和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座
種類

和菓子

意外に奥深い和菓子。
和菓子の基本から学んで2資格取得。

人気の通信教育講座1位に選ばれました。
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

和菓子の種類や道具、
分類や材料など、和菓子の全てが学べます。

和スイーツセレクトマイスター

和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座、和スイーツセレクトマイスターW資格取得スペシャル講座では、和菓子の基本的な知識から和菓子の種類、和菓子の材料、使用される道具や和菓子の分類など、和菓子に関する知識を一通り学べる講座です。本講座は通信講座なので自宅で空いた時間に、自分のペースで進めることができ、初心者の方でも問題なく学習を進められるように「質疑応答無制限」の学習サポートも用意してあります。

「和スイーツセレクトマイスター」、
「和菓子文化コーディネーター」の2資格同時取得可能!

本講座はJSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「和スイーツセレクトマイスター」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「和菓子文化コーディネーター」の2資格に対応しています。

資格1和スイーツセレクトマイスター
日本安全食料料理協会(JSFCA)主催

和スイーツセレクトマイスター

和スイーツセレクトマイスターとは、和菓子に関する種類や道具、分類、材料などのあらゆる知識を有していることを証明する資格です。生菓子と半生菓子の違いや、打ち物、押し物、流し物、饅頭、蒸し物、岡物などの各種和菓子の知識だけでなく、和菓子の材料である小豆や上白糖や三温糖、和三盆、もち粉、道明寺粉など和菓子の材料や、和菓子作りに使う方やへらなどの道具についての知識も問われます。また、全国各地の日本の郷土菓子に関する知識を身に着けていることも必要になります。
和風スイーツが好きな方、文化や歴史に興味のある方、和菓子をもっと身近に感じたい方、和菓子を楽しみたい方など様々な方に人気のある資格です。

資格2和菓子文化コーディネーター
日本生活環境支援協会(JLESA)主催

和菓子文化コーディネーター

和菓子文化コーディネーターとは、和菓子に関する幅広い知識を身に着けているだけでなく、日本各地の郷土和菓子についての知識を有していることを証明する資格です。郷土菓子の誕生した土地の文化や背景、歴史に関する知識などが求められます。また、和菓子とお茶、京菓子と江戸菓子の違い、ぼたもちとおはぎの違い、汁粉とぜんざいの違い、桜餅と道明寺の違い、おかきとあられとせんべいの違いなど、和菓子に関する文化的な歴史と背景を明確に理解し、それぞれの季節や行事に合わせた菓子を適切に選ぶことのできる知識を有していることを証明する資格です。菓子作りが好きな方や、日本文化や行事に和菓子を楽しみたい方などに人気の資格です。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

和スイーツセレクトマイスター

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「和スイーツセレクトマイスター」、「和菓子文化コーディネーター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

和スイーツセレクトマイスター

「和スイーツセレクトマイスター」、「和菓子文化コーディネーター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

和スイーツセレクトマイスター

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、
「和スイーツセレクトマイスター」、「和菓子文化コーディネーター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

卒業後は資格を活かして
様々な場で活躍! 副業だって可能!

和スイーツセレクトマイスター

講座卒業後、学んだ知識を活かして和菓子の関係する様々な場で活躍ができます。
また取得した資格を活かして自宅やカルチャースクールで講師として活動する事もできます。

和菓子講座紹介

和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座
和菓子の基本から学べるから初心者でも安心。
和スイーツセレクトマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
和スイーツセレクトマイスターW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!和菓子の資格を活かして活動したい方に!
和スイーツセレクトマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 「和スイーツセレクトマイスター」、「和菓子文化コーディネーター」卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

和スイーツセレクトマイスター講座内容

和菓子の歴史/和菓子の材料/季節の和菓子(春)/季節の和菓子(夏)/季節の和菓子(秋)/季節の和菓子(冬)/西洋の文化を取り入れた季節の和菓子/人生の節目の和菓子/和菓子分類(生菓子)/和菓子分類(半生菓子)/和菓子分類(干菓子)/和菓子の用途別分類(並生菓子、茶菓子など)/和菓子の由来 練り物/和菓子の由来 打ち物 押し物/和菓子の由来 流し物1:羊羹、水羊羹//和菓子の由来 流し物2:淡雪羹、錦玉羹/和菓子の由来 饅頭/和菓子の由来 流し物:蒸し羊羹、蒸し饅頭、かるかん、外郎、葛桜/和菓子の由来 岡物:最中、州浜、鹿の子/和菓子とお茶/和菓子の木型と道具/和菓子の栄養素/和菓子の違い/京菓子と江戸菓子の違い/ぼたもちとおはぎの違い/汁粉とぜんざいの違い/桜餅と道明寺の違い/おかき、あられ、せんべいの違い/日本の郷土菓子/和菓子の専門用語

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

和菓子とは

近年、その色彩豊かで工夫の凝らした造形で、「日本の美」として海外でも人気のある和菓子です。 日本風のお菓子全般を今では「和菓子」と呼ぶようになっています。元々は、明治時代に西洋菓子が輸入されて普及したことから、その対峙としてできた言葉で、日本ではその昔はお菓子と言えば全て和菓子でした。お煎餅、あられ、大福餅、おはぎ、草団子などから、和三盆、羊羹、最中などが一般家庭でも昔から親しまれています。 大きく分けて、和菓子は「練り物」と「焼き菓子」と材料を混ぜて固めるものとに別れます。また水飴や葛、あるいは寒天を多用し、またお米も非常によく使われます。「きんつば」などでは小麦粉も使われ、基本は焼いたり、蒸したり、冷やし固めたり、型に押し付けて固めるなど、油や香辛料、乳製品を使わないのが特徴です。また日本茶に相性が良いように、非常に甘みが強いものが多いのが特徴です。また食紅などを使って、非常に鮮やかな色彩豊かなお菓子として、最近では海外でも人気になってきています。 和菓子は限られた材料を使って創意工夫で見た目の美しさを出していく、非常に繊細なお菓子です。和菓子の種類には独特の名前も付いていますし、材料もその扱い方も特殊です。「和スイーツセレクトマスター」は、そうした和菓子全般の知識を有した専門家になります。

和菓子の仕事

和菓子職人は、下町の草団子や蒸し饅頭、酒まんじゅうなどのように身近なものから、茶道に使われるような高級なものまで非常に種類も造形も、見た目さえ異なるお菓子です。和菓子の仕事は、日本の伝統としてこれからは非常に注目される職業になるでしょう。 焼き菓子では、団子やせんべいなどの庶民的な物がありますが、やはり和菓子で非常に技術的なものがあるのは「練り物」の和菓子です。栗から作られるきんとんを使った練り物、あるいは葛や小豆からつくったあんこを用いて、様々な造形で見た目も美しいものが多いです。その種類は膨大で、100種類以上はあります。茶道では有名な「西王母」と呼ばれ桃の形をしたお菓子などが使われます。茶菓子では他にも源氏巻など、見た目がカステラに見えうような和菓子もあります。 和菓子は昔から伝承で伝わる職人の仕事です。それになるには師弟関係などの伝統的な職人弟子入りに始まる場合もあります。しかし、和菓子の世界は奥深く、色々な材料やその和菓子にまつわる知識や、歴史や文化に精通していることも、仕事とすることも出来るのです。JCFCAの「和スイーツセレクトマイスター認定試験」では、和菓子に使う道具から、材料、その和菓子の分類まで幅広い知識を有しているかを試す認定試験です。 現代は若い女性を中心に、油や乳製品を使わない和菓子に、ヘルシー志向として注目が集まっています。和菓子の世界は奥深く、趣味とても定着しつつあるのです。日本の伝統として、その技術は「芸術」として今では世界的に知られるようになりました。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ