中華資格試験日

中華料理調理インストラクター
中華料理調理インストラクター資格

中華料理調理インストラクター 資格試験日カレンダー

中華資格検定の中華料理調理インストラクター資格の資格概要、試験日や一覧、難易度、受験料・受験費用や受験資格、受験方法、合格基準を紹介しています。資格試験は2か月に1回!!いつ受講しても資格試験に間に合います!!

試験は家で受ける在宅試験!!中華料理調理インストラクターの資格が必ず取れる講座はこちら

中華料理資格の中華料理調理インストラクター試験はこちら

1月2月3月4月
 
 
 
5月6月7月8月
 
  
9月10月11月12月
 

1

中華料理調理インストラクター 資格概要

中華料理調理インストラクターとして、中華料理の歴史、四大中華料理、精進料理、中国茶、中国酒など中華料理の基本的な知識を有していることを証明する資格です。中華料理に欠かすことのできない中医学や漢方と薬膳、碗や盤、盆、盆子鍋、鍋子など中華の食器、カトラリーなどについて十分理解している方へ認定されます。また、中華料理の作り方を理解することができる方へ認定される資格です。例えば、水餃子、小籠包、担々麺、酢豚、焼売、エビのチリソース、杏仁豆腐、ゴマ団子など作ることができます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

中華料理調理インストラクター試験
主催団体日本インストラクター協会主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率

中華料理調理インストラクターの通信講座

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ