スパイス香辛料アドバイザー対策コース
スパイス香辛料アドバイザー/スパイスインストラクター

スパイス

スパイスの歴史から、スパイスの種類、
様々なスパイスの活用法をマスター可能。

人気の通信教育講座1位に選ばれました。
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スパイスを使った料理に興味がある人や
美味しい料理を作りたい人へオススメの講座です。

香辛料

本講座では、スパイスの歴史から、様々なスパイスの種類、その作用や活用方法、スパイスを利用した料理などを自分のペースで体感しながら学ぶ事が可能です。もちろん、完全初心者からでも安心して学ぶ事が出来ます。

「スパイス香辛料アドバイザー」「スパイスインストラクター」の
2資格同時取得も可能です。

「スパイスソムリエ」は、「スパイス香辛料アドバイザー」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

本講座はスパイスについて楽しみながら学習するだけで同時にW資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学習する内容は「スパイス香辛料アドバイザー」、「スパイスインストラクター」資格試験の対策として有効な内容となっております。

資格1スパイス香辛料アドバイザー
JSFCA(日本安全食料料理協会)主催

スパイス資格

スパイスの歴史やスパイスの種類を理解し、様々なスパイスを有効的に活用できる知識を持つ人へ認定されます。資格取得後は飲食業界などで活躍する事が可能です。

資格2スパイスインストラクター
JIA(日本インストラクター協会)主催

スパイス講座

スパイスの種類、その効果や作用を理解し、スパイスを適切に使用可能な知識を持つ人へ認定されます。資格取得後は「スパイスインストラクター」としてカルチャースクールなどで講師活動が可能です。

生活が充実して、
さらに資格まで取れるのが人気の理由です。

スパイス検定

本講座は「料理に興味があって」というキッカケから講座を受けられる方が多く、また多くの卒業生から「料理が楽しくなった!」という感想を頂いております。スパイスの事を知り、覚えた事を料理に活用しながら体感して知識が身につくのでいわゆる「お勉強」ではなく、趣味感覚で続ける事が出来るのも好評です。さらに、楽しみながら自然に学ぶだけで2つの資格が取得出来るというのも本講座が人気の理由です。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

スパイス協会

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「スパイス香辛料アドバイザー」、「スパイスインストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

スパイス通信

「スパイス香辛料アドバイザー」、「スパイスインストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

スパイス通信講座

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、「スパイス香辛料アドバイザー」、「スパイスインストラクター」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。

スパイス資格コース紹介

スパイス香辛料アドバイザー W資格取得講座
初心者からでもスパイスの基礎から資格取得が目指せます。
スパイス教材画像

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(7回分)、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削7
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
スパイス香辛料アドバイザー W資格取得スペシャル講座
試験免除講座スパイスの2つの資格が100%取得可能!!
スパイス教材画像

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(7回分)、質問用紙、封筒

卒業試験 スパイス香辛料アドバイザー&スパイスインストラクター卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削7回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割4,400円×20回(初回5,776円)
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スパイス講座内容

スパイスの歴史
古代のスパイス/マルコ・ポーロ/イブン・バットゥータ/ヨーロッパとスパイス/ポルトガル/スペイン/オランダ/イギリス/フランス
代表的なスパイス
アニス/オールスパイス/オニオン/ガーリック/カシア/花椒/カルダモン/クミン/クローブ/五香粉/コショウ/コリアンダー/山椒/シナモン/ジンジャー/スターアニス/ターメリック/タマリンド/トウガラシ/ナツメグ/バニラ/パプリカ/マスタード/メース/ロングペッパー/スパイスの注意点/スパイスの防腐効果/スパイスの賞味期限と保存方法/スパイスを煮込み料理で使用する際の注意点
スパイス& ハーブ
アーティチョーク/オレガノ/キャラウェイ/クレソン/シソ/ジャスミン/ジュニパー/セージ/セサミ/タイム/バジル/フェンネル/ホースラディッシュ/ポピー・シード/マジョラム/ミント/ヨモギ/ラベンダー/リコリス/ルイボス/レモングラス/レモンバーム/ローズマリー

地域・年齢・性別を問わず、どなたでも受講できます。

もし学習中にわからない事があったら、
専属のスタッフが回数無制限で学習のサポートを致します。

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スパイスとは

私たちが日常でよく口にされる料理には多くのスパイスが使われています。スパイスとは、芳香性や刺激性がり、色、香り、辛味を味付けする植物由来のものと定義されています。多くのスパイスが独特の風味を持っていたり、刺激的な香りを持っており、少量でも効果的に料理の味を引き立たせてくれます。 昔はスパイスも大量生産できないために、とても高価なものとして取り扱われており、大航海時代には主要な輸出入品として、実際にかなりの高値で取引されていた過去があります。 また、こうした高価なスパイスを料理で贅沢に使えるのは、一部の貴族が多く、一般庶民にはあまりなじみのないものでした。しかし、輸送技術や植物の栽培育成技術が発達した現在では、スパイスも計画的に栽培できるようになり、誰でもその風味を楽しむことができます。 こうしたスパイスには、その刺激的で単体ではなかなか癖のあるものが多いのに反して、身体に活力を与えてくれたり、健康にする有効な成分が含まれていたりと、私たちにとってかなり有益であることも解っています。 どのような料理にどのようなスパイスを用いるのかを適切に知っておくと、より料理の味を引き立たせるだけでなく、その秘められた効能を最大限に引き出し、とても効果的な健康食品ともなりえることから、こうしたスパイスの知識や利用する技術をもった人は料理に携わる仕事の中ではかなり貴重な存在です。

スパイスの種類

スパイスの種類は、非常に多岐に渡ります。大きく分けると、スパイスは香りをつけるもの、色付けをするもの、辛味を演出するもの、の3つに分けられます。 香りを演出するものは、そのスパイス自体に独特の香りを持つものが多く、それに倣うように防虫効果や殺菌効果など強力な作用を持つものも少なくありません。香りのスパイスは料理の風味を演出するのに良く使われており、肉や魚の生臭さを取り除いたり、よりエスニックな雰囲気を演出するのにも使われます。 色見をつけるスパイスというのはあまり聞いたことのある人は少ないかもしれません。これは主に黄色や赤といった褐色の色合いを楽しむことができるものとして知られています。有名なものとしては、インド料理や三などで見る黄色のサフランライスがあります。 最後に辛味のスパイスは、私たちの中でも最も一般的なものです。唐辛子にはじまり、日本ではねぎやわさびなど、つんとするものから純粋にひりつくような辛さまでさまざまなものが存在します。 大抵が強い殺菌効果を持つと共に、食欲増進効果も持っていることが多く、一般的な食事にも良く使われます。辛い物好きのひとはかなり多い世の中です。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ