スポーツフードマイスターW資格取得講座
スポーツフードとは

スポーツとは

スポーツに最適な栄養のとり方がわかる。
今人気のスポーツフード講座。

人気の通信教育講座1位に選ばれました。
資格取得通信教育・通信講座の資料請求
スポーツフード資格検定通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

最短2 ヶ月で2 資格取得!
基本からレシピなどの実践レベルまで!

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターW資格取得講座、スポーツフードマイスターW資格取得スペシャル講座ではスポーツに必要な栄養の基本的知識から食材についての知識、適切な食事のとりかたや、様々なスポーツフードレシピまで一通りの内容を学ぶことが出来る講座となっています。初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。

「スポーツフードマイスター」、
「アスリート栄養食インストラクター」の2資格同時取得可能!

本講座は日本安全食料料理教会(JSFCA)主催の「スポーツフードマイスター」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「アスリート栄養食インストラクター」の2資格に対応しています。

資格1スポーツフードマイスター
日本安全食料料理協会(JSFCA)主催

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターとして、スポーツ栄養の基本から毎日の献立・レシピなど実践レベルまで十分に身に付けた方へ認定される資格です。栄養素の働きや筋肉、脳を動かすエネルギー源、体の機能を正常に保つビタミン、スポーツ選手に不可欠な水、ジュニア・高校生・大学生・スポーツ選手のための栄養と食事、バランスの取れた献立、主食・副菜・汁物・スープ・乳製品・ドリンクのレシピなどに関する知識を有していることが証明されます。運動量・競技特性・性別・年齢等に応じた食事や競技の目的に合わせ、体を強くするための食事、試合に向けてコンディションを整えるための食事を管理・指導することができることが証明されます。

資格2アスリート栄養食インストラクター
日本インストラクター協会(JIA)主催

アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクターとは、スポーツ選手に必要な栄養素、競技特性に合わせた食事の考え方、持久力アップのための栄養と食事、球技系スポーツのための栄養と食事、疲労回復のための栄養と食事、風邪予防のための栄養と食事、夏バテ予防のための栄養と食事、トレーニング期の食事、メンテナンス期の食事、試合前日の食事と準備、試合当日の食事、試合後の食事などスケジュール別の食事法、減量・増量のコツ、弁当を用意する際のポイント、サプリメントの使い方などを十分に身に付けた方に認定される資格です。資格取得後は、アスリート栄養食インストラクターとして、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

スポーツフードマイスター

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

スポーツフードマイスター

「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

スポーツフードマイスター

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、
「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

卒業後はスポーツフードの講師や、
トレーナーなどの活動ができます!

スポーツフードマイスター

本講座で取得可能な「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2資格は講師資格です。資格取得後は副業として自宅やカルチャースクールで料理教室などを開いたり、またトレーナーなどの活動を行うことが出来ます。

スポーツフードマイスター資格講座紹介

スポーツフードマイスターW資格取得講座
初心者からでも大丈夫。最短2ヶ月で2資格取得!
スポーツフードマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
スポーツフードマイスターW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!今すぐに資格が欲しい方に!
スポーツフードマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

スポーツフード資格取得講座内容

スポーツ栄養の基本/スポーツ選手が知っておきたい栄養素/スポーツ選手にとって食事がなぜ重要か/栄養素の働き/筋肉や脳を動かすエネルギー源、糖質/動ける体をつくるタンパク質/役割と性質を理解して賢くとりたい脂質/体の機能を正常に保つビタミン/様々な栄養成分を含むミネラル/スポーツ選手に不可欠な水/競技特性・目的別・年代別の栄養と食事のとり方/競技特性に合わせた食事の考え方/持久力アップのための栄養と食事/筋力アップのための栄養と食事/球技系スポーツのための栄養と食事/技術系スポーツのための栄養と食事/疲労回復のための栄養と食事/風邪予防のための栄養と食事/夏バテ予防のための栄養と食事/貧血防止のための栄養と食事/疲労骨折を防ぐための栄養と食事/減量のコツ/増量のコツ/ジュニアのための栄養と食事/高校生・大学生のための栄養と食事/女子スポーツ選手のための栄養と食事/スケジュール別の食事法/トレーニング期の食事/メンテナンス期の食事/試合前日の食事と準備/試合当日の食事/試合後の食事/練習中、試合中の水分補給/オフ期の食事/ケガや故障時に回復を早める食事/・毎日の献立と基本レシピ/バランスの取れた献立の基本/3食の役割/間食・補食のとり方/主食のレシピ例/主菜のレシピ例/副菜のレシピ例/汁物・スープのレシピ例/乳製品・ドリンクのレシピ例/お弁当を用意する際のポイント/外食・中食のメニューの選び方/加工食品・アルコールとの付き合い方/サプリメントの使い方

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

資格取得通信教育・通信講座の資料請求
スポーツフード資格検定通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スポーツフードについて

運動に必要なエネルギーと集中力、判断力などを得るために必要な栄養を摂取するのが、スポーツフードの役割です。例えば、持久力では炭水化物が分解されて糖に変わる時、これが筋力の根本的なパワーを生み出すエネルギーとなります。また脂質は皮膚組織の柔軟性、あるいは適度な発汗を促進し、それらを出来るだけ効率よく摂取できる食事スタイルが、スポーツフードとして活用されます。 ウェイトトレーニングで活用されるプロテインなどは、高品質のアミノ酸と糖分が含まれ、それを液状にして摂取することで、激しい筋肉運動での疲労と筋肉繊維の修復を同時に行えるようにするためのものです。また長距離ランナーの場合は、発汗による筋肉の冷却効果の他に、発汗によって奪われる水分補給の意味合いもあります。軽い運動であっても、炭水化物摂取は必要で、なおかつ消化に良い食事のスタイルが、スポーツフードに適しています。 ダイエットにしても、健康維持のスポーツにしても、あるいは競技選手でも必ず必要なのが、失われるエネルギー補給といち早い疲労回復です。食事にはそのタイミングが必要で、比較的運動前には、軽い食事により効率よく消化し、運動中では摂取したカロリーが筋肉運動に使われるような工夫をします。運動後は、筋肉疲労の回復と、激しい運動で傷ついた筋肉繊維の修復のために、アミノ酸などの高タンパクな食事が効果的です。

スポーツのための食事学

空腹な時に運動、スポーツを行った場合などは、運動で消費されるカロリーが、体内の脂肪や血液中の糖質だけに依存するので、運動の最中に欠乏し、非常に危険な状態になります。一方で、食事は体内の内臓の消化運動で多くのエネルギーが使われるので、満腹直後の運動は、かえって疲労を蓄積しやすくなります。スポーツと運動には、それぞれ消化にかかる時間を考慮して消化に良い食事メニューを考える必要があるのです。 スポーツで重要となる栄養は、一つはアミノ酸、糖質、炭水化物と脂質です。加えて発汗で失われる塩分補給と水分補給も重要な要素となります。また消化吸収のためには、腸内細菌の活発な消火活動が必要なので、オリゴ糖やビフィズス菌、発酵食品から得られる、消化に良い菌類や酵素も重要な栄養に加えられます。一般的に、肉類のアミノ酸は疲労回復に消化吸収が非常に早く、筋肉のエネルギーでは炭水化物の摂取の方が、消化時間がかかる分、血液中に長い間、糖が循環し、スポーツの運動中の持続性を維持することになるのです。 JSFCAのスポーツマイスター認定試験などでは、食事メニューの他に、スポーツフードの摂取タイミングや、効果的な摂り方について習熟している必要があります。また日々の健康維持にも、スポーツフードの効率的な栄養摂取や疲労回復の効果によって、適切な食事タイミングを活用する事もできるでしょう。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

資格取得通信教育・通信講座の資料請求
スポーツフード資格検定通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スポーツフード資格の関連講座はこちら

幼児食資格検定通信教育・通信講座幼児食資格取得講座食育資格検定通信教育・通信講座食育資格取得講座

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

資格取得通信教育・通信講座の資料請求
スポーツフード資格検定通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ