カラーセラピー3資格取得講座

カラーセラピー/カラーアドバイザー/色彩インストラクター
カラーコーディネーター通信教育 色彩検定 カラーコーディネーター
人気の通信講座1位に選ばれました。
人気の通信教育講座です。

色彩資格の種類は今人気のカラーセラピーとカラーアドバイザーと色彩インストラクターの資格をわずか2カ月で3資格同時取得出来ます!

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

「色」のスペシャリストが目指せる。
一度の学習で3 資格同時に試験対策!!

色彩検定 メリット

本講座は日本メディカル心理セラピー協会主催の「カラーセラピー」、日本デザインプランナー協会主催の「カラーアドバイザー」、日本インストラクター技術協会主催の「色彩インストラクター」全ての資格に対応した通信講座となります。完全初心者からでも効率よく学習が出来るカリキュラムとなっていますので、無理なく自身のペースで進める事ができ、最短2ヶ月という短期間で全種類の資格を取得する事も可能です。

資格1カラーセラピー
色彩検定3級
日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催

カラーセラピーとは別名「色彩療法」といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることを目的にした療法です。試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。資格取得後はカラーセラピストとして活躍する事が出来ます。

受験資格特になし・誰でも受験可能
試験日程年6回
試験会場在宅受験
合格基準満点の70%以上
資格2色彩インストラクター
色彩検定2級
日本インストラクター技術協会(JIA)主催

状況に合った適切な配色が可能であり、色に対する理解が一定以上のレベルに達している人へ与えられる資格です。試験では色の歴史や文化、生活の中での色の役割などが問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受験資格特になし・誰でも受験可能
試験日程年6回
試験会場在宅受験
合格基準満点の70%以上
資格3カラーアドバイザー
色彩検定 難易度
日本デザインプランナー協会主催

比較的新しい資格で、まだ一般的な認知度は高くないですが、今後に期待が高まる資格です。出題範囲は他の資格と重複する部分が多く、本講座の一連の学習で効率よく同時対策が可能です。

受験資格特になし・誰でも受験可能
試験日程年6回
試験会場在宅受験
合格基準満点の70%以上

カラーセラピー資格講座の流れ
カリキュラム通りに進むだけで、バッチリ資格対策!!

カラーコーディネーターと色彩検定

当スクールの学習カリキュラムは受講生一人一人が自分のペースで安心して学習する事ができるスタイルを採用し、すぐにでも資格取得を目指したい方は最短2ヶ月で、日々の空いた時間で少しずつゆっくり学習したい方は通常6ヶ月でW資格取得が目指せる内容となっています。

STEP① 基礎講座
試験の出題範囲をわかりやすくまとめたテキストをよく読み、練習問題を解きましょう。テキストの流れに沿った問題集を解くことで、重要なポイントをしっかり頭にインプット!これを繰り返すことで、試験範囲の基礎力が身に付きます。
STEP② 弱点克服
添削課題を郵送で提出するとわかりやすいコメント付きで返送されます。自分の弱点を発見でき、得点力アップにつながります!課題と一緒に質問を送ることも可能なので要点の一つ一つを確実にマスターしていきましょう!
STEP③ 予行練習
いよいよ模擬試験!本番前の予行練習として取り組みましょう。解答集がついているのでしっかり見直して下さい。ここで解けなかった問題を復習すれば本番対策はバッチリです!
卒 業  試験にチャレンジ!!
これまでに学習したことを本番に出し切るだけ!!
慌てずに落ち着いて挑戦しましょう!!

カラーセラピー資格講座紹介

基本講座カラーセラピー 3資格取得講座
対応資格: カラーセラピー/ カラーアドバイザー/ 色彩インストラクター
カラーコーディネーター検定とは

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
人気コースカラーセラピー 3資格取得スペシャル講座
対応資格: カラーセラピー/ カラーアドバイザー/ 色彩インストラクター
カラーコーディネーター検定とは

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回+卒業課題1回
受講料一括 79,800円 分割4,400円×20回(初回5,776円)

カラーセラピー資格講座内容

カラーセラピー/ カラーアドバイザー/ 色彩インストラクター
色の性質
色の効用とカラーコーディネーション/色のはたらき/色が見えるまで/光と物と眼が色を決める/物理的な色の世界/心理的な色の世界
色と心理
色の連想と象徴/色がもたらす心理的効果/色が心に刻むもの/色の3属性が表す心理的効果/色のイメージを探る
色を表し、伝える方法
色の表示方法とその特徴/色を伝える2種類の方法/色名体系の種類/カラーオーダシステムによる方法/色立体/マンセルシステムによる色表示の仕方/CCIC(The Chamber of Commerce & Industry Color Coordination Chart)/NCS(Natural Color System):スウェーデン工業規格/PCCS(Practical Color Co-ordinate System):日本色研配色体系/カラーオーダシステムのまとめの表
配色と色彩調和
色彩調和の考え方/色彩調和論/色相差による配色/明度差による配色/彩度差による配色/トーン差による配色/主な色彩調和論と調和の原理/シュヴルールの色彩調和論/オストワルトの調和論/ムーン・スペンサーの調和論/ジャッドの調和論
カラーコーディネーションの意義
色彩が持つ二つの機能/カラーコーディネーションとは/カラーコーディネーションに際し考慮すべき6つの事項/商業行為での色の活用/カラーコーディネーターの実務
色彩の歴史的発展と現状
色彩科学の歴史的展開/近代デザインと色彩/プレ・モダンと無彩色/アール・デコと原色/モダン・デザイン/ヨーロピアン・モダン/ル・コルビュジェ/アメリカン・モダン/北欧モダン/ポスト・モダン/民族と色/動植物が持つ色彩の意味
生活者の視点からの色
色の見えに影響する要因/照明光の影響による色の見えの変化/眼と光線の入射角度による色の見えの変化/主観色による色の見えの変化/イリュージョナルな知覚現象/面積効果による色の見えの変化/時間効果による色の見えの変化/色覚異常による色の見えの変化/加齢による色の見えの変化/光源の種類とその歴史/色温度/光源の演出性/照明による色の演出

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピーとは

現代人のストレスは、単に傷病とは違って確固となる治療法は、まだまだ未知の部分が多いものです。カラーセラピーはそうした心理療法の手がかりに、非常に有効な手段として注目されています。 現代の医学療法とは別に、手術や投薬ではなく、心理、物理的な分野を応用して人に指導、アドバイスを行い、精神面や行動療法などで個人の生活スタイルを改善し、健康などを目的とした療法をセラピーと呼びます。カウンセリングなどを通じて、物事の意味などを他人に教え、そこから心理や行動分析などを行ったりもします。 個人の心理的、行動を分析する際に、相談者が選んだ「色」の持つ意味を解説し、性格や行動、あるいは日々抱える生活の問題などの解決を目指すセラピーの手法です。色の持つ性質や効果を利用して心身の状態を推し量る手法で、赤色の持つイメージや感覚、あるいはそれを選ぶ心理などを分析するなど、色を通じて個人の性格や性質を理解しようとする、その解説とカウンセリングを行うのが、カラーセラピーです。 カウンセリング、心理療法は現代では非常に精神治療の場では、薬害も失敗も少ないリスクの低い治療と改善が見込める重要な分野です。中でもカラーセラピーは、「色」という身近なものを扱うので、その人の性質や生活を知る手がかりで活用できます。

カラーセラピー診断と色の意味

色と個人の趣向とは常に密接な関わりがあり、人にはそれぞれ相性の良いカラーが存在します。従って、好みの色でその人、その個人の生活はその色を基準として、周辺に存在するため、個人を表すのが色でもあるというのが、カラーセラピーの本質な部分となります。 カラーセラピーでは、明るい色は幸福や愛、あるいは興奮や高揚、健康などを示す例があります。ピンクは開放感と幸福、幸運を示します。赤は血液と同じで、生命、あるいは炎といった情熱を示し、紫は伝統的に日本では貴族の色で、高貴といったイメージで推し量ります。こうしたイメージから、その数々の色の組み合わせを考慮し、個人の全体像を客観的に示していくことで、個人の性質や性格を理解することが出来ます。 別名「色彩療法」とも呼ばれ、元々の原型は精神科の心理テストから発展しています。古代から徐々に始まり、色は光線によって発色するので、太陽信仰とも深い関係があります。心理療法の民間的な手法なので、誰でも独学で勉強する事が可能です。カラーセラピー認定試験では、その知識に一定の習得があることを証明し、個人のカウンセリングにセラピストとして活用できます。 心理学と密接に結びついた、昔からある民間心理療法の中で発展を遂げたのが、カラーセラピーなので、個人個人が自分自身の本質を知る手がかりとなるのが、カラーセラピーです。ストレスの多い現代では、時に色もまた、癒やしややる気といった心理に大きな影響を及ぼすものです。従って、これからカラーセラピーはそうしたカウンセリングで、必要とされて行くでしょう。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピーについて

カラーセラピー資格の関連講座はこちら

ファッションデザイナー資格取得講座ファッションデザイナー資格ネイル資格取得講座ネイル資格取得講座

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーボトルセラピー

カラーボトルセラピーとは、さまざまな色が並んでいるボトルから数本を選んで、自分の心と向き合うカラーセラピーです。

とてもきれいで楽しくなるセラピーですので、ボトルを選んでリーディングの際に「当たってる。」という反応も多いのですが、

ご自身で選んだボトルなので、そこにあなたの心理が表れているということです。

当たりはずれではないのですね。

そして、カラーボトルを選ぶ手は、必ず左手です。

これは、右手が左脳、左手が右脳と結びついているため、左脳で論理的に選んでしまうと

バランス良く選ぼうとしたり、この後のことも考えて策を練ってしまうことがあるからです。

でも、カラーボトルの種類は豊富で迷う気持ちはわかります。

上下2つの色に分かれているものが多く、その組み合わせはかなりの数になることでしょう。

ボトルの色が上下2層になっている場合、上層の色は自分でも意識できる「顕在意識」、下層の色は自分では意識できない「潜在意識(無意識)」の状態を表していると解釈されることが多いです。

また、たいてい4本のボトルを選びます。その順序にも意味があります。

1本目のボトル

カラー診断で1本目に選ばれたボトルは、選び手の「本質」を表しています。

生まれ持った性格や幼少期に受けた環境からの影響など、選び手の本質的な部分が表れます。

2本目のボトル

カラー診断で2本目に選ばれたボトルは、選び手の「過去」を表しています。

過去に起因する経験や課題などが表れます。

3本目のボトル

カラー診断で3本目に選ばれたボトルは、選び手の「現在」を表しています。

選び手が今現在直面している状態や心身の状態などが表れます。

4本目のボトル

カラー診断で4本目に選ばれたボトルは、選び手の「未来」を表しています。

これからの希望や方向性、未来の可能性、展望などが表れます。

選ばれないカラーのことを「ミッシングカラー」といいます。

好き嫌いだけではなく、避けてしまう色、なぜ、その色に心惹かれないのか、その理由に重点をもってリーディングを行う場合もあります。

過去の自分や思考に深く影響していることも多いのです。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

オーラソーマ

オーラソーマでは、イクイリブリアムボトルと呼ばれる四角いカラーボトルを使います。

オーラソーマには現在107本のボトルがあり、ときどき本数が変わります。

イクイリブリアムボトルにはそれぞれのボトルに名前や意味(メッセージ)があり、オーラソーマ・カラーセラピーの中心となるツールです。

肉体の周りを覆っているオーラは、悩みや疲れで大きく乱れるという考え方です。

オーラライト

オーラソーマよりも色彩心理学を多く取り入れたセラピーです。

80本のボトルは、12色の組み合わせで作られています。12色には色彩心理学に基づいた意味があります。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピストの仕事と資格

色の効果や特徴を利用して、人の心身を整えるカラーセラピー。カラーセラピーを勉強している人の中には仕事にしたいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。しかしカラーセラピストといっても実際にどのような仕事なのかはわかりにくいもの。今回はカラーセラピストの仕事や資格についてご紹介します。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピストとは?

そもそも、カラーセラピストとはどのような職業なのでしょうか。

カラーセラピーの施術を行う

カラーセラピストとは、カラーセラピーのテクニックを使って施術を行う人の総称です。カラーセラピーは色の特徴を使用して人の心身の状態をバランスの取れた状態へと導く技術で、日本語では色彩療法と呼ばれることもあります。

つまり、カラーセラピストとは色を使った心理療法を施す人ということもできます。

カウンセリングをしてアドバイスをする

カラーセラピーの施術は、相談に訪れる人が選んだ色でその人の現在の心理状況を読み取ったり、望んでいる効果をもたらす色をチョイスして日常の生活に取り入れるアドバイスを行うことが中心です。

しかし、人によって色の感じ方はまったく異なるもの。同じ色を選んだ場合でも、その人の置かれている環境や育った場所などによって、その色を選んだ理由や原因は異なるもの。そのため、カラーセラピストはカウンセリングを中心としたコミュニケーションを図り、相談に来た人が色を選んだ本当の意味を伝えることが必要になります。

また、色の使い方に関しても、本当はどのような効果を求めているかといった点を読み取り、適切なアドバイスを行うのがカラーセラピストの仕事となります。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピストになるには

それでは、実際にカラーセラピストになるためにはどのような方法があるのでしょうか。

資格取得が一般的(絶対に必要な資格はない)

カラーセラピストになるためには、まずカラーセラピーに関する資格を取得することが一般的です。というのも、カラーセラピストという仕事には色についての専門的な知識はもちろん、人とコミュニケーションをとるためのテクニックが必要になります。これらの知識と技術はしっかりと勉強しなければ身につかないもの。

ただし、カラーセラピストになるために絶対に必要な資格はありません。

カラーセラピストについての資格は数多く存在しますが、それらは国家資格ではなく民間の団体が主催・認定を行うもの。つまり、資格を持っていないからといってカラーセラピストになれないということはありません。

ただし、やはりカラーセラピストとして働く上での信頼を得るため、資格を取得しておいたほうがよいでしょう。

通信講座や通学講座、スクールに通う

カラーセラピストの資格を取得するためには、様々な方法がありますが、通信講座や通学講座、またはスクールに通うといった方法が一般的です。

通信講座、通学講座、スクールにはそれぞれのメリットやデメリットがありますが、家事や仕事で忙しい、自宅の近くの通いやすい場所に学校が見つからないという場合、おすすめなのが通信講座。通信講座でカラーセラピストの資格を取得すると、自分の都合に合わせて勉強できるだけでなく、期間も約二か月から四か月ほどで、費用の負担も通学講座やスクールに通う場合に比べると比較的軽いといったメリットがあります。

一方の通学講座やスクールの場合、費用や時間がかかりますが、しっかり勉強できるというのが大きな利点です。特に、一緒に勉強する仲間がいるというのが大きな強み。

もし本格的にカラーセラピストとして働く場合、人脈がものを言う場合も少なくないため、そういった点でも通学講座やスクールにも大きなメリットがあるといえるでしょう。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピストの資格

実はカラーセラピーには様々な種類があり、それらを主催する団体によって取得できる資格は異なります。

日本能力開発推進協会(JADP

カラーセラピストとしての資格を主催する団体には「日本能力開発推進協会」があります。この団体が行う資格試験に合格すると、カラーセラピストとしての資格が授与されます。試験は年に六回行われ、しかも在宅での受験も可能なため、比較的受験しやすい資格試験ということができます。

この試験を受験するためには日本能力開発推進協会の認定する講座を受講することが必要ですが、カリキュラムは通信講座で受講することが可能です。

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)

カラーセラピストとして認定される資格には「日本メディカル心理セラピー協会」が主催する試験に合格するという方法もあります。こちらの資格試験も年に六回行われ、在宅での受験が可能。また、受験の資格としてカリキュラムの受講が義務付けられていないということもあり、独学でカラーセラピーの勉強をして資格を取りたいという方におすすめの試験だと言えるでしょう。

日本インストラクター技術協会(JIA)

日本インストラクター技術協会では「色彩インストラクター」という名称での資格試験が実施されています。この試験は色彩に対する理解レベルを計る認定資格で、生活の中での色の役割や、色の文化的などの意味などについて出題されます。こちらも誰でも受験が可能で、資格を取得すると講師として活動することが可能になります。

日本デザインプランナー協会

日本デザインプランナー協会が主催する「カラーアドバイザー」は比較的新しく誕生した資格です。一般的な認知度は高くはありませんが、今後期待される資格として狙い目かもしれません。また、出題される範囲は他の資格試験と共通するものも多いため、基礎的な知識を身につけるためにも適した資格試験です。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

カラーセラピストが活躍する場

もしカラーセラピストとして資格を取得した場合、将来的にはどのような分野での活躍が期待できるのでしょうか。

サロン

カラーセラピストとして働く場合、もっとも一般的なのはカラーセラピーの施術を行うサロンでの勤務です。このサロンには、来店するお客様のカウンセリングを行うほか、出張セラピストとしてお客様の元でカラーセラピーの施術を行う、店舗のインテリアや配色などについてカラーセラピーの立場からアドバイスを行うといった仕事があります。

将来的に独立することもできるため、非常にやりがいの大きな働き方ということができます。

ファッション業界

色が欠かせない分野といえばファッション業界です。ファッション業界では色の知識を利用してお客様の求める気分や心理状態に役立つコーディネートを提案します。

インテリア業界

ファッション業界同様、インテリア業界でもカラーセラピストの需要は少なくありません。家具やファブリック、壁紙などの色合いを専門家の立場からアドバイスするというのがインテリア業界で働くカラーセラピストの主な仕事となります。

介護施設

現在、カラーセラピストの仕事として注目されているのが介護施設などでの業務です。介護施設は、利用者の方の心身のバランスを整えることが非常に重要な場所。また、インテリアやファッションといったすべての知識が必要になります。今後需要が大きくなることも予想される注目の業界だと言えるでしょう。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
カラーセラピー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

まとめ

カラーセラピストは将来性の非常に豊かな専門職です。もし自分らしさを活かして働きたいと考えているなら、資格の取得を考えてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ