硫化アクリル、カリウムを摂取出来る野菜もあります。 野菜は日本古来からもよく食べられてきた、天然の自然食品の元祖でもあります。健康食品の大本でもあるので、家庭菜園などで無農薬野菜を育てたりベランダのプランターでも手軽に栽培できます。健康維持には野菜を食べないことは、多くのビタミン不足に陥ります。JIA(日本インストラクター協会)の健康野菜の育て方インストラクターでは、野菜の持つ栄養素や季節野菜の育て方などの知識を認定し、講師や各インストラクターで活用する事ができます。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ