風水資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
気の種類を理解して運気アップを図れ木の気
占い・風水・スピリチュアルの資格

風水セラピストW資格取得講座

風水セラピスト

気の種類を理解して運気アップを図れ木の気

風水ではそのモノが持つ気を五行(木火土金水)というもので分類しており、 この気のバランスをうまく調和させることが風水インテリアの大切なポイントです。 このページでは木の気を持つモチーフをご紹介していますので、 部屋に木の気を入れる場合、これらのモチーフを上手に取り入れてみてください。

気の種類を理解して運気アップを図れ木の気
目次

01<木の気>

木の気は主に東や南東に属し、木をイメージした気になります。
木の性質から、成長や発達の象徴であり、東や南東が情報に関して特化している
運気をもつとされていることから、情報を基にした発展運も見込めます。
また、相性のよい気が多く、火の気の強さを弱めたり、水の気や土の気とは
相互作用をもたらす良い関係です。

02<木の気をもつ動物>

○うさぎ おそらくウサギの耳が木の気を表現しているのではと思われますが、実際の由来ははっきりしていません。 耳が大きいので社交運などの向上も見込めるモチーフです。
○龍 細くて長い龍は木の気と水の気を持ち、一つのモチーフで五行の向上関係を表しています。
木の気と水の気はお互い相性が非常に良いとされていますので、気の流れがよくなります。
発展運のとても強いモチーフですのでぜひ活用してみて!
○虎(トラ) 密林で生活する虎は木の気を持つモチーフで、木の気があまり得意とはしない金の気が発する毒を受け入れて流す効果があります。

03<木の気を持つ柄や模様>

○ストライプ(縦ジマ) 木は高くて細長いものなので、ストライプ柄が最も強く木の気を表現します。 木の伸びる性質も現しています。
花柄・リーフパターン 花柄やリーフパターンも木の気を表現しています。 色々取り入れやすいデザインです。

04<木の気を持つ色や素材>

○緑・グリーン 木の気を表す色はグリーンです。
特ににライトグリーンは若葉をモチーフにしており、「成長」の意、
濃いグリーンは成熟した葉をモチーフにしており、「安定」などの意を持ちます。
○木・いぐさ・竹・紙 木から生成される素材は大抵木の気を持ちます。
木は基本的に高く、細く、長いものなので、これらのフォルムを持つものは木の気を持つと判断されやすいです。 部屋の中でも背が高くて細長い本棚などが木の気を表しやすく、子供部屋などに適切にレイアウトすれば、 子供の成長運をサポートする効果もあるでしょう。 また花柄やストライプなど取り入れやすいデザインのものや素材が多いですが、 その為木の気が強くなりすぎてバランスが悪くなることもあります。 そういった場合は、木を落ち着かせる金の気のアイテムを取り入れるといいですね。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み