ピラティスエクササイズインストラクター
資格試験概要・過去問題集

ピラティスエクササイズインストラクター資格概要

ピラティスエクササイズインストラクターとして、ピラティスエクササイズに関する基本的な知識を有していることを認定されます。ピラティスの効果について正しく理解し、屈曲、伸展や肩、手足の運動など、ピラティスに必要な基本的な動きについて理解していることの証明になります。ピラティスと呼吸の関係、筋、関節との関係を理解し、初心者向けのエクササイズから一人一人に合ったエクササイズの種類、プレピラティスの種類、ピラティスエクササイズの種類、ピラティス後のストレッチまでを理解し、実践できる人に認定される資格です。資格取得後は、ピラティスエクササイズインストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動ができます。
ピラティスエクササイズインストラクター
主催団体日本インストラクター技術協会(JIA)主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

ピラティスエクササイズインストラクター試験問題

【問】
股関節や足のエクササイズを取り入れて、腰、膝、足首の体系を矯正することで何にかかる負担が軽減されますか。
【解答】
関節
【問】
健康状態は何の質にも左右されやすいですか。
【解答】
睡眠
【問】
体を曲げた時に関節の骨と骨が作る角度が小さくなることを何といいますか。
【解答】
屈曲
【問】
直立から顔を正面に向けたままで頭や胴体を真横に曲げることを何といいますか。
【解答】
側曲
【問】
手足を体の正中線に向けて動かし直立に戻すことを何といいますか。
【解答】
内転
【問】
関節を作る骨の骨頭を回す運動を何といいますか。
【解答】
分回し運動
【問】
ジョセフ・ピラティスは30歳でも何の柔軟性がなければ老人だと言っていますか。
【解答】
脊椎
【問】
筋には収縮は遅いが長時間保つ遅筋線維と、収縮は早いが短時間で疲労する何がありますか。
【解答】
速筋線維
【問】
やさしいエクササイズの後に適切なストレッチを行うと筋線維が長くなり何が良くなりますか。
【解答】
血流

上記は資格認定試験の過去問題の一部です。

資格対策講座では更に多くの過去問題や試験対策を扱っており、
専属講師の質疑応答サポートも!

ピラティスエクササイズインストラクター資格対策講座

ピラティスセラピーアドバイザーW資格取得講座
初心者からでも大丈夫。最短2ヶ月で2資格取得!
ピラティスセラピーアドバイザー教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
ピラティスセラピーアドバイザーW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!今すぐに資格が欲しい方に!
ピラティスセラピーアドバイザー教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)
 

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ