スポーツフード資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
大人気!スポーツフード関連資格9選!資格の難易度・活躍の場紹介資格取得講座
スポーツフードマイスター

大人気!スポーツフード関連資格9選!資格の難易度・活躍の場紹介

スポーツフード資格はアスリートたちの食事について考案し、提案できるための知識を身につけたことを証明する資格です。
東京オリンピックの開催や健康志向の上昇で、スポーツ選手が普段口にする食事に対する関心が高まり、今や大人気!
資格を取ればお仕事として活かせるほか、日常生活においても自分や家族の食事に関して工夫できるので、とてもタメになります。
スポーツフード資格の概要とスポーツフードに関するお仕事を、9種類ご紹介します。

目次

01スポーツフード資格とは?

スポーツ選手が毎日最高のパフォーマンスができるよう、摂るべき食事のアドバイスが不可欠です。
スポーツフード資格は、それらのアドバイスができることを証明する資格です。
スポーツ選手やアスリートだけではなく自分の食事も改善できるため、スポーツや運動が趣味の人にもおすすめ。

02スポーツフード資格を生かした仕事内容

スポーツフード資格を生かした仕事内容
身近な人へ、体やダイエットに良い食事の提案やアドバイスができます。
本格的に仕事として活動するなら、ジムの専属トレーナーや選手のマネージャー・カルチャースクールで、食事に関する講師を務めることもできますよ。

03スポーツフード資格試験の概要と難易度

スポーツフード資格のほとんどは、在宅で好きな時間に試験が受けられます。
わからないところはテキストやインターネットで調べられるため、難易度はそれほど高くありません。
ただし専門的な内容なので、全く勉強せずに受験するのはやめましょう。

04スポーツフード資格を生かした仕事に向いている人

自分の体の改善や、運動の記録を伸ばすことに強い関心がある方に、ぜひおすすめしたい資格です。
さらにスポーツフード資格は運動だけではなく、子供やお年寄りの方の食事にも大活躍。
様々な年代の方を食事の面からサポートしたいと思う方も、スポーツフード資格の取得に向いていますよ。

05スポーツフード資格に関するお仕事9選

スポーツフード資格は主催する団体や身につける学問の種類によって、様々な資格があります。
全部で9種類ご紹介しますので、自分が取得したいと思えるスポーツフード資格を探しましょう!

5-1スポーツフードマイスター

どんな仕事? スポーツ栄養の基礎から学び、献立やレシピの考案など、実践レベルまでの習得を証明する資格。
体のコンディションを整えるための食事の提案や、指導をする仕事ができる。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 スポーツフードマイスター
【「スポーツフードマイスター」資格の概要】
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%以上
合格率
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座なら、試験免除のうえ最短2ヶ月で取得できます!

5-2アスリート栄養食インストラクター

どんな仕事? アスリートに必要な栄養素を熟知し、疲労回復や夏バテ防止のための食事内容・持久力を上げる食事など、各シーンごとに必要な食事提案をする仕事。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 アスリート栄養食インストラクター
【「アスリート栄養食インストラクター」資格の概要】
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
合格率
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座なら、試験免除のうえ最短2ヶ月で取得できます!

5-3スポーツフードアドバイザー資格

どんな仕事? アスリートがスポーツで結果を出せるように、都度食事レシピを開発したり提案したりして、アスリートの食事面をサポートする仕事。
子供の成長を助ける栄養素の勉強にもなるため、子供と関わる仕事をする方にとってもスキルアップにつながる。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 スポーツフードアドバイザー資格
【「スポーツフードアドバイザー資格」資格の概要】
主催団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 指定のカリキュラムを受講し修了した者
受験料(税込) 5,600円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
合格率
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

5-4スポーツ栄養プランナー

どんな仕事? トレーニングやスポーツの試合ごとに、適した栄養素と食事プランを提案する仕事。
子供は特に栄養バランスや食事の手厚いサポートが必要になるので、ジュニア期の子供がいる家族にも大変勉強になる資格。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 スポーツ栄養プランナー資格
【「スポーツ栄養プランナー」資格の概要】
主催団体 Office LAC-U
受験資格 特になし
受験料(税込) 0円(ただしユーキャンの講座を受ける場合は受講料38,000円)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
合格率
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

5-5スポーツフードスペシャリスト

どんな仕事? スポーツ栄養学や食生活について基礎から学び、トレーニングや練習中・試合中など、目的に合わせた食事の指導をする。
自宅でもスポーツ栄養学を生かした献立やレシピが作れ、サプリメントの正しい摂取方法も学べるため、自分や家族の健康促進にもつながる。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 スポーツフードスペシャリスト資格
【「スポーツフードスペシャリスト」資格の概要】
主催団体 一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)
受験資格 「フォーミー」の講座を受講
受験料(税込) 37,400円(「formie」の資格講座の料金で受験料込みの価格)
再受験料:1,500円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 全体の80%
合格率 ほぼ100%
試験難易度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、難易度は低い

5-6アスリートフードマイスター

どんな仕事? 年齢や競技別に必要な栄養学の知識を学べ「一般社団法人日本アスリートフード協会」が認定する資格。
選手に対し、適切な食事の内容や食べるタイミングを指導する仕事。
資格は1級から3級までの三段階。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 アスリートフードマイスター資格
【「アスリートフードマイスター」資格の概要】
主催団体 一般社団法人日本アスリートフード協会
受講資格 3級:アスリートフードマイスターの規定に同意
2級:3級の資格がある
1級:2級の資格がある
受講料(税込) 3級:73,700円
(修了試験に不合格だった場合は、追試受験料15,400円がかかる)
2級:121,000円
(修了試験に不合格だった場合は、追試受験料18,150円がかかる)
1級:242,000円
(修了試験に不合格だった場合は、追試受験料20,350円がかかる)
※年に1回更新手数料3,500円がかかる
受験申請 インターネットよりお申し込み
受験方法 指定された会場で受験
合格基準
合格率 3級:約85%
2級:約35%
試験難易度 3級:試験も理論に関しての問題が出るだけで、答えも理論を暗記していればよく、かなり難易度は低い。
2級:3級の基本問題のほかに応用技術も入って来るため、かなり難関

5-7スポーツスーパーフードマイスター

どんな仕事? ココナッツやチアシードなどのスーパーフードを、アスリートの栄養摂取に役立てるための知識を学ぶ資格。
自分のためにもなり、スポーツが好きな方へのアドバイスもできる。
主な職場 ・自宅
・カルチャースクール
なるために必要な資格 スポーツスーパーフードマイスター
【「スポーツスーパーフードマイスター」資格の概要】
主催団体 一般社団法人「日本スーパーフード協会」
受講資格 「ジュニアスーパーフードマイスター」受講済みの方
受講料(税込) 66,000円
(不合格の場合は、追試験料11,000円がかかる)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 指定された会場での筆記試験
合格基準
合格率
試験難易度 難易度は普通

5-8管理栄養士

どんな仕事? 栄養に関する国家資格。
病気や加齢が原因で食事が摂りづらい方へ、専門的な知識を用いて適切な食事方法の提案やレシピを考案できる。
学生の給食管理や老人ホームでの食事管理など、活躍できる場所が非常に幅広い。
主な職場 ・老人ホーム
・給食センター
・病院
・介護施設
・スポーツの現場
なるために必要な資格 管理栄養士免許
【「管理栄養士国家試験」の概要】
主催団体 厚生労働省
受験資格 栄養士免許を所持した上で実務経験が1年〜3年以上の者
受験料(税込) 6,800円
受験申請 受験願書とその他必要な書類を送付
受験方法 指定された会場にて筆記試験
合格基準
合格率 64.2%(2021年の試験)
試験難易度 国家試験だけあり、受験するまでの道のりが長いうえに合格率が64.2%とそれほど高くないため、やや難しい。
取得すれば、働く場所や仕事の種類が非常に幅広くなる。

5-9公認スポーツ栄養士

どんな仕事? スポーツ選手やチーム・監督までスポーツ関係者へ直接関わりながら、高パフォーマンスを発揮するための食事や、摂取すべき栄養素を考案し提案する仕事。
主な職場 ・スポーツ施設
・病院
・研究所
・介護施設
・老人ホーム
公認スポーツ栄養士になるには? ・「公認スポーツ栄養士養成講習会」を受講
・共通科目の検定試験に合格
・「専門科目集合講習会」を受講
・専門科目検定試験に合格
【「公認スポーツ栄養士」資格の概要】
主催団体 特定非営利活動法人「日本スポーツ栄養学会(JSNA)」
受講資格 ・管理栄養士
・公認スポーツ栄養士養成講習会を受講する年度の4月1日時点で、満22歳以上
・スポーツ栄養指導の経験がある、またはする予定がある
・「日本スポーツ協会」と「日本栄養士会」に認められる
受講料(税込) 45,100円
(認定登録料:23,000円と4年に一度更新登録料:20,000円が別途かかる)
受講申請 インターネットより申し込み
受験方法 共通科目の検定試験:オンライン形式
専門科目検定試験:口頭試験・インターンシッププレゼンテーション
合格基準
合格率 初回受験での合格率は約20%
試験難易度 試験を受けるまでの道のりが長く、かつ試験数や試験内容も難しいため、スポーツフード資格の中では最難関の資格といえる。
2020年度末時点で、日本では415名のみ。

06スポーツフード資格なら「諒設計アーキテクトラーニング」

スポーツフード資格なら「諒設計アーキテクトラーニング」
スポーツフード資格の取得なら、通信講座が最短で確実です!
中でも「諒設計アーキテクトラーニング」なら、1つの講座で「スポーツフードマイスター」と「アスリート栄養食インストラクター」のダブル取得ができます。
さらに「諒設計アーキテクトラーニング」の講座には、以下のような魅力が満載!

・回数無制限で講師へ何度も質問
・「資格協会認定教材」を使用するため安心
・最短2ヶ月で資格取得
・スペシャル講座なら試験免除で資格取得

スキマ時間に最短で資格を取りたい人にピッタリですよ!

07まとめ

スポーツフード資格は、アスリート選手がパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、必要な栄養素や食事を知り提案できるようになるための資格です。
お仕事の他にも、自分や家族の献立を考える際に役立ちます。
スポーツフードに関するお仕事や資格はたくさん種類があるため、自分が興味を持てる事を探してみてくださいね。
「諒設計アーキテクトラーニング」なら、1つの講座最短2ヶ月で「スポーツフードマイスター」と「アスリート栄養食インストラクター」の2つの資格を取得できます。
資料請求から、ぜひお気軽にお申し込みください。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
西川勇麻 先生
パーソナルトレーナー
1992年生まれ。大阪府出身。総合格闘技歴10年、怪我をきっかけにトレーニング・ダイエットの勉強&指導に没頭。Twitter、instagramで「YUMA@パーソナルトレーナー」としてトレーニング動画&知識を発信中。
西川勇麻

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み