フレンチ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
料理・調理・家庭料理の資格

フレンチソムリエW資格取得講座

フレンチソムリエ

初心者からでも大丈夫!
在宅でフレンチソムリエの資格が取れる人気講座!

フレンチソムリエW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • フランス料理の様々な知識や調理技法、食材について、料理のマナーなどについて学び、更にフランス料理のレシピも学べる講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「フレンチソムリエ」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「フランス料理インストラクター」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    フレンチソムリエ
    フレンチソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    フレンチソムリエとして、フランス料理の調理技法や基礎知識、食材、レシピに関する知識を有していることが証明されます。例えば、フランス料理の調理技法で炒める・焼く・茹でる・蒸す・煮る・取り除く・裏ごし・仕上げに関する知識や、フランス料理の調理器具の名称や使い方、フランスの食器の種類、フランス料理の野菜料理・スープやポタージュ・肉料理・魚料理・デザートの名称とその特徴、ソースとスープのベースについて、ソースの種類、フランス料理に使う野菜・魚介類・肉類・調味料や香辛料・酒類などの食材の知識、フランス料理に使う季節ごとの食材の知識などを有していることが証明されます。資格取得後は、フレンチソムリエとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
  • 取得できる
    資格その2
    フランス料理インストラクター
    フランス料理インストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    フランス料理インストラクターとして、フランス料理の歴史や郷土料理、お酒、料理のマナーに関する知識を有していることが証明されます。例えば、時代ごとのフランス料理の変遷、フランス料理とイタリア料理の関係性と違い、フランス北東部「アルザス」・東部「ブルゴーニュ」・南西部「バスク」・北西部「ブルターニュ」の郷土料理とお酒の種類・特徴について、ワインの特徴と効能、チーズの種類と食べ方、フランス料理のコースの順番と名称、入店と退店のマナー、食事のマナーなどに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、フランス料理インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「フレンチソムリエ」「フランス料理インストラクター」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

フランス料理のマナー

フランス料理のマナー

フランス料理を食べに行くと、シルバーと呼ばれるナイフやフォーク、スプーンがたくさん並んでいて、どうすればいいか迷ったという経験はないでしょうか。フランス料理では、シルバーは外側にあるものから順番に使っていくのが、基本的なテーブルマナーです。料理が前菜からデザートに向けて順番に出てくるので、都度外側からシルバーを使用し、食べ終わったらお皿と一緒に下げてもらいます。ただし、デザート用のシルバーは料理用と並べず、正面においてある場合もあるので注意してください。
料理のオーダーが終わったらナプキンを膝に置き、口元が汚れてしまったら都度手に取って拭うようにします。食事中飲み物を飲む時などシルバーを置きたい時は、お皿の上に“ハの字”になるようにし、ナイフの刃の方を内側に向けておくのもマナーです。
また、テーブルマナーだけでなく、訪れるお店によってはドレスコードがある場合もあります。高級店なら男性はジャケットに襟付きのシャツ、ネクタイを着用、女性は上品なスーツやドレスにヒールのあるパンプスなどがおすすめです。アクセサリーも華美なものより、パールのようなフォーマルのものを選ぶようにしましょう。通常のレストランであれば、男性のノーネクタイや女性のノースリーブなども問題ないところがほとんどです。

フレンチとは

フレンチとは

フレンチとはフランス料理のことで、英語で“フランスの“、”フランス風の“という意味を持つ言葉です。16世紀ころのトスカーナ地方の料理から影響をうけており、フランス王国の宮廷料理として発展を遂げてきました。素材の味を大切にし、数多く存在するソースで変化をつけていく料理が多いのが特徴です。
日本でフレンチと言えばマナーを重んじる特別なものというイメージですが、高級な料理以外にフランスの一般家庭で親しまれている伝統料理などもフレンチに含まれます。フランス本国では『ラ・キュイズィーヌ・フランセーズ』、英語では『フレンチ・クィズィーン』と呼ばれ、2010年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されました。
フレンチは作られる場所によって、様々な特徴があります。例えばプロヴァンス地方で作られるプロヴァンス料理は、トマトやオリーブを使ったものが多く、正に私たちがフレンチと聞いて思い浮かべるような味付けです。カフェで若い女性に人気のガレットはブルターニュ料理ですし、フォアグラはラングドック料理に分類されます。
地域によってメインが肉であったり魚であったりも異なりますし、フランスワインやフランスチーズといったフランス特有の食べ物との組み合わせも面白く、知れば知るほど興味深くなること間違いありません。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み