風水資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
これも運を下げていた!風水でやってはいけないNG行動とは
占い・風水・スピリチュアルの資格

風水セラピストW資格取得講座

風水セラピスト

これも運を下げていた!風水でやってはいけないNG行動とは

最近なんだかついていない、身体の調子が悪い、そんなことはありませんか?そんなときには、もしかすると気づかないうちに風水のNG行動をしているのかも。今回は風水でやってはいけないNG行動についてご紹介します。

これも運を下げていた!風水でやってはいけないNG行動とは" alt="これも運を下げていた!風水でやってはいけないNG行動とは">

01風水のNG行動

風水は中国発祥の環境・住宅学。風水で特に重視されているのが「気の流れ」です。この気の流れが滞ると、住んでいる人の運気に影響、体調が悪化することもあります。
といっても、気の流れは目に見えるわけではありません。また部屋のスペースには限りがあるもの。しかし本人は使いやすい場所に家具を置いているつもりでも、それが原因で知らず知らずのうちに気の流れが悪くなり、運気を下げている可能性も考えられます。
さらに注意しなければいけないのが、自分では風水を取り入れているつもりでも、実際は運気を下げてしまっている場合。
風水は、家全体をトータルで考えることが重要。たとえば恋愛運を上げたいからと、ひとつの部屋だけに気を配っていても、他の場所に悪い原因があれば、結果として運気は下がってしまいます。
なんだか運が悪い気がする、調子がいまいちという場合には改めて身の回りをチェックしてみましょう。

02日常生活のNG風水

それでは、日常生活にありがちなNG行動について具体的に見ていきましょう。

2-1掃除をしない、ゴミを溜める

「部屋の中をキレイにする」というのは風水の基本中の基本です。もし室内の掃除をさぼってホコリが溜まっていると、悪い運気が集まってしまいます。
また、掃除をしていてもゴミを溜めてしまうのはNG。ゴミからは悪い気や邪気が発生しています。しかも、それらの悪い気を目指して、外から別の悪い気も集まってしまうもの。
できるだけ掃除は欠かさず、ゴミも表に出すようにしましょう。もし表に出せない場合には、蓋つきのゴミ箱に入れるのがベスト。蓋がないゴミ箱の場合、そこから悪い気が出てきます。

2-2部屋着のまま寝る

風水では、眠っている間は新しい気を補う時間だと考えられています。言い換えれば、新しい運を補給するための時間です。しかし、日中の悪い気を持ったままの部屋着で寝てしまうと、運気を補給することができません。
眠るときにはパジャマに着替えるようにしましょう。また、古く毛玉ができてしまった布からも悪い気が発生します。パジャマも定期的に取り換えるのがよいでしょう。

2-3ぬいぐるみをたくさん置く

ぬいぐるみは良いものも悪いものも気を吸い取るものとされています。そのため、あまりたくさんぬいぐるみを置いてしまうと、良い気や悪い気だけでなく、自分の気も吸い取られてしまいます。もしぬいぐるみを置くときは、三つ程度がよいでしょう。また、ぬいぐるみが汚れていると悪い気が集まってしまうため、定期的なクリーニングがおすすめです。

2-4キッチンに財布を置く

キッチンに財布を置くと金運が減少してしまいます。キッチンは調理に「火」を使う場所。一方の財布は「金」の気を持っています。風水的には金は火に弱いとされているため、、火の多い場所に財布を置くと、金運が燃えてなくなってしまうと考えられています。財布を置くときは、暗くて涼しい場所や、木の箱などに入れておくとよいでしょう。

2-5壊れたもの・期限切れのもの・枯れた植物を置いたまま

壊れてしまったものや期限の切れたもの、枯れた植物などは陰気を発生させます。これらのものを放置するのはやめましょう。
また、ドライフラワーなども風水的には「死んだ花」とされ、悪い気を発生しやすいと言われています。もし花を飾りたい場合は、生花がよいでしょう。

03家の中のNG風水

風水では、部屋によってそれぞれ異なる役割があると考えられています。そのため、部屋によってはNGになってしまう行動もあります。

3-1玄関

玄関は新しい気が入って来る場所として、風水ではもっとも重要な場所。
まず、玄関では靴が散らかっていないか、遊ぶための道具が表に出ていないかといった点に注意しましょう。
靴が散らかっていると良い運が入らず、遊び道具が表に出ていると、遊ぶことだけに気持ちが向かってしまいます。
玄関では、まず整理整頓に注意しましょう。
なお、玄関は良い気だけでなく、悪い気も入って来る場所。その悪い気を遮るために、玄関マットを敷くのがおすすめです。

3-2寝室

すでに説明したとおり、寝室は新しい気をチャージする場所。そのため、玄関に次いで大切な場所だと考えられています。
寝室では、鏡の場所に注意しましょう。風水的には、鏡は非常に意味を持った道具。もし寝ている姿が鏡に映っていると、鏡にエネルギーを吸い取られて運気が下がってしまいます。十分な睡眠を取ることもできないので、すべての運が低下、体調を崩してしまうこともあります。
寝室に鏡を置くときには、寝ている姿が映らないようにしましょう。

3-3キッチン

キッチンは家族全体の運を司る場所。この運には、健康運や金運など様々なものが含まれています。
そんなキッチンで注意したいのは、食品の保存方法。もし賞味期限が切れたものやカビの生えたものがあると、そこから悪い気が生まれて、家族の運気が低下してしまいます。
キッチンはできるだけ清潔に保ち、賞味期限が過ぎたものはできるだけ早く捨ててしまったほうがよいでしょう。

3-4トイレ

トイレは陰の気がこもりやすい場所。できるだけ悪い気を減らす工夫が必要です。そのときに重要なのがトイレの蓋。トイレの水には悪い気が多く、蓋を開けっぱなしにしておくと、そこから悪い気が出てしまいます。さらに、水に金運が流れてしまう可能性も。トイレの蓋は必ず閉めるようにしましょう。
また、トイレに雑誌や本などの紙製品を置くと、そこに悪い気が付いてしまいます。そのため、雑誌や本、カレンダーなどは外し、トイレットペーパーなども必要な分だけを置くようにしましょう。

04運気別のNG風水

風水は恋愛や金運、仕事運などにも影響しますが、アップさせたい運気によってもNGな行動があります。

4-1恋愛運

風水では、気の巡りを正しくすることが重要です。それは恋愛運に関しても同じ。もしいつも同じような服を着ている場合、気の巡りが停滞して、運気がダウンしてしまいます。特にモノトーンの服ばかり着ている人は要注意。風水では黒は恋愛運を下げてしまう色だと考えられています。もし黒ばかりを着ていると恋愛運が低下してしまいます。
また、風水では悪い運を避けることも重要。もし持っているものが古く汚れているものばかりだと、運気が低下してしまいます。
恋愛運に関して、特に重要なのがメイクグッズ。メイクグッズの中には、ずっと使い続けているものや、いつ買ったのか分からない化粧品が入っていることもありますが、それを使うたびに悪い気を顔につけることになり、恋愛運もダウンしてしまいます。

4-2金運

金運を下げてしまうNG行動の代表が「冷蔵庫の上に家電製品を置く」というもの。冷蔵庫の上に電子レンジなどを置くのは珍しくありませんが、風水的には冷蔵庫は水、家電製品は火の気を持っているとされるもの。そのため、冷蔵庫の上に家電製品を置くと、火と水の気がケンカして、金運が下がりやすくなってしまいます。

4-3仕事運

仕事運をアップさせたいときには、仕事場の環境を整えることが重要です。もし溜まっている書類が多い場合、それが新しい気が入る妨げになっていることも。デスク周りや引き出しの中はいつも整理しておきましょう。
また、仕事運に関してはバッグも重要。バッグを床に直接置くと、運気が吸い取られてしまいます。

05まとめ

風水というと、難しいものというイメージですが、実は少しの心がけで簡単に運気をアップできます。まずは家の中を掃除することから始めてみるのはいかがでしょうか。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得