介護食作りインストラクター資格試験日

介護食作りインストラクター
介護食作りインストラクター資格

介護食作りインストラクター資格試験日

介護食資格検定の介護食作りインストラクター資格の資格概要、試験日や一覧、難易度、受験料・受験費用や受験資格、受験方法、合格基準を紹介しています。資格試験は2か月に1回!!いつ受講しても資格試験に間に合います!!

試験は家で受ける在宅試験!!介護食作りインストラクターの資格が必ず取れる講座はこちら

介護食資格の介護食作りインストラクター試験はこちら

1月2月3月4月
 
 
 
5月6月7月8月
 
  
9月10月11月12月
 

1

介護食作りインストラクター 資格概要

介護食作りインストラクターとして、介護食の役割や介護食の作り方に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。 介護食の栄養バランス、施設での食事、誤嚥性肺炎などの高齢者に必要な食事の注意点、高齢者の口腔ケア、高齢者に必 要な水分について等、介護食づくりに必要な基本的な知識を有しており、専門的な栄養指導ができることが証明されます。きざみ食、ゼリー食、ミキサー食等の高齢者の嚥下能力に適したレシピ、魚、肉、野菜、卵などを中心にした介護食レシピ、介護食のデザートレシピなど、様々なレシピに関する知識があることも証明されます。資格取得後は、介護食作りインストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。

介護食作りインストラクター試験
主催団体日本インストラクター技術協会主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率

介護食作りインストラクターの通信講座

ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"