マクロビオティック資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
マクロビオティックマイスターW資格取得講座
マクロビオティックマイスター

今人気の マクロビオティック資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座はマクロビオティックマイスター資格のマクロビオティックマイスター資格とマクロビソムリエ資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

マクロビオティックマイスターW資格取得講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
全講座資格取得対応!最短2ヶ月で資格取得が目指せる、アーキテクトラーニングの通信講座
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計アーキテクトラーニングスクールは、ゼネラルリサーチ調査により通信講座わかりやすさ・通信講座品質評価・資格取得者が選ぶ通信講座1位を2年連続3冠を達成しています。諒設計アーキテクトラーニングの教材は資格協会に認められた教材です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    マクロビオティックマイスター

    マクロビオティックマイスター
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴などマクロビオティックの基礎知識からマクロビオティックの実践時の注意点やポイント、マクロビオティックで使用する食品とポイント、季節ごとに食べるべき食品とそれぞれの特徴などマクロビオティックの実践的な知 識を身に付けている方へ認定される資格です。玄米、雑穀米、発芽玄米、味噌、醤油の効果効能・メリットを理解することができています。資格取得後は、マクロビオティックマイスターとして、自宅やカルチャースクールなどで活動することができます。マクロビオティックに興味がある方、健康や美容に関心がある方などに人気のある資格です。
    マクロビオティックマイスター資格
  • 取得できる資格2

    マクロビソムリエ

    マクロビソムリエ
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    マクロビオティックの三大理論や野菜の選び方と四季・土用について、野菜を選ぶ際の注意点、油の選び方と使い方の注意点、マクロビオティック実践中に常用できない食品、マクロビオティックの実践レシピを十分に理解している方へ認定される資格です。玄米の炊き方、出汁のとり方、味噌汁の作り方、ごま塩の作り方、春のレシピ、春~夏の土用のレシピ、夏のレシピ、夏~秋の土用のレシピ、秋のレシピ、秋~冬の土用のレシピ、冬のレシピ、冬~春の土用のレシピをマスターしてします。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。
    マクロビソムリエ資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくマクロビオティックマイスター資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースでマクロビオティックマイスター資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月でマクロビオティックマイスター資格を取得することもできます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

マクロビオティックに関する資格で、きれいと健康を手に入れよう

マクロビオティックに関する資格で、きれいと健康を手に入れよう
マクロビという呼び方で知られているマクロビオティックは、海外のセレブが取り入れていることから日本でも認知度が高まっています。特に、健康意識や美容意識の高い人を中心に、マクロビを実践する人が増えているのです。
ここでは、マクロビに関する資格を取ることで得られるメリットや、資格を活かして活躍できるフィールドのほか、初心者にもおすすめのマクロビを学ぶ方法について解説します。

健康意識の高い人に人気のマクロビオティックとは?

健康意識の高い人に人気のマクロビオティックとは?
マクロビオティックは、海外のモデルや歌手など多くのセレブたちに支持されているため、「海外で生まれた健康法」と思われがちですが、実は日本発祥の生活・食事法です。
まずは、マクロビがどのようなものなのかについて知っておきましょう。

自然と調和をとりながら健康な暮らしを実現する考え方

マクロビオティックは、「マクロ(大きな)」「ビオ(生命)」「ティック(術・学)」という3つのワードを組み合わせてできた言葉です。
簡単にいうと「長く、大きく(思いきり)生きるための学問」ということで、単なる食事法を指すものではありません。マクロビは、日本の伝統食をベースにした食事をとることで自然と調和し、健康な暮らしの実現を目指します。

体力アップやダイエットにも役立つ

マクロビオティックでは、玄米菜食が中心です。野菜なども皮ごと食べるため、食物繊維を多く摂取することができます。腸内環境を整えると同時に、よく噛んで食べることでしっかりと栄養を吸収し、体力アップが期待できます。
また、食物繊維を多く含む玄米は、白米に比べて消化に時間がかかることから空腹感を感じにくいため、無駄な間食がなくなり、ダイエットにも役立つでしょう。

近年は男性からも注目が集まっている

かつて、マクロビオティックを実践するのは、美容目的の女性が大半でした。近年では、健康面のメリットも注目を集めるようになり、「野菜や穀物中心にバランス良く栄養をとりたい」「健康的なダイエットを目指したい」という男性のあいだでもマクロビへの関心が広がっています。

マクロビオティックに関する資格保有者が活躍できるフィールドは?

マクロビオティックに関する資格保有者が活躍できるフィールドは?
マクロビオティックの人気が高まるにつれて、マクロビに関する資格を持つ専門家へのニーズも増加しています。マクロビに関する資格保有者は、次のようなフィールドで活躍することができるでしょう。

カフェやレストランなどの飲食業界

近年では、マクロビオティックをコンセプトにしたカフェやレストランが次々に登場しています。また、マクロビの考え方に通じる「地産地消」は、一般のカフェやレストランでも避けては通れない重要なテーマです。マクロビメニューの開発などで他店との差別化を図れる資格保有者は、これからの飲食業界で求められる人材になるはずです。

料理教室

マクロビオティックの認知度の高まりとともに、「家庭でマクロビメニューを作りたい」と考える人が増えています。料理教室でも、マクロビを学べるクラスが設置されていることが珍しくなくなってきました。マクロビに関する資格を活かせば、料理教室の講師として、マクロビの考え方や食材の選び方、実践的なレシピなどを教えることができます。

スポーツクラブやフィットネスクラブ

スポーツクラブやフィットネスクラブには、健康な体づくりやダイエットをしたい人が、性別や世代を問わず多く訪れます。マクロビオティックに関する資格を活かして、無理なく体力アップができる食事指導を行えば、利用者の信頼を得られるに違いありません。経験を積み、パーソナルトレーナーとしてキャリアアップを目指すことも可能です。

医療施設や介護施設

病院や高齢者福祉施設の中には、健康維持や体調管理を目的に、マクロビオティックの理論を取り入れている場合があります。人々の健康に関わる医療施設や介護施設では、未熟なスキルや偏った知識によるアドバイスは禁物です。マクロビに関する資格があれば、専門的な知識を持つことの証明になり、的確なアドバイスも可能となるでしょう。

独立して講師活動やカフェ開業

マクロビオティックの資格を活かして、セミナーやイベント、カルチャーセンターなどで講師として活動することも可能です。マクロビの知識と併せて店舗運営やサービスのノウハウを身に付ければ、自分の理想とするマクロビカフェの開業も夢ではありません。

マクロビオティックに関する資格を取る方法は?

マクロビオティックに関する資格を取る方法は?
美容面や健康面にメリットがあるといわれるマクロビオティックですが、やり方を間違えると栄養バランスを崩してしまう可能性もあります。マクロビを実践するには、その意味を正しく理解し、食材や調味料などを適切に選ぶ必要があります。
マクロビの知識を効率良く学ぶには、資格取得が近道です。マクロビに関する資格を取るには、主に次のような方法があります。

書籍などで独学する

マクロビオティックに関する書籍やレシピ本は数多く存在し、書店やウェブで手軽に購入することができます。「手始めにマクロビがどのようなものか知りたい」という場合は、初心者向けの入門書を読んでみるのもいいでしょう。ただし、資格取得を目指す場合は、資格試験に向けての勉強を独学で進めなければなりません。必要な参考書などを自力で探すのは、大変な作業です。

スクールに通う

マクロビオティックを専門に学べるスクールでは、マクロビの基礎から具体的なメニューまで幅広く身に付けることができます。実習形式の講義があれば、より理解も深まるでしょう。しかし、スクールに通うには、ある程度まとまった期間と費用がかかるため、仕事や育児などと両立しながら資格を取りたいと考えている人には難しいかもしれません。

マクロビ教室などで働きながら勉強する

マクロビオティック料理を専門で教える教室などにアシスタントとして勤め、働きながら専門知識を学ぶ方法もあります。経験を通した実践的な知識を学べるため、スムーズにスキルを磨くことができるでしょう。職場によっては、資格取得に向けたサポートをしてくれる可能性もあります。

通信講座で学ぶ

マクロビオティックの資格の中には、通信講座で取得可能なものもあります。通信講座なら自分のペースで勉強できるので、仕事や家事、育児で忙しい人でも、無理なく資格取得を目指せます。通学に比べて費用もかからないため、マクロビ初心者でも気軽に挑戦することができるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター講座では、わかりやすい内容や隙間時間を活用できるカリキュラムなど、初心者でもスムーズに学習が進められるような工夫をしています。飲食業界でのキャリアアップを目指したい人や健康のためにマクロビを取り入れたいという人も、通信講座なら自宅にいながら資格取得が可能です。

隙間時間で効率良く学べる

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター講座は、初心者でも1日30分・約半年で修了できるカリキュラムになっています。仕事や子育てなどで忙しい人でも、隙間時間を活用して効率良く勉強を進めることができるでしょう。
さらに、学習ペースを速めれば、最短2ヵ月で資格取得を目指せます。通学も不要なので、「自分のペースで学びたい」「空いた時間を有効活用したい」という人におすすめです。

食や健康に関わる仕事でスキルアップできる

健康志向の高まりに伴い、マクロビオティックのメニューを取り入れたカフェやレストランは増加傾向にあります。また、マクロビの考え方は、食品メーカーなどからも注目を集めています。マクロビに関する資格は、メニュー開発やサービス提供、商品企画など、食や健康に関わる幅広い仕事に活かすことができるでしょう。

健康を意識した食生活を実践できる

近年では、ジャンクフードやインスタント食品の食べすぎなど、食生活の乱れが問題視されています。「仕事が忙しくてつい外食ばかり」という人も多いのではないでしょうか。マクロビオティックの理論や考え方を取り入れれば、野菜や穀物を中心にバランス良く栄養がとれて、自然と健康的な食生活へと変わっていくでしょう。

食事で体質改善を目指せる

マクロビオティックでは、体を温める「陽」の食べ物と体を冷やす「陰」の食べ物のバランスを重視するため、冷え性の改善にも役立つといわれています。また、ダニやほこりといった環境が原因とされるアレルギーや花粉症の改善を目指し、マクロビが活用されているケースもあります。慢性的な不調に対しても、マクロビを取り入れて食生活を変えることで、根本から体質を改善できる可能性が高まるでしょう。

開業や副業も目指せる

資格を通してマクロビオティックの専門知識を習得し、さらにスキルを磨けば、マクロビカフェやマクロビサロンを開くことも可能です。マクロビの考え方で多くの人の健康をサポートするため、セミナー講師として活動するのもおすすめです。自宅の一部を利用してマクロビ教室を開催するなど、副業につなげることもできます。

初心者におすすめ!マクロビオティックマイスター講座で取得できる資格

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター講座を受講し試験に合格すれば、「マクロビオティックマイスター」と「マクロビソムリエ」の2つの資格を取得することができます。
さらに、スペシャル講座なら、添削課題をすべてクリアしてから卒業課題を提出することで、試験免除で2つの資格の取得が可能です。

マクロビオティックマイスター

マクロビオティックマイスター
マクロビオティックマイスターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。
資格を取得する過程で、マクロビオティックの基礎知識から実践時の注意点、使用する食品、季節ごとの食材といった実践的な知識が身に付きます。また、玄米や味噌、醤油などの持つ効果効能・メリットも理解できるようになります。

マクロビソムリエ

マクロビソムリエ
マクロビソムリエは、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。
マクロビオティックの三大理論や野菜の選び方、油の使い方など、マクロビを実践するために必要なスキルを習得した人が認定されます。さらに、マクロビで常用できない食品や、季節ごとのレシピについても詳しく学ぶことができます。

マクロビオティック資格者のニーズは今後ますます増える傾向に

近年のマクロビオティックの人気に対して、専門的な知識とスキルを持つマクロビに関する資格者は、まださほど多くはありません。マクロビに関する資格は、食と健康に関わる分野でキャリアアップを目指す場合に、大きなアピールポイントになるでしょう。
飲食業界への就職を希望する方や健康的な食生活を送りたい方は、諒設計アーキテクトラーニングでマクロビに関する資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「マクロビオティックマイスター」、「マクロビソムリエ」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「マクロビオティックマイスター」、「マクロビソムリエ」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「マクロビオティックマイスター」、「マクロビソムリエ」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールのマクロビオティックマイスター講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    マクロビオティックマイスターW資格取得講座
    基本講座
    59,800
    分割 3,300円×20回(初回4,276円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    マクロビオティックマイスターW資格取得講座
    スペシャル講座
    79,800
    分割 3,800円×24回(初回3,891円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    マクロビオティックマイスター&マクロビソムリエ 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
おすすめコラム

Official Sponsor

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み