ダイエット資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
ダイエットアドバイザー

【ダイエット資格種類】目的別におすすめ人気資格を紹介

「ダイエット資格はどんな種類があるのだろう?」「資格を取る方法には何があるの?」
ダイエット資格の中には、正しい知識が学べる資格や食事に関して詳しくなれる資格などさまざまな種類があります。
その中から自分にあった資格を探すには、取得する目的で選ぶのが一番!
なぜダイエット資格を取りたいのかを明確にすると、取得目標を定めやすくなります。
今回は、目的別におすすめのダイエット資格をご紹介します。

目次

01ダイエット資格とは?

健康に痩せるためには正しいダイエット知識が必要です。
インターネット上ではさまざまな情報が紹介されていますが、中には危険で誤った情報も!
そんな情報に惑わされないためには、専門家の指導のもと勉強し、正しい知識を身につけることが大切です。
ダイエット資格の有取得者は、正しい知識を身につけたことを証明されます。

1-1ダイエット資格を取るメリット

ダイエット資格の取得にはメリットがたくさんあります。

・ステップアップしながら知識量を増やせる
・仕事に活かせる
・収入アップにつながる
・自己アピールのひとつになる

正しいダイエット法を身につけられるのはもちろん、収入アップやダイエット関連の仕事に就きやすくなるなど、仕事面でも恩恵を受けられます。

1-2ダイエット資格を活かせる仕事とは?

ではダイエット関連の仕事とはなんでしょうか?
主に以下の職業が挙げられます。

・パーソナルトレーナー
・エステティシャン
・ダイエットアドバイザー

ダイエット資格は正しいダイエット法と適切な食事に関する知識をつけたことを証明するため、ダイエットに悩む方のサポートをする仕事に役立ちます。

02【資格の種類】正しいダイエット知識を身につけたい

【資格の種類】正しいダイエット知識を身につけたい
ダイエット資格を取る目的が正しいダイエット知識を身につけることである場合、以下の5つの資格がおすすめです。
受講形態や受講料を確認し、取りたい資格を選びましょう。

2-1ダイエットアドバイザー

受講形態 通信講座
どんな資格? ダイエットの基礎的知識が学べる資格。
ダイエットの意義や水の飲み方・過食すべきでない食材・ダイエットを続ける方法など、ダイエットに必要な知識を学ぶ。
主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
受験資格 特になし
受講料 基本講座:59,800円 スペシャル講座:79,800円
受験申請 インターネット申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
試験難易度 低め(わからない箇所は調べながら回答可能)

「諒設計アーキテクトラーニング」の「ダイエットアドバイザーW資格取得講座」なら、試験を受けずに最短2ヵ月で取得できます!

2-2シェイプアップインストラクター

受講形態 通信講座
どんな資格? 正しい体の動かし方について学ぶ資格。
効果が出る筋トレや有酸素運動の方法・通勤時間などのスキマ時間を利用した運動方法について学べる。
「ダイエットアドバイザーW資格取得講座」を受けると、「ダイエットアドバイザー」とセットで取得を目指せる。
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受講料 基本講座:59,800円 スペシャル講座:79,800円
受験申請 インターネット申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 得点率70%
試験難易度 低め(わからない箇所は調べながら回答可能)

「諒設計アーキテクトラーニング」の「ダイエットアドバイザーW資格取得講座」なら、試験を受けずに最短2ヵ月で取得できます!

2-3ダイエットインストラクター

受講形態 通信講座
どんな資格? ダイエットに必要な知識やエクササイズ方法が学べる資格。
すでにスポーツ関連の仕事をしている方でもスキルアップできるカリキュラムが組まれている。
主催団体 一般財団法人「日本能力開発推進協会」
受験資格 日本能力開発推進協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した方
受講料 (「キャリカレ」で講座を受講する場合)
受講料:38,500円 受験料:5,600円
受験申請 インターネット申し込み
受験方法 講座修了後、インターネットで試験に申し込み随時在宅で受験。期日までに解答用紙を提出する
合格基準 得点率70%
試験難易度 低め(わからない箇所は調べながら回答可能)

2-4「(JOPH)日本肥満予防健康協会」認定資格

受講形態 通信講座と通学講座のどちらかを選択
どんな資格? 肥満予防に重きを置いている団体が認定する資格。
メタボリックシンドロームの予防や改善を図るうえで必要な生活習慣や食事法について学べ、家族や周りの方のサポートができる。
主催団体 「(JOPH)日本肥満予防健康協会」
資格の種類と講座の費用(税込) 「(JOPH)日本肥満予防健康協会」認定講座には多くの種類がありますが、ダイエット関連でおすすめの資格講座は以下の3種類です。
※認定料5,500円と協会年会費5,500円が別途かかる。

・肥満予防健康管理士:107,800円(DVD講座には認定試験費用として別途 11,000円必要)
・肥満予防健康指導員(通信講座のみ開講):WEB講座の場合19,800円、DVD講座の場合24,200円
・JOPHダイエットアドバイザー:25,575円
受験資格 特になし
受験申請 インターネット申し込み

2-5ダイエット検定

受講形態 テキストで独学または通信講座
どんな資格? 健康と美に関する正確な知識を身につけた方に認定される資格。
有資格者は自分や家族・友人へのアドバイスを行ったり、職業カウンセリングを行ったりできる。
主催団体 日本ダイエット健康協会
級の種類と受験料(税込) ・2級(生活アドバイザー):6,600円
・1級(プロフェッショナルアドバイザー):7,700円
・ダイエットインストラクター:88,000円

※ダイエットインストラクターは、合格後に入会金10,000円と年会費6,000円が別途かかる。
受験資格 ・2級(生活アドバイザー):特になし
・1級(プロフェッショナルアドバイザー):2級保持者
・ダイエットインストラクター:1級保持者
受験申請 インターネット申し込み
受験方法 指定された日に会場で受験または自宅でオンライン受験
ダイエットインストラクターのみ、指定された日程で2日間の講習を受けてから約1ヵ月後に修了試験を受ける。
合格基準 1級・2級:得点率80%
合格率 1級・2級:70%〜80%
試験難易度 低め(わからない箇所は調べながら回答可能)

03【資格の種類】正しい食事や栄養について詳しくなりたい

食事や栄養に関して特に詳しくなりたい方におすすめしたい3種類の資格をご紹介します。

3-1管理栄養士

どんな資格? 栄養に関する国家資格。
病気や加齢が原因で食事が摂りづらい方へ専門的な知識を用いて適切な食事方法を提案したり、レシピを考案したりできる。
学生の給食管理や老人ホームでの食事管理など、活躍できる場所が非常に幅広い。
なるために必要な資格 栄養士の免許と管理栄養士免許
主催団体 厚生労働省
受験資格 「栄養士」養成施設で2年以上の知識の習得と実務経験を経て「栄養士」免許を取得する。
「栄養士」免許を所持した上でさらに実務経験が1年〜3年以上の者
受験料(税込) 6,800円
受験申請 受験願書とその他必要な書類を送付
受験方法 指定された会場にて筆記試験
合格基準 200満点中120点以上
合格率 64.2%(2021年の試験)
試験難易度 合格率が64.2%とそれほど高い数値ではなく、資格の取得はやや難しい。

3-2「(NESTA)全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会」認定資格

受講形態 通学
※修了試験は在宅で受ける
どんな資格? 家族や周りの方を含め、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるような食事の献立を提案できるよう、食事と栄養の知識を徹底的に身につけられる資格。
ダイエット資格の中でもっとも権威のある「NESTA」が認定する資格であり、仕事にも役立つ。
主催団体 「(NESTA)全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会」
コース名と受講料(税込) 数ある「NESTA」の資格の中から、ダイエット食に関する資格なら以下のコースがおすすめ。

・フィットネスニュートリションスペシャリスト:63,000円
受講資格 18歳以上
受講申請 インターネット申し込み

3-3「日本インナービューティーダイエット協会」認定資格

受講形態 通信講座と通学講座から選択
どんな資格? 食材を中心に、あらゆる方面から美について追求する団体が認定する資格。
食材が持つ栄養素はもちろん、料理の見栄えまでとことん美を追求した食事・調理方法が学べる。
女子力を上げ、自分を磨きたい方におすすめ。
主催団体 「日本インナービューティーダイエット協会」
コースの種類と受講料(税込) (1Dayコース)
インナービューティーダイエットアドバイザー(IBDA):55,000円
インナービューティー美腸マイスター(IBBM):73,440円

(上級コース)
インナービューティープランナー(IBP):518,400円
受講資格 (1Dayコース):特になし
(上級コース):上記2つの1dayコースを受講済み、かつIBP基礎プログラム2ヵ月集中コース受講済みであること。
受講申請 インターネット申し込み

04【資格の種類】ダイエット資格で本格的に働きたい

【資格の種類】ダイエット資格で本格的に働きたい
ダイエット資格を活かし本格的に仕事に携わりたい方へおすすめしたい3種類の資格をご紹介します。

4-1「(NESTA)全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会」認定資格

受講形態 通学
※修了試験は在宅で受ける
どんな資格? ダイエット資格の中でもっとも権威のある「NESTA」が認定する資格。
ダイエットについて悩む方に適切なアドバイスをするための知識が学べる。
ジムやサロンでも人気の資格で、取得すれば仕事の幅が広がる。
主催団体 「(NESTA)全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会」
コース名と受講料(税込) 数ある「NESTA」の資格の中から、ダイエット食に関する資格なら以下のコースがおすすめ。

・ダイエット&ビューティースペシャリスト:63,000円
・ウェイトマネジメントスペシャリスト:63,000円
受講資格 18歳以上
受講申請 インターネット申し込み

4-2「(JATI)日本トレーニング指導者協会」認定資格

受講形態 通学
どんな資格? ダイエット資格において権威のある団体が認定する資格。
日本人のための日本人の体格にあったダイエット指導について学べる。
複数の試験すべてに合格して初めて認定資格が得られる。
「JATI」も求人条件に多い資格。
主催団体 「(JATI)日本トレーニング指導者協会」
コース名と受講料(税込) ・トレーニング指導者:55,000円
・上級トレーニング指導者:33,000円
・特別上級トレーニング指導者:33,000円
受講資格 ・トレーニング指導者
→JATIの個人正会員であること
→大学卒業または高校卒業後に3年以上の指導経験があること

・上級トレーニング指導者
→JATIの個人正会員であること
→トレーニング指導者資格保持
→トレーニング指導者資格保持のうえ3年以上の指導経験があること
→心肺蘇生法(CPR)と自動体外式除細動器(AED)の講習を受講し修了していること

・特別上級トレーニング指導者
→JATIの個人正会員であること
→上級トレーニング指導者保持
→上級トレーニング指導者保持の上5年以上指導経験があること
→合計10年以上の指導経験があること
→35歳以上であること
受講申請 申請書を公式サイトからダウンロードし、団体宛へ送付

4-3「(NASM)全米スポーツ医学アカデミー」認定資格

受講形態 通信講座
※修了試験は指定の場所で受験
どんな資格? スポーツ医学の団体の中で世界的に最もシェアが高い団体の認定資格。
スポーツ医学に基づいた独自のカリキュラムが学べる。
医療従事者の方の中にも、スキルアップのために受ける方がいるほど人気。
資格の取得後は、情報のアップデートや就職支援など、NASMから手厚いフォローを受けられる。
主催団体 「(NASM)全米スポーツ医学アカデミー」
コース名と受講料(税込) 41,800円
※資格を取得すると更新料13,200円が2年に1回必要。
受講資格 ・18歳以上
・高校を卒業していること
受講申請 インターネット申し込み

05ダイエット資格取得なら「諒設計アーキテクトラーニング」

ダイエット資格を取るならスキマ時間で学べる通信講座が一番!
中でも「諒設計アーキテクトラーニング」は通信講座で受講するメリットに加えて、以下のうれしいポイントがあります。

・1つの講座で「ダイエットアドバイザー」と「シェイプアップインストラクター」のダブル取得ができる!
・回数無制限で講師へ質問ができる
・「資格協会認定教材」を使用するため安心
・最短2ヵ月で資格取得
・スペシャル講座なら試験免除で資格取得

なんと1つの講座で2つの資格が取れるため、勉強する時間がなかなか取れない方に特におすすめ!
しかも回数無制限で専門の講師に質問でき、わからない点を残したまま学習することがありません。
下記のリンクから無料で資料請求していただけます。

06まとめ

ダイエット資格には学べる内容やレベル・受講形態によりさまざまな種類があります。
なぜダイエット資格を取得したいのかを明確にすると、取るべき資格がわかります。
「諒設計アーキテクトラーニング」は通信講座であるためスキマ時間で学習可能です。
さらに1つの講座で「ダイエットアドバイザー」と「シェイプアップインストラクター」の2つの資格が取得でき非常にお得!
興味のある方は、ぜひ資料請求をご検討ください。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
keimi 先生
管理栄養士
1986年生まれ。神奈川県出身。管理栄養士として病院、介護老人保健施設、保健センターの勤務経験を経てフリーランスに転身。現在はレシピ開発やオンライン食事指導、サプリメントの監修など幅広く従事。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み