今人気のファッションデザイナー資格を通信講座で自宅にいながら簡単に最短で資格取得できます | 

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
ファッションデザイナーになるには資格は必要?取得メリットも紹介資格取得講座
ファッションデザイナー

ファッションデザイナーになるには資格は必要?取得メリットも紹介

流行のアイテムが好きな人やファッションに興味がある人にとって、憧れの職業のひとつでもあるファッションデザイナー。自分の思い描いたデザインを商品として形にすることができるファッションデザイナーになるには、どのような方法があるのか気になる人も多いでしょう。また、ファッションデザイナーになるために資格は必要でしょうか。

この記事では、ファッションデザイナーになるための方法や資格の種類のほか、隙間時間を有効活用できる通信講座の資格について紹介します。

ファッションデザイナーの資格を取得したい方へ

家にいながら、最短2ヶ月で資格が取れる!
目次

01ファッションデザイナーの仕事とは?

ファッションデザイナーは、自身の持つセンスやアイディアをもとに、さまざまなファッションアイテムを商品として生み出す仕事です。しかし、一口にファッションデザイナーといっても、さまざまな働き方があります。

1-1アパレルメーカーのデザイナー

アパレルメーカーのデザイナーは、自身が所属する企業のイメージやブランドコンセプトに合ったファッションアイテムのデザインを担います。社内のチームと連携して市場のニーズを反映させたアイテムを製作したり、独自の感性を活かしたスタイルを発信したりするのも大事な仕事です。

1-2OEMデザイナー

OEMデザイナーは、ファッション・アパレル業界のさまざまな企業やブランドなどから委託を受けて代わりにデザインを行う仕事です。
主な業務としては、受託先の企業やブランドの意見をデザインに反映し、サンプルを作って改良を加えながら、商品化を実現していきます。アパレルメーカーのデザイナーのように自社製品だけではなく、多種多様なブランドのデザインを手掛ける機会が多いという特徴があります。

1-3オートクチュールデザイナー

オートクチュールは、高級衣装店や高級注文服を指す言葉のとおり、オートクチュールデザイナーは、オーダーメイドの衣装を制作するデザイナーです。
高級ブランドなどを手掛けるファッションデザイナーが該当し、より高い創造性や技術力が求められます。

02ファッションデザイナーになるためにはどんな方法がある?

ファッションデザイナーになるためにはどんな方法がある?
ファッションデザイナーになるには、どのような方法があるのでしょうか。専門的な知識やセンスを磨くためには、次のような方法があります。

2-1大学や専門学校に進学する

ファッションデザイナーになるには、被服、服飾学科などのある大学や短大、専門学校などに進学する方法が一般的です。洋服づくりやデザインに関する知識が身につくだけでなく、学内外でのコンテストなどで自身の作品を発表する機会も多いことから、同じような志を持った仲間からの刺激を受けたり、さまざまな経験を積んだりすることができます。
また、ファッション業界にいる卒業生とのつながりなどができやすいため、就職活動で有利に働く場合もあるかもしれません。

2-2アパレルメーカーや繊維メーカーなどに勤務する

働きながらファッションの知識やスキルを磨き、ファッションデザイナーを目指す方法もあります。中には、メーカーの営業担当やブランドの販売員から部署異動を経て転身するというケースもあるようです。ただし、その場合は知識の研鑽や、資格を取得するといった日々の努力は不可欠です。

2-3ファッションデザイナーの下で修行する

実際にファッションデザイナーとして活躍する人の事務所などに入社し、アシスタントとして経験を積んだのちに独立するという方法もあります。チャンスを与えられたときにセンスや実力が十分に発揮できれば、ファッションデザイナーとしての道も開けるかもしれません。

あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得

03おすすめのファッションデザイナーに関する資格4選

ファッションデザイナーを目指すために、特別な資格は必要ではありません。しかし、資格を持っていることで、就職などに有利に働く可能性は高いといえます。
ここでは、おすすめの資格を4つご紹介します。それぞれ取得難度や特徴が異なりますので、自身のスタイルに合った資格を選んでみてください。

3-1ファッションデザイナー資格認定試験

どんな資格? ファッションの名称や形、機能面やデザインなどの知識を持ち合わせた人に認定される。各種デザイン関係や服飾関係に活かせる資格のひとつ。
主催団体 日本デザインプランナー協会(JDP)
受験資格 特になし
受験料(税込) 受講料:5万9,800円 受験料:1万円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
難度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、比較的やさしい

ファッションデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会の認定資格です。
「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座の受講なら、試験免除の上、最短2ヵ月で取得できます。ファッションの種類や機能性についての基礎知識を身につけることが可能です。

3-2服飾士

どんな資格? 色使いや着こなし、デザインなど、服飾に対しての一定の知識を習得した人が認定される。着こなしに関する入門知識をきちんと勉強したい人におすすめの資格。
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 受講料:5万9,800円 受験料:1万円
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
難度 在宅でわからないところは調べながら受けられるため、比較的やさしい

服飾士は、日本インストラクター技術協会の認定資格です。
「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座なら、試験免除の上、最短2ヵ月で取得ができます。この資格を取得することで、自身の個性やキャラクターに合った着こなしや、TPOに合わせた服装の知識が身についていることを証明可能です。

3-3ファッション色彩能力検定

どんな資格? ファッションの色彩知識の基礎が身につく。
技能検定に合格した者には合格証書が交付され、技能士の称号が与えられる。
主催団体 一般財団法人日本ファッション教育振興協会
受験資格 特になし
受験料(税込) 1級:15,000円 2級:6,500円 3級:6,000円
受験申請 受験を希望する都道府県の指定出願先に郵送で申し込み
受験方法 指定された試験会場で受験(1級は東京会場のみ)
2・3級:マークシート方式
1級:マークシート方式と記述試験、実技
合格基準 1級:A・B科目は85%以上の得点、C科目は応用力を評価
2・3級:70%の得点が目安
難度 受験資格を設けておらず、問題の難度自体はそれほど高くない

ファッション色彩能力検定は、日本ファッション教育振興協会の認定資格です。2・3級の筆記はマークシート方式で、2級は200問、3級は150問と問題数が多いのが特徴です。1級は検定試験の2・3級合格に関係なく受験することができます。

3-4パターンメーキング技術検定

どんな資格? アパレル・リテール企業等のパターン技術者として十分な活躍ができることを目指すための資格。また、デザイナーとして就職する際にも習得しておくべき重要な技術を身につけることができます。
主催団体 一般財団法人日本ファッション教育振興協会
受験資格 特になし
受験料(税込) 3級:12,500円
筆記免除(実技のみ受験):7,500円
実技免除(筆記のみ受験):5,500円
2級:13,500円
筆記免除(実技のみ受験):7,500円
実技免除(筆記のみ受験):6,500円
1級:18,000円
受験申請 協会のウェブサイトから申し込み
受験方法 3級:マークシート方式、実技
2級:マークシート方式、筆記製図、実技
1級:実技のみ
認定基準 筆記試験・実技試験ともに、60%の得点を目安
難度 1級は専門学校で4年以上学び、実務経験を5年以上積んだプロフェッショナルなレベルが求められるので難度は高い

パターンメーキング技術検定は、日本ファッション教育振興協会の認定資格です。1・2・3級があり、誰でも受験は可能です。
デザイン画から型紙を起こして立体化するパターン作成技術や、関連するファッション知識、実技能力が評価されます。

04ファッションデザイナーに関する資格の取得なら通信講座の「諒設計アーキテクトラーニング」

デザイナーに関する資格を取得するなら、隙間時間で学べる通信講座がおすすめです。中でも、「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座には、下記のようなメリットがあります。

<通信講座「諒設計アーキテクトラーニング」の受講メリット>
・1つの講座で「ファッションデザイナー」と「服飾士」ダブルで資格取得が可能
・「資格協会認定教材」を使用するため安心
・最短2ヵ月で資格が取得できる
・スペシャル講座なら試験免除で資格が取得できる

1つの講座で2つの資格が取れるため、勉強する時間がなかなか取れない人に特におすすめです。

05ファッションデザイナーに関する資格を取得して、業界で羽ばたこう

ファッションデザイナーは、資格がなくてもなることは可能です。しかし、ファッションのトレンドのサイクルはとても速いもの。そのため、確かな知識や技術を身につけた上で、資格を取得しておくと仕事に活かすことができたり、自身のスキルアップもスムーズになったりします。

また、ファッションデザイナーに関する資格を取得するには、通信講座であれば、仕事やプライベート、育児などで忙しい人でも隙間時間を使って在宅受験が可能です。
修了試験もそれほどハードルは高くないため、誰でも気軽に受けられるという特徴があります。ファッションデザイナーに関する資格や仕事内容に興味のある人は、まずは資料請求を検討してみてはいかがでしょうか。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
川口真依 先生
FANCTIQUES nail design運営
1986年生まれ。長崎県出身。化粧品業界からネイル業界へ転身。ネイルサロン オーナーネイリストとして活躍する中、ファッションとネイルを掛け合わせた独自のデザインセンスが多くの女性に共感を得ている。 fashion × nail のコンセプトをベースとしたネイルサロン『FANCTIQUES nail design』を運営。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み
最短2ヶ月で資格取得!
ファッションデザイナー
W資格取得講座

トップ
に戻る