ダイエット資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
ダイエットアドバイザー

痩せない人の特徴と原因とは?痩せるための正しいダイエット方法を解説

食事制限もしているし、頑張ってダイエットしているのに全く痩せない…。
もしかして、間違った知識でダイエットに取り組んでいませんか?
間違った方法でダイエットすると痩せるどころか太ってしまうかもしれませんよ。
この記事では正しいダイエットの知識をご紹介します。
正しいダイエット方法で痩せる身体を手に入れましょう。

目次

01痩せない人の特徴とは?痩せない理由や原因?

毎日食事制限や運動を頑張っているのに痩せない。
失敗を繰り返すうちにダイエットをあきらめてしまい、もういいやーと思っていませんか?
ダイエットに失敗する人はその理由と原因に共通点があります。
頑張っているのに痩せない、その理由と原因をご紹介します。

1-1偏った食生活

栄養バランスを考えずに好きなものばかり食べていませんか?
特にコンビニ食やファーストフードは脂質や糖質を多く含んでいるため、太る原因になります。
ダイエット中にコンビニで食品を購入する場合は、脂質や糖質が控え目なものを選びましょう。

1-2早食い

早食いは太る原因になりダイエットにはよくありません。
早食いは食べ過ぎ・血糖値の急上昇・胃腸への負担などの原因にも挙げられています。
食べる時はゆっくりとよく噛んで食事をするように心がけましょう。

1-3暴飲暴食でストレス発散

ストレスを暴飲暴食で発散するとダイエットに失敗します。
ストレスの発散は別のところで見つけましょう。
スポーツをすることはストレス発散になり、ダイエット効果もあるためおすすめです。
暴飲暴食以外の方法でリフレッシュしましょう。

1-4運動不足

30代以降は基礎代謝が低下するので運動をしないでいると、太りやすくなります。

基礎代謝とは
生命活動を維持するために消費される必要最小限のエネルギーのこと。

ダイエットを成功させるためには基礎代謝を上げる必要があります。
筋トレのような無酸素運動を行いましょう。

1-5間食が多い

間食が多いと1日の摂取カロリーをオーバーする可能性があります。
特に甘いものを選ぶと糖質や脂質が多く太りやすくなるでしょう。
ダイエットを成功させるためには間食にも気を配る必要があります。

1-6姿勢が悪い

姿勢もダイエットに関係します。
猫背になると身体を支える筋力が衰えやすくなります。筋力の衰えは基礎代謝の低下につながり、太りやすい身体になります。
綺麗に痩せるには骨格も重要です。筋力が衰えると骨格を支え切れず体重が落ちた時も綺麗なシルエットになりません。

1-7運動だけ頑張る

ダイエットのために摂ったカロリーを運動で消費しようとするかもしれませんが、運動だけでは痩せません。
高カロリーな食事を摂るとすぐに摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうからです。
高カロリーな食事を制限したくなくて長時間運動を行うのは効率的ではありません。
運動だけのダイエットはリバウンドしやすく、体重をコントロールするのが難しいでしょう。
痩せる目的であれば食事制限を優先し、マイペースで無理なくできる全身運動を組み合わせることが成功の秘訣です。

1-8運動は有酸素運動だけ

あなたはウォーキング・ジョギングなどの「有酸素運動」ばかりしていませんか?代謝のいい身体作りがダイエットの秘訣です。
ダイエットを成功させるためには筋トレなどの「無酸素運動」が大事です。
有酸素運動と無酸素運動の違いはエネルギー生成の際に酸素を必要とするかしないか。
有酸素運動は脂質を使う割合が増え、無酸素運動では糖をエネルギー源として使用します。
有酸素運動をメインに考える人が多いのはカロリー消費ができるからでしょう。しかし筋肉量があまりにも少ないとダイエット効果は期待できません。
痩せたいなら、無酸素運動によって筋肉を増加させましょう。

1-9たんぱく質の不足

ダイエット中の肉の摂取は太りそうと避ける人がいるかもしれませんが、肉にはたんぱく質が多く含まれています。
メリハリのあるボディラインには筋肉の材料であるたんぱく質は重要です。
たんぱく質が不足すると筋肉が落ち、身体の基礎代謝も落ちます。
代謝が減ると痩せにくく太りやすい体質になります。
ダイエット中はたんぱく質を積極的に摂りましょう。ただし肉を食べるときは「赤身の部位」「脂肪の多い鶏皮や脂身は取り除き」「ノンオイルで調理」がお勧めです。

02痩せない人の間違ったダイエット知識とは?

痩せない人の間違ったダイエット知識とは?
痩せない人は間違った知識でダイエットを行い、逆効果になっています。
ここでは痩せない人が抱きがちな間違ったダイエット知識4つをご紹介します。
正しい知識を身に付けてダイエットに成功しましょう。

2-1サラダだけ食べる

あなたは肉を全く食べず、サラダだけ食べていれば痩せると思っていませんか?
肉を摂らないとたんぱく質が不足します。
たんぱく質は筋肉の素です。不足すると筋肉が作られにくく代謝が下がります。痩せるにはお肉・魚・卵に含まれるたんぱく質を適度に摂ることが大事です。
サラダだけでなくバランス良く食べましょう。

2-2食事量を減らす

食事量を減らすとかえってストレスが溜まりダイエットに失敗します。
食事量を減らすのではなく食べ方を変えましょう。

①20時以降の食事は控える
②ゆっくり噛んで食事する
③水分を適度に摂取する

2-3筋トレはしない

あなたは「筋肉が増えると体重が増える、マッチョにもなりたくない、だから筋トレはしない」と思っていませんか?
しかし実際には体内の筋肉量が増加することで基礎代謝が上がり、その結果脂肪が減少するのです。
ダイエットを成功させるなら筋トレは必須です。

2-4好きなものを我慢する

好きなものを我慢しているとダイエットに成功しません。
我慢し過ぎてストレスが溜まり、結局暴飲暴食に走る可能性があるからです。
炭水化物や油ものも工夫次第で食べることができます。適度に空腹を満たす工夫もしつつ正しくダイエットをしましょう。

03ダイエットを成功させるための10の秘訣

痩せない人がダイエットを成功させる秘訣があります。
ここから成功の10の秘訣をご紹介します。
痩せない!と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

3-1ダイエットを楽しむ工夫をする

ダイエットに成功するには、ダイエットを楽しみながら続けられる工夫をすることが大切です。時には頑張った自分にご褒美を用意し、モチベーションを保てるようにすると良いでしょう。モチベーションを維持することはダイエットの成功につながります。

3-2痩せた自分をイメージする

痩せた自分の姿を想像するとワクワクしませんか。
イメージを膨らませることによってモチベーションもアップします。
引き寄せの法則もあり、ダイエットに成功した姿をイメージすることで自然と成功につながる行動を取るようになります。
痩せた自分を想像し、現実を引き寄せるパワーにしましょう。

3-3食材やお菓子をストックしない

家に太りそうな食材やお菓子があるとついつい食べてしまうかもしれません。
大半のダイエット挑戦者にとってこうした誘惑に打ち勝つことは至難の技です。
お菓子やカロリーの高い食材は、目につく場所におかないようにしましょう。
誘惑に抵抗してストレスを溜めるより、最初からない方がストレスもたまりません。
ダイエットを成功させるには誘惑となる状況を減らしておくことが大切です。

3-4短期間で痩せようと頑張り過ぎない

ダイエットに成功する人は短期間で無理に痩せようとせず、徐々に健康的に痩せていきます。
急激なダイエットは失敗につながり、結局は遠回りになります。焦らずゆっくりと体重を落とすようにしましょう。

3-5ストレスの発散方法を見つける

ダイエットは長期間に渡るため食事以外の楽しみを見つけストレスを発散させることが成功の鍵です。
特に運動はストレス発散に効果絶大です。
家で一人でもトライできるスポーツに取り組んでみましょう。

3-6よく噛み、食事に20分以上時間をかける

食べ物をよく噛んで食べることで唾液が多く分泌され、食べ物が早く分解され、その結果血糖値が上昇するため、満腹中枢が刺激されて早く満腹感を感じるようになります。
食事に少なくとも20分以上時間をかけるなら満腹感をより強く感じられます。
よく噛んで食べ食事に時間をかけましょう。

3-7基礎代謝を上げるために筋トレを習慣化する

女性ホルモンが変化しやすい30代40代の方は基礎代謝が下がってきます。
基礎代謝を上げるには筋トレを行って筋肉量を増やすことが重要です。
基礎代謝が上がれば上がるほど、太りにくい身体になります。
最初は苦労するかもしれませんが、痩せやすい体作りに筋トレは必須です。

3-8カロリーコントロールをする

痩せるにはカロリーコントロールも大切です。1日に必要なカロリーは人によって異なり、年齢や体重、行動でも変わります。
摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、体内で脂肪として蓄積。自分の摂取カロリーと消費カロリーを把握しておくことは大切です。
自分の一日に必要摂取カロリーは「身長(m) x 身長(m) x 22(係数)」(標準体重)に25~30(身体活動エネルギー係数kcal/kg)をかけて計算してください。

3-9正しい姿勢で過ごす

猫背や骨盤の歪みは贅肉がつく原因になります。しっかりと背筋を伸ばし、椅子に座る時も足は閉じましょう。
姿勢をよくすることで体幹や筋力が鍛えられます。
お腹に力を入れて正しい姿勢で過ごすことはダイエットを成功させる上でも欠かせません。

3-10睡眠をしっかりと取る

ダイエットと睡眠はかなり関係があります。睡眠時間が短いと肥満になる確率が上昇するという研究データもあります。
寝不足は疲労の原因になり高カロリーなものを欲するようになります。夜遅い時間にお菓子を食べることはダイエットの失敗につながります。睡眠はしっかり取り、早寝早起きして痩せやすい身体を作りましょう。

04ダイエットしながら資格が取れる?

ダイエットしながら資格が取れる?
ダイエットをやっていることを人に知られたくない、時間が取れないけれどやってみたい、そんなあなたには通信教育で学べるダイエット講座がピッタリです!
「諒(りょう)設計アーキテクトラーニング」の通信講座は自宅でダイエットを実践しながらダイエットの2つの資格がわずか2ヵ月で取得できます。

①ダイエットアドバイザー
②シェイプアップインストラクター

講座には通常の講座とスペシャル講座があります。

通常の講座:2つの資格試験をそれぞれ受験し合格することで資格取得
スペシャル講座:課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、卒業と同時に2資格取得。

ダイエットは正しい知識がないとリバウンドしやすい体になり、かえって太りやすくなってしまいます。
この講座では太りやすい原因・食事バランス・血糖値が上がりにくい食事方法・脂肪の燃焼方法・運動方法など、ダイエットに必要な知識を丸ごと自宅で学べます。
自分のペースでダイエットできるので効果的に痩せることができます。
講座のテキスト・問題集・添削課題は全てプロの管理栄養士によるもの。
楽しみながらダイエットに励み講座終了後にダイエットの資格が取得できるので一石二鳥です。
通信教育で痩せながら2つの資格取得を目指してみませんか。

05まとめ

間違ったダイエット方法では痩せるどころか逆に太ってしまう可能性があります。
その結果ダイエットを諦める人も少なくありません。
痩せるための正しい知識を知りたいという方は「ダイエットアドバイザー講座」で学びませんか。
ダイエット専門の講師の元、失敗しないダイエット方法を習得でき、さらにダイエットに関する専門家としての資格も習得できます。
痩せながらお仕事のチャンスまで広がりますので、この機会にこの講座で勉強してみてはどうでしょうか。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
keimi 先生
管理栄養士
1986年生まれ。神奈川県出身。管理栄養士として病院、介護老人保健施設、保健センターの勤務経験を経てフリーランスに転身。現在はレシピ開発やオンライン食事指導、サプリメントの監修など幅広く従事。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み