風水資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
玄関やトイレにおける風水資格取得講座
風水セラピスト

玄関やトイレにおける風水

住宅の玄関と言う場所は家の入り口でもあり、運気というものが出入りする場所でもある所だと風水では言います。
玄関を汚くしていると運気も下がると言う事は風水だけではなく誰もが感じるものでしょう。
これはトイレも同じで、トイレと言う場所は水栓トイレである事からも水に流すという意味を持つ場所である事からも、良い事も悪い事も全て水に流してしまうと言う意味もあるのです。

玄関やトイレにおける風水
目次

01玄関やトイレにおける風水

悪い事であれば水に流してしまっても良いのですが、折角舞い込んできた良い事も水に流してしまっては元も子もありません。
トイレという場所は常に綺麗にしておいて、良い事が舞い込んでもトイレからそれが逃げていかないようにする事が風水では大切だと言われているのです。
住宅の玄関もトイレと同じく良い運気を逃してしまう可能性がある場所だとされています。
住宅の玄関も常に綺麗にしてあげる事で気の流れを正常に保ち、且つ良い運気を逃さずに、悪い運気を入れないという効果をもたらせてくれます。
もし、何か悪い事が続くようでしたら1度玄関を綺麗にしてみるのも良い方法で、これにより気の流れが解消され、運気が良い方向に向いてくるのだと言います。
気の流れは目に見えないものなのですが、運というものは自分が感じられるものでもあるため何かあれば風水をして解消されるのが得策でもあるのです。
風水においての玄関と言う場所は、良い気も悪い気もここから入るされます。
悪い気が入らないようにする事も大事なのですが、そのためには常に玄関を綺麗にして、整理整頓を心が得る事ガ大切です。
また、気には『旺気』と呼ばれる最も強いとされるエネルギーを玄関から呼び込む事で金運がアップしたり、健康運がアップしたり、他の良運が入るようになるとも言います。
少しでも運気をあげたいのであれば、まずは玄関を綺麗にし、玄関における風水を行う事が良いのです。
玄関の風水に良いとされるものの一つに生け花があります。これは生け花だけではなく鉢植えの花でも構いません。
家の中から玄関を見た時に、左側に下駄箱があるのが良く、その下駄箱の上には生け花や鉢植えの花を置くと良いと言います。
更に、生け花を飾る時は布やレースで作られている花瓶敷きを使って置くことがポイントとなります。
この敷物というものは、丁寧さを物がっており、敷物を敷かずにそのまま花瓶を置いたり、鉢植えを置けば物への大切さが無いとされるとも言われています。
また、ドライフラワーを玄関に置く事は風水の世界ではタブーとされています。
ドライフラワーは死の花とされており、気の流れを悪くするだけではなく、旺気の流れを阻止してしまう事になるのです。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み