山菜資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
食・栄養食・健康食・美容食の資格

山菜ソムリエW資格取得講座

山菜ソムリエ

初心者からでも大丈夫!
在宅で山菜ソムリエの資格が取れる人気講座!

山菜ソムリエW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 山菜の基本的な事から山菜の種類、山菜の採り方や適切な扱い方、季節ごとの山菜についての知識や山菜料理など、山菜について一通り学べる講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
  • 動画でわかる!
    山菜ソムリエ
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「山菜ソムリエ」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「山菜採り士」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    山菜ソムリエ
    山菜ソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    山菜ソムリエとして、山菜の種類、山菜の適切な下処理、保存方法、それぞれの山菜に最適な調理方法、山菜の採り方、採れる時期、春に採れる山菜、秋に採れる山菜、年間を通じて食べられる山菜、毒草など山菜に関することを十分に理解している方に認定される資格です。例えば、春に旬を迎えるワラビ、ゼンマイ、タケノコ、ウド、セリ、ナズナ、ツクシ、秋に旬を迎えるヤマイモ、マイタケ、ヤマボウシ、シバグリなどそれぞれの山菜の特徴、食べ方、採り方、山菜特有のアクや苦味の処理、美味しく食べる方法、おひたしや天ぷら等の山菜料理などの知識を有していることが証明されます。資格取得後は、山菜ソムリエとして活躍することができます。
  • 取得できる
    資格その2
    山菜採り士
    山菜採り士
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    山菜採り士として、山菜採りのシーズン、山菜採りで気を付けるマナー・ルール、山菜採りでの服装、他人の山・土地で注意することなど山菜採りに関する知識を十分に身に付けている方に認定される資格です。例えば、春夏秋冬それぞれのシーズンでの山菜採りの楽しみ方、シーズンごとに特徴的な山菜の様相、山菜採りに出かけるにあたっての注意事項、動きやすく吸汗性・速乾性にすぐれた素材でできた長袖・長ズボンなど山菜採りに適した服装、目的に合わせた装備、事故防止と安全対策についての知識を有していることが証明されます。資格取得後は、山菜採りインストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「山菜ソムリエ」「山菜採り士」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

山菜のレシピ

山菜のレシピ

山菜は、山の幸ともいわれており、その種類によってさまざまなレシピが存在します。私たちが最も山菜を意識し、そしてメジャーなものとしては、七草がゆが大変有名です。
せり、なずな、ごりょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの7種を使ったものであり、非常にシンプルであるといえます。最初にお湯を沸騰させますが、沸騰する間に、大きめのすずな、スズシロを刻んでおきます。
あらかじめ塩を入れておくことで、温度が上がり、またほのかな塩味を楽しむことができます。すずなやすずしろの茎は捨てずにとっておいて、ざるなどでさっとゆでるとよいでしょう。あとは残りの七草をさっとゆでます。炊いたご飯を混ぜたら、じっくりとコトコト煮込むことで完成となります。
お好みに合わせて、しょうゆや溶き卵などで味をトッピングするくらいであれば、素材の味を殺すことなく、秋の七草を堪能することができます。
また、新鮮な山菜は一般的に軽くゆがいてサラダなどにしても食べられますし、あとはおひたしにして食べるというのが一般的な食べ方です。
おひたしの場合は、ゆでた山菜をほかの具材と混ぜ、一般的にはしょうゆや塩で浸して味をつけて作ります。ゴマなどを加えると生活習慣病予防にかなり効果的です。

山菜の種類

山菜の種類

山菜は山でとれる食用の草木であり、様々な種類が存在します。代表的なものとして、春夏秋冬それぞれに収穫できるものがありますが、やはり冬から春にかけての新芽を代表するものが多い傾向にあります。
冬の山菜といえば、タラの芽、ふきのとう、フクベラ、アサツキ、セリなどが有名です。春にはコシアブラ、ヤマトキホコリ、ウワバミソウ、クサソテツ、キヨタキシダなどが有名です。夏にはズイキ、秋には山わさびが有名です。
これらは、苦みがありえぐい印象を持っている人もおおいですが、しっかりとお湯であくをとってから食べると、まさに山の香りを楽しむことのできる非常においしい食材へと生まれ変わります。
どれも山で採取できるものですが、現在山菜取りをする上では、類似した外見を持った有毒植物も多く存在しているため、その土地の経験者や専門家の鑑定をすることが非常に大切です。
食用の山菜は現在では真空パックにして売られているものもあり、山菜の水煮を詰め合わせにしたものが人気となっています。いずれにしろ、古来から親しまれているだけに、日本料理との親和性が非常に高く、風情のある食材のお供として使われる傾向がありますが、近年の若い世代を中心に味を知らない人も多くなってきています。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み