幼児食資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
幼児食マイスターW資格取得講座
幼児食マイスター

今人気の 幼児食資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座は幼児食マイスター資格の幼児食マイスター資格とベビーフードインストラクター資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

幼児食マイスターW資格取得講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
全講座資格取得対応!最短2ヶ月で資格取得が目指せる、アーキテクトラーニングの通信講座
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計アーキテクトラーニングスクールは、ゼネラルリサーチ調査により通信講座わかりやすさ・通信講座品質評価・資格取得者が選ぶ通信講座1位を2年連続3冠を達成しています。諒設計アーキテクトラーニングの教材は資格協会に認められた教材です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    幼児食マイスター

    幼児食マイスター
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    子どもの成長に合わせて栄養バランスを考えた献立を作ることができる知識や離乳食から幼児食に変える時期、幼児食に向く食材・不向きな食材など幼児食に関する知識を有する人に対し与えられる資格です。子どもの身体の作りを理解し、脳や神経細胞の成長に合わせた食事や、骨や筋肉を成長させる食事を意識し、最適な環境を作ることが大切です。また、蕁麻疹、赤み、かゆみなどの全身の皮膚への症状を起こすアナフィラキシー症状の予防・対策を身に付けており、適切な対処をすることができたり、子どもの手づかみ食べや遊び食べの克服するためのしつけができたりします。
    主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    幼児食マイスター資格
  • 取得できる資格2

    ベビーフードインストラクター

    ベビーフードインストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    子どもの成長に合わせた食事に関する知識を十分に理解しており、春夏秋冬の献立や、キャベツやじゃがいも、れんこんなど幼児に与えるおすすめの食材を使用した献立、正月や節分、桃の節句、クリスマスなど行事に合わせた献立を考え、食事を作ることができる方に与えられる資格です。エネルギーとなるもの(黄色)、身体をつくるもの(赤色)、 身体の調子を整えるもの(緑色) の三色の栄養素がバランスよく含まれている献立で、幼児の体格、体質、運動量によって食事量を考えることができます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。
    主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    ベビーフードインストラクター資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なく幼児食マイスター資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースで幼児食マイスター資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月で幼児食マイスター資格を取得することもできます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

幼児食に関する資格で子供の健全な成長を支えよう

幼児食に関する資格で子供の健全な成長を支えよう
1歳頃から6歳頃までの子供のための食事のことを、幼児食といいます。幼児期は心身が著しく発達する時期であり、食事は、その成長を支える重要な要素といえます。近年では、食育の推進と同時に、幼児食の大切さが改めて見直されるようになってきました。
幼児食を専門的に学ぶためにおすすめなのが、資格の取得です。幼児食に関する資格を取得すれば、子供の年齢や体格に合わせた適切な食事がわかるようになるでしょう。ここでは、幼児食の大切さと、幼児食に関する資格を活かせるフィールドのほか、幼児食について学ぶメリットなどを解説します。

幼児期の食事が重要な理由

幼児期の食事が重要な理由
幼児食とは、離乳食が完了した1歳頃から、小学校に入学する前の6歳頃までの子供のための食事のことです。最近では「食育」という言葉もよく聞かれますが、子供の食事がなぜ重視されるのか、その理由を見ていきましょう。

幼児期の食事は将来の成長や味覚に影響する

1~6歳頃は、脳や体が著しく発達します。この時期の子供に与える栄養素は、将来の体づくりの土台になるものです。同じ年の子供ならすべて同じ物を食べれば良いというわけではなく、成長や体格に応じて、必要な栄養素を与えていく必要があります。
また、幼児期は体とともに、味覚も発達する時期です。人の味覚は3歳までに決まるともいわれているため、幼児期の食事が一生の味覚に影響する可能性もあります。幼児期に味の濃い物ばかり食べていては、将来繊細な味の違いを感じられなくなってしまうかもしれません。

食習慣は心の成長にも影響する

食事の目的は、栄養を摂取することだけではありません。幼児期の子供には、食事を通して「食べる楽しさ」も教えていく必要があります。同時に、幼児期の食卓は、子供が食器の使い方や食事のマナーなどを学ぶ場でもあります。周囲とのコミュニケーションの中で、食にまつわるさまざまなことを学び、子供の心はすこやかに成長していくのです。

アレルギー対応の幼児食へのニーズが増加

近年では、アレルギーに対する世間的な認知が高まり、幼児期にアレルギー診断を受ける子供も増えています。子供がアレルギーと診断されたら、医師の指導のもと慎重に対応していかなければなりません。
使用できる食材や調味料が制限されるアレルギー対応食づくりには、正しい知識が必要不可欠です。幼児食に関する資格を取得するとアレルギーについても学べるので、食物アレルギーの子供でも楽しく食事をするための工夫ができるようになります。

家庭での子供の食事に悩む人が多い

遊び食べや好き嫌い、少食・食べすぎなど、家庭での子供の食事に悩む人は少なくありません。周りに相談できる人もなく、子供の食事づくりを苦痛に感じてしまっているママ、パパの声もよく聞かれます。
幼児食を学び、子供の発達に応じた対処法や食事の与え方を理解すれば、ママやパパの育児ストレスが軽減できる可能性もあるのです。

幼児食に関する資格保有者が活躍できるフィールドは?

幼児食に関する資格保有者が活躍できるフィールドは?
幼児食に関する資格保有者は、さまざまなフィールドでその専門知識を活かすことができます。主な活動場所について見ていきましょう。

保育園や幼稚園

幼児食に関する資格があれば、保育園や幼稚園での給食やおやつの際に、子供の年齢や成長に応じた食事の工夫ができるようになります。保護者から子供の食事に関する相談を受けたときでも、専門知識にもとづいて適切なアドバイスができるでしょう。保育園や幼稚園で働く上で欠かせない、食物アレルギーへの対処法も身に付きます。

キッズメニューを提供する飲食店

特に、子育て世帯が多い地域では、キッズメニューがお店のウリのひとつになることもあります。最近では、キッズカフェや親子カフェのほかにも、家族連れの来店客に向けて子供向けメニューを工夫する店が増えています。幼児食の資格を活かして、栄養バランスや盛り付けにも配慮したキッズメニューを提案すれば、店の売上アップにもつながるでしょう。

子育て支援センター

子育て支援センターのスタッフは、子育て中のママやパパから、子供に関する悩みを相談されることがよくあります。相談の中でも多いのが、「子供がなかなかご飯を食べてくれない」「好き嫌いが心配」といった、食にまつわる悩みです。
幼児食に関する資格があれば、そのような保護者の不安な気持ちに寄り添い、適切なアドバイスができるでしょう。幼児食の知識を活かし、親子クッキングや食育講座などのイベントを企画することもできます。

料理教室や食育教室

「子供向けの食事について基礎から学びたい」と考える人は増えています。幼児食に関する資格を取得すれば、そのような人たちを対象に、子供に適した料理や食育に関する教室を開くことができます。子供の年齢に応じて、親子でいっしょに参加できる教室を開催するのもおすすめです。自宅のキッチンを利用した料理教室なら、資格を開業や副業につなげたいという人にもピッタリです。

家庭での子育て

幼児期の子供がいる人なら、資格を通して習得した知識を、家庭で実践することができます。子供と食の関わりや、適切な食事のとり方がわかるので、子育ての悩みも格段に軽減されるでしょう。ママ友が子供の食事について悩んでいた場合も、専門知識をもとに、具体的なアドバイスをしてあげることができます。

幼児食に関する資格を取る方法は?

幼児食に関する知識やスキルを基礎からしっかりと学ぶには、主に下記のような方法があります。

書籍などで独学する

子供の食事に関する専門書やレシピ本を読むことで、幼児食についての基礎的な知識を得ることができます。ただし、幼児食を体系的に理解するには、レシピだけではなく、子供の健康や発達、栄養に関する知識などを幅広く身に付ける必要があります。しかし、実際に求められる知識を学ぶには限界があるかもしれません。

スクールに通う

調理や栄養について学べるスクールに通うという方法もあります。しかし、スクールに通うにはある程度まとまった期間と費用が必要になるため、無理なく通えるかをよく考えてから入学を決めましょう。スクールを卒業した後に資格が取れるのかどうかも、事前に確認しておくことが大切です。

セミナーや講習会に参加する

セミナーや講習会なら、スクールに通うよりも手軽に幼児食の知識を学ぶことができます。中には、管理栄養士などの専門家が開催する講習会もあり、参加すると有意義な学びが得られるはずです。ただし、セミナーや講習会は単発または数回のみの開催が多く、プロレベルの知識を身に付けようと思うと、少し物足りないかもしれません。

通信講座で学ぶ

幼児食に関する資格は、通信講座でも取得することが可能です。通信講座なら自分の都合に合わせて勉強を進められるので、子育てや家事、仕事などと両立したいと考えている人にはピッタリです。わかりやすい教材がそろっているので、一から自分で探す手間がかかりません。通学に比べて費用もかからないため、初心者でも気軽に挑戦できるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングの幼児食マイスターW資格取得講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングの幼児食マイスターW資格取得講座を受講するメリット
諒設計アーキテクトラーニングの幼児食マイスターW資格取得講座では、わかりやすい内容や隙間時間を活用できるカリキュラムなど、初心者でもスムーズに学習が進められるような工夫をしています。子育てや仕事をしながらスキルアップを目指したい人も、通信講座なら自宅にいながら資格取得が可能です。

隙間時間で効率良く学べる

諒設計アーキテクトラーニングの幼児食マイスターW資格取得講座は、初心者でも1日30分・約半年で修了できるカリキュラムになっています。仕事や子育てなどで忙しい人でも、隙間時間を活用して効率よく勉強を進めることができるでしょう。
さらに、学習ペースを速めれば、最短2ヵ月で資格取得を目指せます。通学も不要なので、「自分のペースで学びたい」「空いた時間を有効活用したい」という人におすすめです。

子供の年齢や成長に合わせた食事を作れるようになる

幼児期の子供は、食事を通して多くのことを学びます。食事の仕方や道具の使い方をはじめ、食材の味や香り、食感などを知り、体とともに心も成長していくものです。食べる量や噛む力、食への興味は年齢や発達状況によって異なるため、それぞれの成長に合わせて食事を工夫しなければなりません。幼児食に関する資格を取得すると、子供に必要な栄養とはどのようなものかを理解した上で、楽しみながら食べられる食事を作ることができるでしょう。

栄養や発達に関する知識が身に付く

幼児期の子供に必要な栄養や食事量は、成長とともに変化していきます。そのため、その時々の子供の状態に合わせて、食事内容や量を変えていかなければなりません。子供がよく食べるからといって、「好きな物を好きなだけ与えていればいい」というわけではないのです。幼児食についての正しい知識を身に付けていれば、将来の体づくりの基礎となる適切な食事を用意できるようになります。

子育てに悩む人をサポートできる

近年では核家族化が進んだこともあり、子育ての悩みを誰にも相談できず、1人で抱え込んでしまう人も少なくありません。幼児食に関する資格を取得することで、子供の食事に悩むママやパパに、適切なアドバイスをしてあげることができるでしょう。資格を活かして、子供の食に関する教室や相談会を開くことも可能です。

子供に関わる仕事に活かせる

幼児食に関する資格は、子供と食に関わるあらゆる分野の仕事に活かせます。保育園や幼稚園はもちろん、子育て支援センターやキッズカフェなどの飲食店、子供向けの商品を展開する食品メーカーなど、幼児食に関する資格保有者が活躍できるフィールドは多岐にわたります。食育への関心や食物アレルギーの認知の広がりとともに、幼児食の資格保有者に対するニーズもますます高まっていくことでしょう。

自分自身の子育てに役立つ

幼児食に関する資格を取得すると、子供におすすめの食材や季節の献立など、数多くの実践的なレシピを学べます。子育て中の人なら、身に付けた知識をすぐに毎日の食卓で実践できるはずです。食事のマナーなどもスムーズに教えられるようになり、家庭で楽しみながら食育を進めることができます。

初心者におすすめ!幼児食マイスターW資格取得講座で取得できる資格

諒設計アーキテクトラーニングの幼児食マイスターW資格取得講座を受講し試験に合格すれば、「幼児食マイスター」と「ベビーフードインストラクター」の2つの資格を取得することができます。
さらに、スペシャル講座なら、添削課題をすべてクリアしてから卒業課題を提出することで、試験免除で2つの資格の取得が可能です。

幼児食マイスター

幼児食マイスター
幼児食マイスターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。子供の成長に合わせた献立や幼児食に向く食材、避けるべき食材などの知識を持つ人が認定されます。また、アナフィラキシーショックへの対処法や、食に関するしつけ方なども身に付けることができます。

ベビーフードインストラクター

ベビーフードインストラクター
ベビーフードインストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。幼児期の成長に合わせた食事の知識をはじめ、季節の食材や行事ごとの献立についても学べます。資格保有者は、栄養バランスに配慮した上で、子供の体格や体質、運動量に適した食事を考えることができます。

正しい幼児食の知識で子供の成長をサポートしよう

幼児食は、子供の心と体の成長の土台となる、大切な物です。近年では子供と食の関わりが見直されるようになり、幼児食の資格保有者への注目も高まってきています。幼児食に関する資格を取得することで、子供と食に関わる仕事に役立つほか、自分自身の子育てにも活かすことができるでしょう。
子供の食事で悩んでいる人や、子供と関わる仕事を目指したい人は、諒設計アーキテクトラーニングで幼児食に関する資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「幼児食マイスター」、「ベビーフードインストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「幼児食マイスター」、「ベビーフードインストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「幼児食マイスター」、「ベビーフードインストラクター」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

大丈夫!プロの監修を受けた教材です!

講座のテキスト、問題集や添削課題は すべてプロの先生によって監修されています。
初心者の方でも安心。自信を持ってお勧めできる内容となっております。
むろいのりこ 先生
フードコーディネーター
病院・福祉施設の栄養士・大手食品メーカーの経験を経て、出産を機に独立。 15年以上給食業界に携わった経験を活かし、現在はレシピ提案の他、不定期の料理教室や、食品メーカーのアドバイザーまで幅広く行っています。

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールの幼児食マイスター講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    幼児食マイスターW資格取得講座
    基本講座
    59,800
    分割 3,300円×20回(初回4,276円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    幼児食マイスターW資格取得講座
    スペシャル講座
    79,800
    分割 3,800円×24回(初回3,891円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    幼児食マイスター&ベビーフードインストラクター 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
動画でわかる!
幼児食マイスター
資格
おすすめコラム

Official Sponsor

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み