風水資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
収入も健康も!風水で仕事運をアップする方法
占い・風水・スピリチュアルの資格

風水セラピストW資格取得講座

風水セラピスト

収入も健康も!風水で仕事運をアップする方法

風水は部屋の環境を整えることで運気のアップを目指す技術。片付ける部屋などによっても、その効果も異なります。では、仕事運をアップするためにはどのような方法があるのでしょうか。今回は風水で仕事運をアップするための方法をご紹介します。

収入も健康も!風水で仕事運をアップする方法
目次

01仕事運アップのための風水とは

風水というと、専門的な知識が必要で敷居が高いというイメージ。しかし、方法さえ知っていれば、簡単に取り組むことができます。

1-1方位と間取りを整備

風水で運気をアップするための基本は、開運のための方位と、そのために必要な間取りを整えることです。
風水では、それぞれの運に必要なための方位が決まっています。仕事運をアップさせたいという場合、それに必要な方角の場所を整える必要があります。

1-2NG行動を改善

風水には、環境を整えるだけでなく、運気をアップさせるためにやってはいけない行動があります。
たとえば「掃除をさぼる」ことは風水ではNG。もし掃除をさぼってゴミやほこりが溜まっていたり、部屋が散らかっていたりすると、どれほど良い方位、良い間取りであっても、運気は下がったまま。
また、部屋に物が多すぎる、物を捨てずにため込むというのも風水ではやってはいけないことだとされています。
これらの行動を改善すると、さらに仕事運のアップを目指すことができます。

1-3インテリア・持ち物風水を活用

賃貸物件や部屋が狭いという場合、なかなか思い通りの方角や間取りを作れないこともあります。
そんなときに役立つのが、インテリアや持ち物を活かした風水です。
風水では、インテリアを工夫することで、部屋が持っているマイナスの要素を改善、運気を補うことができると考えられています。
さらに普段持ち歩いているものの色や形、素材などに気をつけることでも、運気を高めることができます。

02風水で効果的に仕事運をアップするには

それでは、風水で効果的に仕事運をアップするためにはどのような工夫を行うべきなのでしょうか。

2-1風水の基本である掃除や整理整頓をしたうえで実施するのが効果的

すでに説明したように、風水の基本となるのは掃除と整理整頓。
風水では気の流れを大切に考えます。しかしホコリやゴミがあると、そこから悪い気が生まれることも。さらに部屋の中に悪い気がある場合、外からの悪い気を呼びこんでしまうため、一層運気が低下してしまいます。
また、部屋が散らかっている、物が多すぎるという場合、玄関から入ってきた新しい気が部屋の中のものにぶつかって停滞してしまいます。
そうすると、新しい気を取り入れることができなくなるだけでなく、停滞した気が悪い気になってしまうことに。
これらを避けるためにも、まずは部屋の掃除や整理整頓をしっかりと行いましょう。

2-2仕事運をアップするには健康運や金運もアップ

仕事運をアップするためには様々な方法がありますが、仕事運だけに注目するのはおすすめできません。
というのも、仕事運をアップさせたいという人の場合、その動機が「たくさんお金を稼ぎたいから」かもしれません。そうすると、アップさせるべきなのは金運ということになります。
また、どれだけやる気があったとしても、身体が健康でなければ、働くこともできません。そのため、仕事運を上げるためには健康運も重要。
もし金運や健康運が下がっている場合、病気になって多額の医療費が出ていき、思うように仕事もできなくなるという悪循環に陥ってしまうことも。
仕事運をアップさせるためには、まずは仕事の疲れをとり、お金が出ていかないようにすることも必要です。

03仕事運と事業運

どのような仕事をしているかは人それぞれ。実は会社員として働いている人と、自分で事業を行っている人では、必要な運気アップの方法も変わってきます。

3-1仕事運と事業運の吉方位は異なる

風水では、運気アップを目指すためには良い方位を知ることが重要。
ただし、仕事運と事業運ではそれぞれ吉方位が異なります。
仕事運にとっての吉方位は「東」の方角。
東の方角は、生命を象徴しています。季節でいうと春を意味し、花や葉が生い茂る時期。
そのため東は、仕事運だけでなく、発展運や成功運に大きな影響を与える方位。
サラリーマンとして働いている人や、受験生などにも重要な方位です。

3-2仕事運アップは東、事業運アップは北西

一方、自分で事業を行っている人や、会社員の中でも管理職にとって重要なのは事業運です。
事業運で大切なのは北西の方角。この方角は「主人」を意味し、事業運や社会運などに影響を与えます。
北西は家庭内でも、その家の主の運勢に重要といわれる方角。
もし仕事運をアップさせたいときには東、事業運をアップさせたいときには、まずはこれらの方角をキレイに掃除することから始めましょう。
また東には赤や青、北西には白いものを置くと運気がアップすると言われています。

04仕事運をアップする風水のやり方

仕事運は家の運全体に関係しているもの。それぞれの場所で必要な運気アップ法を紹介します。

4-1玄関

風水では玄関は新しい気を取り込むための場所。よい気を取り込むためには、靴を出しっぱなしにしないことと、常に明るい雰囲気に保つことが重要です。
また、玄関の壁に鏡を置くことも効果があると言われています。さらに観葉植物などを置いておくのも、常によい気を保つために役立ちます。

4-2寝室

寝室は一日の疲れを取り、翌日のためのエネルギーを補給するための場所。
ゆっくりと休めるように、あまり物を置きすぎないことが効果的。さらに、床や壁はもちろん、シーツやパジャマ、枕カバーなどもこまめに洗濯することが必要です。
また、よく眠れるようにと明かりをすべて消してしまう人もいますが、これは風水的には逆効果。
真っ暗にしてしまうと、陰の気が溜まりやすく、眠っている間にそれらの気を吸い込んでしまいます。常夜灯だけでもつけておくか、部屋の隅に間接照明などを置くことで、陰の気が溜まるのを防ぐとよいでしょう。
なお、日本では北枕はよくないとされていますが、風水では頭から気を吸収されていると考えられることから北枕のほうが仕事運アップにはおすすめです。
逆に、南や西に頭が向いていると、熟睡できずストレスが溜まりやすくなる傾向にあります。

4-3トイレ

トイレは仕事運だけでなく、金運、健康運にとっても大切な場所。まずはトイレを清潔に保つようにしましょう。トイレが汚れていると、すべての運が低下するため、掃除は欠かさないことが必要です。
また、トイレの蓋が開いていると、せっかくのよい運気がたまっても、そこから流れて行ってしまいます。トイレの蓋はきちんと閉めておきましょう。

4-4開運アイテム

仕事運をアップさせるためには、「水」に関するものを取り入れるとよいと言われています。
ウォーターサーバーや水槽などがあると、仕事運アップが期待できます。ただし、水を変えずに置きっぱなしにしていると、悪い気が生まれてしまうため、水はこまめに変えるようにしましょう。
なお、海や川、滝などの写真を置いておくだけでも同じ効果が生まれます。

4-5仕事環境(デスク・仕事部屋)

自宅だけでなく、会社や仕事部屋なども開運のためには重要です。
仕事のために使うデスクは、常に整理整頓をして広く場所を取っておきましょう。
また、木製のアイテムも仕事運をアップさせるためには重要。
木製のフォトフレームや時計などを置いておくと仕事運アップが期待できます。

05まとめ

部屋の模様替えはもちろん、ちょっとしたアイテムに気を使うだけで運気がアップすると言われる風水。もちろん、基本となるのは整理整頓と清潔な環境です。まずは見の周りの掃除から始めてみるのはいかがでしょうか。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み