筋トレ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
整体・ボディケアの資格

筋トレインストラクターW資格取得講座

筋トレインストラクター

初心者からでも大丈夫!
在宅で筋トレインストラクターの資格が取れる人気講座!

筋トレインストラクターW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 筋トレの基本的な知識から学び、効果的で無駄のない筋トレの実践が出来る講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
  • 動画でわかる!
    筋トレインストラクター
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本インストラクター技術協会(JIA)の「筋トレインストラクター」、 日本生活環境支援協会(JLESA)の「トレーニングサポーター」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    筋トレインストラクター
    筋トレインストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    筋トレインストラクターとして、筋トレに関する基本的な知識を有していることを認定されます。筋肉を鍛えるのに必要な道具や実践的なトレーンングの方法について、手順やポイントを理解し、効率的なトレーニングの方法についての知識があることも証明されます。実際のトレーニングに関して、鍛えることができる筋肉、ダイエット面での効果、実際のメニューとポイント、基礎と実践のメニューなどの知識を持ち、効率的にトレーニングを行う方法を理解していることが証明 されます。資格取得後は筋トレインストラクターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。
  • 取得できる
    資格その2
    トレーニングサポーター
    トレーニングサポーター
    日本生活環境支援協会(JLESA)主催
    トレーニングサポーターとして、それぞれの筋力トレーニングの基礎知識があることを認定されます。トレーニングの道具の使い方、トレーニングに適した食品やトレーニング前後の食事、プロテインの選び方、トレーニングに適したストレッチについてその方法と食事についての知識があることの証明になります。 例えば、筋トレと合わせることでダイエットにも効果的な有酸素運動や、行うタイミングによって異なる効果的なストレッチの種類に関しての知識も証明されます。資格取得後はトレーニングサポーターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「筋トレインストラクター」「トレーニングサポーター」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

運動・トレーニング後の食事の仕方

運動・トレーニング後の食事の仕方

理想の筋肉、健康な肉体を作るために、食事は欠かすことのできない大切な鍵になります。運動した後の体は、エネルギーを使い、筋肉も傷つくため、いわゆる“疲れた”状態です。汗をかきやすい方なら、水分や塩分が不足した状態になっているかも知れません。そんな時食事から取れる栄養が不足していると、体重が減るだけではなく、せっかく鍛えた筋肉が減ってしまう可能性もあるのです。
運動・トレーニング後の食事は、とにかく栄養のバランスが良くなるよう考えながら摂るようにします。主食、主菜、副菜、乳製品、果物の5つをベースに、それぞれあまり脂肪分の多くないメニューを考えましょう。手軽に済ませたいなら、低糖質で高たんぱく質なゆで卵や、サラダチキンなどを取り入れるのも良いですね。魚の缶詰も、上質なたんぱく質が取れる主食になります。
炭水化物を極端に抜くダイエットも流行っていますが、これはあまり知識のない人が気軽に行うことで、体に大きな負担をかける危険がある食事方法です。炭水化物から摂取できる糖質や食物繊維が不足すると、筋肉づくりに必要不可欠なたんぱく質が分解される恐れがあります。ただ多く食べると太ってしまいますから、ご飯は玄米や雑穀米を混ぜるなどして、程よく摂取できるように工夫しましょう。

筋トレメニュー

筋トレメニュー

筋トレをしようと思ったら、1日単位ではなく1週間単位でメニューを組み、毎日違う部位を鍛えられるよう一連の流れでトレーニングを行うのが一般的です。筋肉はトレーニングをすることで傷つき、回復する時に強く大きくなります。ですから1日の中でメニューを組んで筋トレをするより、筋肉を追い込んだ後休ませる時間を持てるよう、1週間の中で日替わりメニューを組んだ方がより効率的というわけです。
また筋トレメニューを組む時に、押さえておきたい2つのポイントがあります。まず1つ目が、3日~4日おき程度に、全身のトレーニングを取り入れるということです。1日目は上半身、2日目は下半身、3日目に全身、4日目は休み…というようにメニューを組みます。毎日細かく分けの筋トレが難しいという方は、全身の筋トレの日数を2日に1回程度にし、トレーニング時間や負荷を増やして調整してください。
2つ目のポイントは背中や胸、大腿部など、大きな筋肉から鍛えていくことです。先に小さな筋肉や関節が疲れてしまうと、大きな筋肉を鍛える時、思ったようにトレーニングを行えない可能性があります。同じ上半身を鍛える場合でも、胸や肩回りを先に、その後腹筋や腰回りというようにトレーニング内容を決めていくのです。このポイントを押さえておけば、その人に合った筋トレメニューを組むことがきるようになります。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み