お菓子資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
パティシエ・スイーツ・お菓子の資格

製菓アドバイザーW資格取得講座

製菓アドバイザー

初心者からでも大丈夫!
在宅で製菓アドバイザーの資格が取れる人気講座!

製菓アドバイザーW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • お菓子作りの基本的知識から材料の知識、お菓子の種類について学び、またテキストに沿ってお菓子作りを実践的に学ぶことが出来る講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
  • 動画でわかる!
    製菓アドバイザー
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「製菓アドバイザー」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「お菓子作りパティシエ」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    製菓アドバイザー
    製菓アドバイザー
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    製菓アドバイザーとして、主に洋菓子に関する知識を有していることを認定されます。洋菓子作りに使われる卵、バターやチーズなどの乳製品、粉、砂糖、チョコレート、ナッツ類、フルーツ、スパイスなど、さまざまな材料について、種類や選び方、その材料を使うことによって洋菓子にどのような効果、メリット、味の変化があるのかなどを理解し、適切な調理、材料選びができる人に与えられる資格です。クリームや生地、スポンジにどのような種類があるのか、その性質や材料などの違いや実際に使う洋菓子について、その作り方に関する知識を有していることも証明されます。資格取得後は、製菓アドバイザーとして自宅やスクールで講師活動をすることができます。
  • 取得できる
    資格その2
    お菓子作りパティシエ
    お菓子作りパティシエ
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    お菓子作りパティシエとして、洋菓子に関するさまざまな知識を有していることが認定されます。お菓子作りに使うはかりや泡だて器など道具類、型、オーブンの選び方と使い方を理解し、適切に使用することができる人に認定されます。基本的な洋菓子の種類を理解し、実際に作るためのレシピや材料、作る際の注意点などの知識を有していること、クリームや生地など、お菓子に欠かせない素材について、作り方やどのお菓子に使われるかなど一定の知識を有していることが証明されます。また、濃度や糖度といった数値、酸やグルテンなどの成分について理解し、科学的な視点からもお菓子作りに関して一定の知識を有していることも証明されます。資格取得後は、お菓子作りパティシエとして自宅やスクールで講師活動ができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「製菓アドバイザー」「お菓子作りパティシエ」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

お菓子の作り方

お菓子の作り方

お菓子の作り方ですが、まずは材料と道具の準備から始めます。道具としては、分量を量るためのはかり、泡立て器やヘラ、ボウル、ふるいといったものが代表的です。ケーキを作るなら焼くための型が必要ですし、クッキーなら抜型なども用意しておきます。材料は作りたいお菓子に合わせて揃えておきましょう。作るお菓子によって必要な道具、あったら便利な道具が異なりますので、どのようなものをどんな時に使うのか、事前に調べておくと安心です。
次にいよいよお菓子を作り始めますが、この時大切なのはレシピにある分量や、混ぜる時間、休ませる時間をしっかりと守ることです。お菓子作りはすべての工程において正確な作業が求められます。作業自体は混ぜる、こねる、切るという単純なものが多いですが、例えば混ぜたりないせいでケーキが膨らまない、粉が多すぎたせいでクッキーが硬いという結果に繋がってしまうのです。慣れるまではしっかりレシピを確認しながら進めるようにしてください。
ただお菓子を作っていると、部屋の温度や卵1個の大きさなんかによっても変化が出るのがわかります。なんだかレシピ通りにならないと思った時、臨機応変に対応できるようになるには、どんどん挑戦して経験を積むことが一番の近道です。

お菓子の種類

お菓子の種類

日本で食べられるお菓子は、大きく分けて和菓子と洋菓子の2種類あります。特に洋菓子は世界各国、各地で食べられているものがあり、とにかく種類が多いのが特徴です。
洋菓子は含む水分の量に応じて、生菓子、半生菓子、干菓子に分けられます。干菓子は私たちも普段良く口にしている、キャンディーやチョコレート、スナック菓子類のことです。ポテトチップス、ビスケットなども干菓子に属します。
生菓子はスポンジケーキ、シュークリームなど洋菓子屋さんで一般的に売られているものから、最近流行したパンケーキ、クレープ、ゼリーなど種類豊富です。ピザパイやミートパイは料理菓子と呼ばれ、こちらも生菓子の一種と考えられています。同じ生菓子でも、アップルパイはイギリスのお菓子、エクレアはフランスのお菓子です。
半生菓子は生菓子と干菓子の間に位置するお菓子で、一部のスポンジケーキやバターケーキ、タルトがこちらに分類されます。
和菓子は餡子や餅、上新粉を使ったものが多く、おだんごや大福はコンビニでも手軽に手に入るほど、老若男女問わず広く愛されています。冬ならお汁粉、夏ならぜんざいと、季節に合わせて変わるのも面白いところです。また日本のお菓子と言えば和菓子だけでなく、米を使ったおせんべいなど、醤油を使ってしょっぱい味付けのものも人気です。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み