風水資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
風水とカーテン赤・ピンク
占い・風水・スピリチュアルの資格

風水セラピストW資格取得講座

風水セラピスト

風水とカーテン赤・ピンク

女性に人気の赤とピンクのカーテンは、風水では良いのでしょうか? それとも悪いのでしょうか? 赤とピンクのカーテンのもたらす運気と方位や、色の組み合わせについて、まとめてみましょう。

風水とカーテン赤・ピンク
目次

01赤色のカーテンで活力アップ!

赤はよく、情熱の色といわれますが、風水でも赤は元気を与えてくれる色といわれています。実際、赤には人に活力を与える効果があることが知られています。
とある科学の実験により、格闘技の世界では、青よりも赤いウェアを身につけた選手の方が勝率がアップする、という結論を得ています。
赤いウェアやプロテクターを身につけることで、赤のもたらす活力が、人の能力をより一層高めてくれるのだろうと考えられています。まさに赤は勝負の色といえそうです。
大切な会議やプロポーズをしようと決めた日など、ここ一番の勝負所に、赤の入ったなにかを身につけることで、赤のもつ活力を自分の身体に取り入れることができます。
女性であれば赤いルージュを引くことで、勇気や元気の素を受け取ることができます。いつもよりも大胆になりたいときには、赤いルージュや赤い服をまとうと効果的です。
風水では赤は、火の気が強い色と考えています。火の気は「陽の気」でもあり生命力を象徴するため、赤には健康運をアップさせる力があります。オレンジと同様に子宝に恵まる効果をもたらす色でもあります。
バイタリティを得て健康運をアップさせたり、妊活中の女性であれば、部屋のカーテンを赤色に変えることで、赤のもつ活力を期待できます。
ただし、赤一色のカーテンは火の気に過ぎるため、方位には注意する必要があります。
南向きの部屋や南にある窓に赤のカーテンは凶相となり、家庭内での喧嘩が増えたり、お金をたくさん使うことが増え、浪費散財が進むことになります。西側の窓に赤いカーテンを合わせることも好ましくありません。
西の方角からは金運と社交運が入ってきますが、赤いカーテンのもつ火の気がそれらを燃やしてしまうため、金運と社交運が著しく低下します。
赤はワンポイントで取り入れるには使いやすい色ですが、赤一色のカーテンは火の気が強すぎるため、風水では使うのが難しい色です。
ヨーロピアン調のデザインの部屋では、赤一色のサテンのカーテンを組み合わせることが多くありますが、風水的には赤は方位の影響を強く受けるため、窓の位置などに十分に注意してください。
できれば他の色と組み合わせて使った方が無難です。赤と相性がよい組み合わせは、金運を上げたければ深緑、恋愛運を上げたければ黒です。
赤と黒の組み合わさったカーテンは、情熱的でドキドキ感の多い恋愛をもたらす力があります。

02ピンクのカーテンで恋愛運アップ!

ピンクといえば、女子の色というイメージが強いのではないでしょうか? 
淡いパステル調のピンクのカーテンをイメージするだけでも、乙女チックな姫系インテリアにあふれた部屋が浮かんできます。実際、風水でもピンクは愛情や優しさを表す色とされており、女性の運気をあげる効果があるといわれています。ピンクが好きな女性はたくさんいます。
そのほとんどの女性は風水のことなど意識していないでしょうが、知らないうちに風水でいう女子力アップのカラーをそばに置いているのは、面白い現象です。
女子力と恋愛力を同時に高めたければ、部屋のカーテンをピンクに変えてみるとよいでしょう。一日で過ごす時間がもっとも長い、寝室のカーテンにおすすめです。
優しい色調のパステルピンクであれば、その部屋にいる人の気持ちまでも、やさしく染め上げてくれます。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み