今人気の塩資格を通信講座で自宅にいながら簡単に最短で資格取得できます | 

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
塩資格講座の特徴W資格取得講座
美塩ソムリエ

初心者からでも大丈夫!
在宅で美塩ソムリエの資格が取れる人気講座!

美塩ソムリエ
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 塩の基本的な知識から塩の種類、塩の性質、塩の利用方法、人の身体と塩の関係、料理に関する塩の事などを一通り学べる講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「美塩ソムリエ」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「食塩アドバイザー」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    美塩ソムリエ
    美塩ソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    塩に関する十分な知識を有していることを証明する資格です。塩の歴史や製法、塩の種類、塩の性質、日本各地の塩、塩を使った地域の特産品などの知識が必要とされます。人体に必要な塩分や体内の浸透圧、動物や細菌と塩の関係、食以外の塩の利用法、塩にまつわることわざなど、料理以外にも幅広い知識を有していることが求められます。
    資格取得後は、飲食関係の仕事や料理に関わる仕事に役立てることができます。
    主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
  • 取得できる
    資格その2
    食塩アドバイザー
    食塩アドバイザー
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    食塩アドバイザーは、食塩に関する幅広い知識を有していることを証明する資格です。塩の種類や規格、塩を使う料理の特徴、減塩食品、塩を使った調味料や加工食品、食品表示や賞味期限、塩を使った地方の特産品、塩の性質を活かした食品の保存方法などについての知識が求められます。
    資格取得後は食品に関わる仕事、自宅やカルチャースクールでの講師活動をすることができます。
    主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「美塩ソムリエ」「食塩アドバイザー」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 添削課題を提出するだけで資格が取れる!
    添削課題を提出するだけで資格が取れる!
    スペシャル講座は、資格協会認定の人気講座!テキストを学習し添削課題と卒業試験を提出するだけで家にいながら在宅で資格を取得できます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

塩とは

塩とは

「減塩」ブームで、最近では敬遠されがちな塩分ですが、人の体には塩は非常に重要な役割を担っている摂取は必須のミネラルの一つです。
塩は世界中で重要な資源として、西洋では岩塩、日本などの海に囲まれた国では、海水から生成して作られる、塩化ナトリウムを主な成分とした、最も基本的な調味料です。歴史的には塩を巡って政治的にも経済的にも影響を及ぼすほどの重要な位置にあり、食物の保存、調理から様々な応用がされてきました。
塩は味付けの基本だけではなく、食材の浸透圧を利用して、出汁を染み込ませたり、あるいは脱水効果を利用し、また高いミネラルとアルカリ性から、衛生的に食材を発行させる際にも重要な役割を担っています。漬物における塩の役割は、殺菌と長期保存を可能とするためであり、塩分の過剰な制限は、人に死をもたらすほどです。最近では夏場の熱射病などには、塩分の補給が重要視されています。
かつての日本の食卓に登場した塩の殆どは、イオン交換法で純粋な塩化ナトリウムだけの製品が主体でしたが、現在はこれにミネラルやマグネシウム、カリウムを後から添加して、天然から作る塩と遜色ない製品も登場しています。輸入で岩塩も普及し、塩と一口にいっても多岐にわたっているのです。美容にも活用され、「美塩ソムリエ」などの存在も近年注目されています。

塩を使った料理

塩を使った料理

料理には絶対欠かせない調味料の一つが「塩」です。素材の持ち味を引き出し、食欲を引き出してこれに他の調味料と出汁で風味を加え、料理に様々なバリエーションを加えています。
最もよく知られる調理法は、塩と青菜などの葉物野菜を使った浅漬けです。塩は素材の水分を抜き、独特の食感を与え、しかもこれも立派な弱い発酵食品です。また発行という意味では、パンもまた塩を使った調理の一つです。他には、塩焼きとして魚や肉類も、原則、塩と胡椒だけでも立派な料理になります。またイタリアンでは、塩と胡椒、それに唐辛子とオリーブオイルだけで作る、ペペロンチーノという料理もあります。そのどれもが、食材と塩が主役の料理です。
西洋では、塩は鉱山から採掘されるので、岩塩が非常に多いです。塩田を使った天日塩などは、日本の他に西ヨーロッパやメキシコでも行われます。また天然の塩はどれも元は海の成分なので、産地によっては含まれる塩分も異なる場合が多いのです。JSFCAの主催する「美塩ソムリエ認定試験」では、塩に関する様々な知識を問う、歴史、種類、性質や利用法を知る専門家の資格試験です。
シンプルなどこにでもあるような塩でも、今は非常にバリエーション豊富で、美容や健康に食材以外にも応用されています。減塩ブームの中にあって、今では見直され、塩の役割も大きく広がりを見せています。

70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み

トップ
に戻る