スープマイスターW資格取得講座
スープとは

スープとは

最短2ヶ月で2資格取得!
本格的なスープが作れるようになれます!

人気の通信教育講座1位に選ばれました。
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スープの歴史からスープのあらゆる知識、
様々なスープのレシピも学べます。

スープマイスター

スープマイスターW資格取得講座、スープマイスターW資格取得スペシャル講座ではスープの歴史から様々な出汁について、スープの種類や特徴、スープの健康効果や多くのスープのレシピを一通り学べる講座となっています。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。

「スープマイスター」、
「健康スープアドバイザー」の2資格同時取得可能!

本講座は日本安全食料料理教会(JSFCA)主催の「スープマイスター」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「健康スープアドバイザー」の2資格に対応しています。

資格1スープマイスター
日本安全食料料理協会(JSFCA)主催

スープマイスター

スープマイスターとして、スープの歴史、幻の王家のスープ、スープを食べる際のマナー、スープと器の関係、日本における汁物と椀の関係、昆布だし、鶏ガラスープ、ブイヨンなど作り方、スープレシピなどスープの基礎知識から実践レベルまで十分に身に付けた方へ認定される資格です。例えば、世界、日本のスープの歴史、スープの進化、世界の美味しい三大スープ、ヨーロッパのスープ、アジアのスープ、スープのすくい方やスープパスタの食べ方などのマナー、沖縄の汁物レシピ、ボリュームスープレシピ、デザートスープレシピ、ポタージュスープ、冷たいスープなどのレシピを理解していることが証明されます。資格取得後は、飲食業界での仕事や講師などとして活躍することができます。

資格2健康スープアドバイザー
日本インストラクター協会(JIA)主催

健康スープアドバイザー

健康スープアドバイザーとして、スープの定番メニュー、スープカレー、ラーメンスープ、スープの旨味の秘密、スープの健康効果、昆布の栄養素、アンチエイジングに効果が期待できるスープレシピ、骨を強くするスープレシピ、免疫力上昇スープレシピ、薬膳スープレシピなど幅広い知識を十分に身に付けた方に認定される資格です。例えば、じゃこと小松菜の味噌汁、長いもとえのきのスープ、かぼちゃのポタージュスープ、ガスパチョ、ポトフ、ソーキ汁、冬瓜とクコの実の薬膳スープ、トロピカルフルーツのココナッツデザートスープなどのレシピを理解し、健康を考えてスープを作ることができることを証明します。資格取得後は、健康スープアドバイザーとして自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

スープマイスター

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「スープマイスター」「健康スープアドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

スープマイスター

「スープマイスター」「健康スープアドバイザー」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

スープマイスター

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、
「スープマイスター」「健康スープアドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

卒業後は飲食業界で活躍、
また料理教室を開くなどの活動ができます!

スープマイスター

本講座で取得可能な「スープマイスター」「健康スープアドバイザー」の2資格は講師資格です。資格取得後は副業として自宅やカルチャースクールで料理教室などを開く事が出来ます。

スープマイスター資格講座紹介

スープマイスターW資格取得講座
初心者からでも大丈夫。最短2ヶ月で2資格取得!
スープマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
スープマイスターW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!今すぐに資格が欲しい方に!
スープマイスター教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

スープマイスター講座内容

スープの基礎知識/スープの歴史/幻の王家のスープ/日本におけるスープの歴史/日本で新しく定番メニューとなったスープ/スープの進化/スープとカレーの融合 スープカレー/スープと器の関係/日本における汁物と椀の関係/スープの旨みの秘密/日本のスープ/ラーメンスープのおいしさの秘密/スープを食べる際のマナー/スープを頂く時のより美しいマナー/日本の出汁の旨み/世界の出汁の傾向/日本の味噌汁具材の傾向]/ポタージュスープの具材の傾向/スープの健康効果/健康効果抜群のポトフ/美味しくて簡単なインスタントスープ/インスタントスープをアレンジしたメニュー/手軽で美味しい缶詰スープ/自動販売機で買える缶スープ/世界の美味しい三大スープ/家庭で作れる世界三大スープ/お弁当に使いたいスープジャー/忙しい人におすすめのスープメーカー/昆布だし/昆布の栄養素/日本人の味の基本 カツオ節/美味しいかつお出汁/万人に愛される味鶏ガラスープ/家庭でもプロでも鶏ガラスープ/フランス料理の基本出汁,ブイヨン/ブイヨンを使ったメニュー/野菜の出汁ベジブロス/ベジブロスを使った美味しいメニュー/アメリカの定番スープ/日本の汁物の傾向/アメリカのおふくろの味/日本における西洋風スープの傾向/ヨーロッパのスープの傾向/日本とヨーロッパの水の違いによる食文化の違い/アジアの個性派スープ/本格アジアスープでエスニックを楽しむ/中国の基本出汁湯(タン)/エジプトの家庭料理モロヘイヤスープ/スープの実践レシピ/日本人のおふくろの味、味噌汁レシピ/ダイエットに最適スープレシピ/アンチエイジンに効果が期待できるスープレシピ/骨を強く丈夫にするスープレシピ/食事代わりに飲みたい具沢山スープレシピ/朝食におすすめしたいスープレシピ/免疫力上昇スープレシピ/お腹を満たすボリュームスープレシピ/見た目もかわいいデザートスープレシピ/素材を丸ごと食べるポタージュスープ/暑い夏を乗り切る冷たいスープレシピ/沖縄料理の汁物レシピ/アレンジ次第で和風に変身するスープレシピ/医食同源/薬膳スープレシピ

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スープとは

スープはたっぷりの水分で肉や魚介、野菜を煮込んで作る料理のことで、ヨーロッパ地方で古くから親しまれてきました。元々はパンの上に煮込んだ具材を乗せたり、スープにパンを浸して柔らかくし、日本でいうおかゆのような感じで食べられていたのだそうです。5世紀頃に古代ローマで作られた料理書『アキピウスの料理帖』には、香辛料やハーブを使ったスープのレシピが掲載されており、かなり歴史の長い料理であることが分かります。 ヨーロッパの料理では、スープ以外に水分が多いソースも良く使われていますが、スープはソースよりも薄味で、単体で食べられるような味付けになっているのが特徴です。時代の流れと共にスープは世界中に広がり、パンを浸すためのものから、スープそのものを楽しむものへと変化していきます。17世紀に入り食が洗練されてくると、パンではなくクルトンを浮かべて食感を楽しんだり、ポタージュのような舌触りの良いスープも登場してきました。 現在アジア地方でもスープの文化は多様化しており、例えば日本のラーメンのように、スープに麺やごはんを入れることで主食として楽しむ料理も多く存在します。食べ方のマナーや使う具材、ベースとなる食材などもそれぞれ異なるので、スープを知ることは食文化の広がりを知ることにも繋がるのです。

スープのレシピ

体が温まり、野菜がたくさん摂れたり水分でお腹が膨れやすいことから、最近ではダイエット食としても人気のある『スープ』。世界中に様々な味付けや具材を使ったものが存在していますが、定番であるコンソメスープのレシピをご紹介します。 コンソメはチキンエキスや香辛料からできていて、野菜との相性が抜群です。使用する具材は野菜やキノコを中心に用意しておきましょう。肉類なら、鶏団子やウインナーがおすすめです。 ①キャベツなどの葉物は一口大に、ジャガイモやニンジンは小さめの乱切り、玉ねぎは薄切りにします。キノコは石突を取り、適当な大きさに割いてください。 ②鍋に水を沸かし、根菜やキノコ類から似ていきます。この時コンソメも一緒に入れましょう。 ③野菜が柔らかくなってきたら、葉物と肉類を加え、さらに10分程度煮込みます。具材に火が通ったら、塩コショウで味を調え完成です。 とっても簡単ですね。このように、スープを作る時には、具材を切る、煮込む、味を調えるの3つの工程が基本になります。この他にも、スープをトマト味に変えてミネストローネ風に、昆布やかつおの出汁を使って和風にというように、スープのレシピは無限大です。どんなレシピがあるのか調べれば調べるほど、毎日の食卓を豊かにしてくれるでしょう。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ