姿勢資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
姿勢資格とは?資格の種類や取得後の活躍の場を紹介!資格取得講座
姿勢コーディネーター

姿勢資格とは?資格の種類や取得後の活躍の場を紹介!

「姿勢資格」をご存知ですか?
正しい姿勢やストレッチ方法など姿勢に関する知識を持っている人に与えられる資格です。
代表的なものに「姿勢コーディネーター」や「体幹コーディネーター」がありますが他にもさまざまな種類があります。
どの姿勢資格がいいのか迷ってしまうほどです。
この記事ではどのような「姿勢資格」があるのか、どうすれば取得できるのかなど詳しくご紹介しています。

目次

01姿勢資格とは?資格の種類紹介

「姿勢資格」とは文字通り姿勢に関するエキスパートに与えられる資格です。
国家資格はなく民間団体がさまざまな「認定資格」を設けています。たくさんありすぎてどの認定資格を目指せばいいのか迷ってしまいますよね。
ここからは代表的な姿勢資格5つについて詳しくご説明していきます。

1-1姿勢コーディネーター

「姿勢コーディネーター」は日本生活環境支援協会(JLESA)が認定する資格です。
姿勢に関する基本的な知識を持っている方が認定されます。この「基本的な知識」にはただ良い姿勢についてだけではなく、姿勢と心の関係や美しさ・ホルモンバランス・月経・妊娠・出産の関係など幅広い分野の知識が含まれています。
この資格試験は誰でも受験可能です。受験料は10,000円(税込)。自宅で受験できます。
この資格は通信講座の「諒設計アーキテクトラーニング」でも取得できます。詳しくは「諒設計アーキテクトラーニング」をご覧ください。

1-2体幹コーディネーター

「体幹コーディネーター」は日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する人気の資格。
体重増加による歪みや仕事で長時間同じ姿勢であることから生じるアンバランスの矯正や、身体のバランスの調整に関する深い知識を持っている方が認定されます。姿勢だけでなく生活リズムや習慣などライフスタイルに関わる知識も必要です。
ストレッチに加えて最近人気のヨガの知識も求められるため、資格を取得すれば誰でも取り組みやすい運動を「教えられる人」であることの証明になります。他のインストラクター資格を持っている人がステップアップの一環として取得を目指すこともあります。
この資格試験は誰でも受験できます。受験料は10,000円(税込)。自宅で受けられるのでどこかの会場へ足を運ぶ必要はありません。
こちらの資格も「姿勢コーディネータ」と同様「諒設計アーキテクトラーニング」で受講・取得することが可能です。興味のある方はこちらの「諒設計アーキテクトラーニング」をご覧ください。

1-3姿勢改善アドバイザー

「姿勢改善アドバイザー」は一般社団法人日本能力開発推進協会が認定しています。
姿勢に関わる骨格・筋肉の知識や身体の歪みを治す方法・エクササイズなど正しい姿勢に関する知識・技術が必要です。また正しい歩き方も含め美しい所作を指導できる方が認定されます。
この資格は協会が指定する認定教育機関でカリキュラムを終了した人のみが受験できます。受験料は5,600円(税込)ですがそれとは別に講座の受講料が必要です。認定試験は自宅で受験できますよ。

1-4姿勢診断士

「姿勢診断士」は一般社団法人日本姿勢検定協会が認定する資格。5級〜1級までグレードが分かれており姿勢診断士1級が最も難しい資格です。
5級・4級は誰でも受験できますが、3級以上になると前の級を持っていないと受験できません。
この資格は正しい姿勢における知識があることに加えて、患者さんなど対象の方の姿勢にどのような問題点があるのか的確に診断できる人が取得できます。
姿勢診断士5級はインターネット上でいつでも受験できます。無料で受けられる上に試験結果もその場で確認できるので腕試しに挑戦するのもいいですね。
しかし4級以上になると筆記だけではなく実技試験もあるので指定会場で受験しなければなりません。4級の受験料は4,860円ですが3級以上は協会のHPをご参照ください。
インストラクターを目指している方だけではなく姿勢に興味がある人・スポーツをしている人などさまざまな方が気軽に受けられる認定資格です。

1-5美姿勢シンメトリーインストラクター

「美姿勢シンメトリーインストラクター」は一般社団法人美姿勢シンメトリー協会が認定する資格。左右バランスのとれた歪みのない姿勢が健康の原点というコンセプトのもと認定資格講座が開催されています。
こちらの資格は美姿勢シンメトリー協会が開催する認定資格講座を受講しなければ取ることができません。この講座では姿勢に関する知識だけではなく愛されボディを作る引き締めトレーニング「シメトレ」を学ぶことができ、認定取得後はシメトレ体操教室を開くなどインストラクターとして活動できます。
講座の費用は100,000円(税込)と高め。ただし講座を終了すれば資格がもらえます。
基本的に二日間、会場で講師に教えてもらえるので短い期間に実践的な内容を教えてもらいたい人にはおすすめです。
美姿勢シンメトリー協会では他にも「美姿勢シンメトリー認定アドバイザー」「美姿勢シンメトリーセラピスト」「美姿勢シンメトリー輝く話し方講座」があります。どれも姿勢に関する認定資格なので、どれを受講するかじっくり比べてみてもいいのではないでしょうか?

02姿勢資格を取得するためにはどうすればいい?

姿勢資格を取得するためにはどうすればいい?
ここまでどのような資格があるのか説明してきましたが、取得するためにどうすればいいのでしょうか?
取得方法は大きく三つあります。

2-1独学で頑張る

自分で参考書やインターネットを利用して勉強する方法です。認定試験を主宰する協会によっては認定資格を受けるために参考となる書籍を紹介しているところもあります。これらの情報を利用して独学で頑張るのもいいと思いますよ。
しかしデメリットもあります。自分一人で取り組むため挫折しやすいことです。
一緒に頑張ってくれる仲間やわからない時に力になってくれる講師がそばにいないと継続は難しいですよね。目標に向かって一人でもコツコツ頑張れる人なら向いている勉強方法だと言えます。

2-2協会が指定する講座を受ける

認定資格によっては指定のスクールや教育機関のカリキュラムを終了しないと受験できないものもあります。自分がどの認定資格を取得したいのか決めた上でその資格の講座を探してみるのはいかがでしょうか?
この方法にもデメリットはあります。場所が定められているので遠方にお住まいの方が受講できないことです。また時間が決まっており、特に日中仕事をしている人は都合を合わせられないこともあります。
しかし勉強する場所とプライベートを分けたい人や直接先生に教えてもらいたい人はこの取得方法が一番向いています。

2-3通信講座を受ける

資格取得ができる通信講座もあります。どの資格を取得できるかは講座にもよるので取りたい資格から探すのもいいでしょう。
通信講座のメリットは場所を選ばず自分のペースでできることです。サポート体制が整っている講座も多く、わからないことがあればいつでも講師に聞けます。
ただこちらにもデメリットがあります。
自分で学習を進めないといけないので飽きっぽい人には向いていません。また最短でも数ヶ月かかることが多いので短期(数日)で取りたい人にはおすすめできません。
しかし通信講座は育児中・介護中などさまざまな事情で家を空けにくい方やまとまった時間が取れない方でも資格取得が目指せます。どの方法が一番自分に合っているのか考えながら選ぶといいでしょう。
通信講座なら「諒設計アーキテクトラーニング」がおすすめです。サポート体制も充実しているので講師に聞きながら学習を進められます。詳しくは「諒設計アーキテクトラーニング」をご覧ください。

03姿勢資格を目指すメリットは?

姿勢資格についてお話してきましたがそもそもこの資格を取得するメリットはなんでしょうか?

3-1正しい知識が身に付く

一番は正しい知識が身に付くことです。
今はインターネットを使えば簡単に情報が手に入る時代。ですがその情報が本当に正しいかどうかはわかりません。誤った情報が事実であるかのように拡散されることもあります。
間違った知識のまま実行すれば逆に身体の調子が悪くなってしまうことも。認定試験や講座はその分野のエキスパートが作成・監修しているので偽りの情報は紛れていないと考えていいでしょう。
また色々な情報に振り回されず正しい知識を効率よく得られます。

3-2姿勢のエキスパートだと証明できる

姿勢に関する知識や技術がどれほど秀でていても、証明するものがなければ相手を納得させるのは難しいですよね。
しかし資格があれば第三者も認めるレベルの知識・技術があるという証明になります。特に就職時に有利だと言えるでしょう。

3-3見た目の印象が良くなる

姿勢資格の勉強をしていると自分の姿勢も自然とよくなります。姿勢への意識が高まりストレッチやヨガをするうちに美しい姿勢をキープできるように。
姿勢がよくなれば第一印象もよくなりますよ。

3-4頭痛・肩こり・腰痛の予防になる

多くの現代人が悩んでいる頭痛・肩こり・腰痛。実は「姿勢の悪さ」が原因になっていることがほとんどです。
悪い姿勢代表の「猫背」。
猫背だと一番重い頭が前方に出てきます。そのため頭を支えようと首まわりや肩まわりが常に緊張状態になります。それがひどい頭痛や肩こりの原因に。
またバランスを取ろうと腰にも負荷がかかります。姿勢の悪さによって骨盤が歪むこともあり腰痛に繋がります。
姿勢資格のために勉強していくうちに自分の姿勢もよくなっていくので、これらの痛みから解放・予防が期待できます。

3-5太りにくくなる

猫背のような悪い姿勢でいると無意識のうちに呼吸が浅くなります。すると呼吸に関係する筋肉が衰え基礎代謝量が低下します。さらに全身の血流も悪くなり老廃物が溜まりやすい身体に。
資格取得を目指す中で姿勢がよくなれば胸筋を大きく開いた姿勢をキープできるので呼吸が深くなります。
それにより呼吸時に使われる筋力がアップ。圧迫されていた内臓が正しい位置に戻り全身の血流量も増えるので基礎代謝量が増加!
腸内環境も改善して身体に溜まっていた老廃物が排出されやすくなります。すると自然に太りにくく痩せやすい身体になっていきますよ。

3-6疲れにくくなり精神面が安定する

姿勢が良くなることで呼吸が深くなると先ほどご説明しました。
呼吸が深くなれば自律神経の副交感神経が活発化しやすくなります。それによって乱れがちだった自律神経のバランスを整えることができ精神面が安定します。
また全身の血流がよくなり老廃物が溜まりにくくなるので疲れにくくなるのです。

04姿勢の資格を取った後の活躍の場

正しい姿勢でいることはとても大切です。姿勢資格にはさまざまな種類がありますが、取得したあと実際にお仕事へどう繋げていけるのでしょうか?
資格取得後の活躍の場についてご紹介していきます。

4-1講師として自分で教室を開く

正しい姿勢の知識や技術を生かして自分の教室を開くことができます。
リモートワーク増加の影響でますます姿勢で悩む人が増えてきました。生徒の悩みに合わせてレッスン内容を工夫すればたくさんの人のニーズに答えられる教室として支持してもらえるのではないでしょうか?

4-2インストラクターとして働く

ジムやフィットネスクラブのインストラクターとして働くことができます。すでにインストラクターとして働いている方もスキルアップの一つとして認定資格を取得されています。
ジムやフィットネスクラブに来られる方は特に身体に関心のある人がほとんどです。学んだ知識を活かして生徒の要望に合わせた指導方法やレッスンを組み立てることができるでしょう。

4-3施設で健康指導を行う

姿勢はどの年代の方にとっても大切なもの。高齢者向け施設などで健康指導を行う講師として活躍されている方もいます。
年齢を重ねるほど「健康」というワードに敏感になります。体調や年齢・運動能力に合わせてレッスンのプランを考え、健康のサポートをしていく仕事です。

05姿勢資格はこんな方にもおすすめ

姿勢資格はこんな方にもおすすめ
姿勢資格と聞くとどうしてもインストラクターのイメージが強いですよね。
「別にインストラクターになりたいわけじゃない」。そう思っている方もいると思いますがこの資格はいろいろな方におすすめなんです!

5-1人と接する仕事をしている人

接客業や営業など常に人と接する仕事をしている方におすすめです。
どれほど口が立つ人も見た目の印象が悪いとあまりいい結果につながらないですよね。ぜひ姿勢資格を取得してください!
勉強していくうちに自分自身の姿勢もよくなり見た目もよくなり好感度がアップします。資格を活かして同じ店舗の人たちに的確にアドバイスすることもできます。

5-2産後・育児中の人

産後は身体に歪みが生じやすい時期。慣れない育児を無理な体勢で行うこともしばしば。
通信講座なら隙間時間で学べるのでお子様が小さくても大丈夫です。学びながら自分の身体もケアして美しいボディーを維持しましょう。
また姿勢は大人だけの問題ではありません。子供の時の姿勢は成長・発達に大きな影響を及ぼします。
子供に正しい姿勢を促して健やかに育つよう姿勢資格の知識が役立ちますよ。

06姿勢資格なら「諒設計アーキテクトラーニング」がおすすめ

姿勢資格なら「諒設計アーキテクトラーニング」がおすすめ
姿勢資格を取得するなら「諒設計アーキテクトラーニング」の「姿勢コーディネーターW資格取得講座」がおすすめです!通信講座なので自宅で無理なく学ぶことができます。
このコースでは「姿勢コーディネーター」と「体幹コーディネーター」の二つの資格を取ることが可能です。なんとスペシャル講座なら課題を全てクリアしてコースを卒業すれば試験免除となるので、卒業と同時に二つの資格が取得できます。
興味のある方はぜひこちらの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」をご覧ください。

07まとめ

姿勢資格にはたくさんの種類があります。どれを選べばいいのか迷ってしまいますが、よく考えて自分に合ったものを選ぶことが大切です。
認定資格の中には指定のスクールや講座を受講しなければ資格試験を受けることすらできないものもあります。会場が遠方であったり時間の確保が難しかったりする場合があるので自分のライフスタイルと照らし合わせて考えましょう。
なかなか時間が作れないという方には通信講座がおすすめです。自分のペースで都合のいい時間の学ぶことができます。「諒設計アーキテクトラーニング」ならサポート体制も整っているので安心して受講できますよ。
正しい姿勢は健康に繋がります。インストラクターを目指していなくても資格を取得して正しい知識を身につければ自分自身や周りの人のメリットになると思います。
健康のためにもぜひ「姿勢資格」の取得を目指してみてください。

この記事は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、このコラム記事はすべてプロの先生によって監修されています。
松﨑瞳 先生
瑠璃色の地球(ルリイロノホシ)運営
1993年生まれ。群馬県伊勢崎市出身。学生時代は陸上中長距離で全国大会出場。国際武道大学中退後、女優・タレント業を経て、ボランティアで行っていたスポーツマッサージを活かし、本格的にリラクゼーションを始める。東京・西新井で「Organic Healing SPA 瑠璃色の地球」を運営。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み