フラワーアレンジメント資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
フラワーアレンジメントデザイナー

【趣味からプロまで】フラワーアレンジメント資格おすすめ8選

色とりどりのお花を組み合わせてその場を華やかにする「フラワーアレンジメント」。
お花の世界は非常に奥が深く、お花の種類や花言葉、お花の色など追求する内容は多岐にわたります。
範囲が広いお花の世界について体系的に学べるのが「フラワーアレンジメント資格」。
趣味として、またはプロとしてお花を使ったお仕事をしてみたい方向けに様々な種類の資格が用意されています。
今回は、おすすめのフラワーアレンジメント資格や難易度、学べる内容についてご紹介します。

目次

01フラワーアレンジメント資格とは?

「フラワーアレンジメント資格」とは、お花の種類や見せるための技術、アレンジの技法を学ぶための資格です。
趣味としてフラワーアレンジメントを極めたい方や、お花の仕事に就きたい方が資格の取得を目指します。
就職のための資格なら、ウェディング、イベント会場、カルチャースクールなど、就きたい仕事により内容が異なるため、各資格の詳細や取得後の進路を確認しましょう。

02フラワーアレンジメント資格を取得するメリットと取得後の活躍の場

フラワーアレンジメント資格を取得するメリットと取得後の活躍の場
「フラワーアレンジメント資格」を取得すると、以下のようなメリットが挙げられます。

・目標を立て、ステップアップしながら技術が身につけられる
・自分の作品のアピールポイントになる
・自分が知らないフラワーアレンジメント技術が学べる

さらに資格取得後は、以下の場所での活躍が期待できるでしょう。

・お花屋さんでアドバイザーとして
・ウェディング業界やイベント業界でフラワー装飾担当として
・カルチャースクールで講師として

私たちは生活の場において、様々な場所でお花を目にしています。
普段の生活から目にする機会が多いため、お花を扱うお仕事は今後も必要とされるでしょう。

03フラワーアレンジメント資格を取得する方法

「フラワーアレンジメント資格」を取得するには「独学」や「通信講座」で学んだり、「専門スクール」に通学して取得したりする方法があります。
独学の場合は専用のテキストで勉強して取得します。
しかし、指定の講座を受講しないと受験できない資格もあるため注意が必要です。
最もおすすめの方法は「通信講座」。
好きな時間に受けられ、プロ講師のサポートも万全です。
何度も講座内容を見返せるため、自分のペースでゆっくり上達したい方に最適。
「専門スクール」の場合、費用はかかりますがプロ講師から直接指導してもらえ、スクールのアフターフォローが受けられるため、お花の仕事をしたい方にはこちらもおすすめです。

04フラワーアレンジメント資格取得までの費用相場

「フラワーアレンジメント資格」は取得までにおよそ以下の費用がかかります。

独学の場合:約2万円 (テキスト代 + 試験の受験料)
通信講座の場合:約7万円 (講座の受講料 + 試験の受講料)
専門スクールの場合:約12万円 (講座の受講料 + 試験の受講料)

独学が最も費用がかからない方法ですが、実技やセンスが問われるため第三者からのアドバイスが受けられる「通信講座」や「専門スクール」がおすすめです。
学びやすさや予算を考慮して、資格を取得する方法を選びましょう。

05趣味を極める!おすすめのフラワーアレンジメント資格5選

趣味を極める!おすすめのフラワーアレンジメント資格5選
おすすめの「フラワーアレンジメント資格」をご紹介します。
数ある資格の中から、以下に当てはまる資格を5種類厳選しました。

・初めてフラワーアレンジメントに触れる方
・趣味の範囲内でフラワーアレンジメントを極めたい方
・講座や団体のサポートが充実している資格

5-1フラワーアレンジメントデザイナー

「フラワーアレンジメントデザイナー」はお花の種類や、結婚式やイベント会場でのフラワーアレンジ方法が学べます。
フラワーアレンジメントに初めて挑戦する方におすすめ。
資格試験には実技がなく、在宅で筆記試験を受けるだけですから難易度はそれほど高くありません。

「フラワーアレンジメントデザイナー」資格試験概要
主催団体 日本デザインプランナー協会(JDP)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回
難易度 ★☆☆

様々な資格の取得をサポートしてくれる「諒設計アーキテクトラーニング」には、もう一つのフラワーアレンジメント資格「プリザーブドフラワーデザイナー」とダブルで取得できるお得なコースがあります。

フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座
  基本講座 スペシャル講座
料金 59,800円(税込) 79,800円(税込)
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 受験が必要 受験免除

「基本講座」と「スペシャル講座」の2種類があり、どちらも受講期間は同じで「フラワーアレンジメントデザイナー」と「プリザーブドフラワーデザイナー」2つの資格が取得できます。
ただし資格試験が免除になるため、確実に資格を取得したい方は「スペシャル講座」がおすすめです。
「諒設計アーキテクトラーニング」の【フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座】はこちらから!

5-2プリザーブドフラワーデザイナー

「プリザーブドフラワーデザイナー」は花器の種類や選び方、プリザーブドフラワーのアレンジ方法が学べます。
花器にこだわり、プリザーブドフラワーを用いたフラワーアレンジメントに挑戦してみたい方へおすすめの資格です。
資格試験には実技がなく、在宅で筆記試験を受けるだけですから難易度はそれほど高くありません。

「プリザーブドフラワーデザイナー」資格試験概要
主催団体 日本デザインプランナー協会(JDP)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回
難易度 ★☆☆

様々な資格の取得をサポートしてくれる「諒設計アーキテクトラーニング」には、もう一つのフラワーアレンジメント資格「フラワーアレンジメントデザイナー」とダブルで取得できるお得なコースがあります。

フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座
  基本講座 スペシャル講座
料金 59,800円(税込) 79,800円(税込)
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 受験が必要 受験免除

「基本講座」と「スペシャル講座」の2種類があり、どちらも受講期間は同じで「フラワーアレンジメントデザイナー」と「プリザーブドフラワーデザイナー」2つの資格が取得できます。
ただし資格試験が免除になるため、確実に資格を取得したい方は「スペシャル講座」がおすすめです。
「諒設計アーキテクトラーニング」の【フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座】はこちらから!

5-3フラワーデザイナー資格検定

「フラワーデザイナー資格検定」とは、フラワーアレンジメントにおいて必要な基礎知識と技術、自分で考えて創り出す力が身についていると証明できる資格です。
初めてフラワーアレンジメントに挑戦する方の中で、階級があると目標を立てて勉強しやすい方におすすめ。
指定のスクールへ通って講座を受講する必要がありますが、プロ講師のアドバイスが受けられるため基礎知識や技術がしっかり身につきます。
昭和42年から50年以上の歴史があり、フラワーアレンジメント資格の中では非常に知名度が高い資格です。

「フラワーデザイナー」資格試験概要
  3級 2級 1級
主催団体 公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会(NFD)
受験資格 団体の認定校へ通い、指定の単位を取得する ※下記のいずれかを満たすこと
・NFDの正会員で3級に合格し、2ヶ月以内に指定の単位を取得した者
・2級フラワー装飾技能士の有資格者
※下記のいずれかを満たすこと
・NFDの正会員で2級に合格し、2ヶ月以内に指定の単位を取得した者
・1級フラワー装飾技能士の有資格者
試験の構成 学科試験と実技試験
受験料 学科:2,200円(税込)
実技:16,500円(税込)
合格した際の入会金:
11,000円(税込)
※入会後、年会費15,000円(非課税)かかります。
学科:2,200円(税込)
実技:22,000円(税込)
昇級料:11,000円(税込)
学科:2,200円(税込)
実技:27,500円(税込)
昇級料:16,500円(税込)
受験方法 指定された試験会場で受験
試験日程 年1〜7回(受験会場により回数が異なる)
難易度 ★☆☆ ★★☆ ★★☆

5-4フラワーカラーコーディネーターライセンス

「フラワーカラーコーディネーターライセンス」は、花と空間における色の調和を学ぶための資格試験です。
お花を空間にうまく溶け込ませる方法や、シーンにより最適なお花の選び方を知りたい方におすすめ。
資格取得後は、団体に所属する必要があり年会費がかかりますが、手厚いフォローアップが受けられるなど様々な特典があります。

「フラワーカラーコーディネーターライセンス」資格試験概要
  2級 1級
主催団体 フラワーデコレーター協会(FDA)
試験の構成 理論試験と実技試験
受験資格 指定の課題修了者
※詳細は団体へお問い合わせください
・2級取得後半年以上経っている
・指定の課題修了者
受験料 11,000円

(合格後)
認定料:33,000円(FDA登録者は22,000円)
FDA年会費:13,200円
12,520円

(合格後)
認定料:22,000円
FDA年会費:13,200円
受験方法 指定された試験会場で受験
試験日程 年に3回
難易度 ★☆☆ ★★☆

5-5フラワーカラー検定

「フラワーカラー検定」は、お花の色に関して専門的な知識を身につけ、様々な場面で相手に適切なアドバイスができるようになるための資格です。
受験資格は問われないため、お花の色に興味のあるすべての方におすすめしたい資格です。
資格取得後は、団体に所属する必要があり年会費がかかりますが、団体からの手厚いフォローアップなど様々な特典がついてきます。

「プリザーブドフラワーデザイナー」資格試験概要
主催団体 フラワーデコレーター協会(FDA)
試験の構成 理論試験と配色試験
受験資格 特になし
受験料(税込) 6,800円
※合格後、認定証発行料5,800円と年会費4,180円が別途かかります。
受験方法 在宅受験
難易度 ★☆☆

06お仕事に活かしたい!おすすめのフラワーアレンジメント資格3選

フラワーアレンジメントやお花を扱うお仕事に就きたい!
そんな方へ、ぜひ取得を目指していただきたい資格があります。
資格を得られるだけではなく、お仕事に必要な知識や実践的な技術が学べるため取得までの過程も役に立つ資格です。

6-1FLOWERアート&デザイン協会(FADA)認定資格

「FADA認定資格」とは、フラワーアレンジメントの知識と技術を段階的にステップアップしつつ身につける資格です。
他の資格とは異なり課題や試験がなく、指定のカリキュラムを受けて申請すれば資格取得できます。
「初級」は経験問わず誰でも受講できるため、段階的にフラワーアレンジメントを学びたい方におすすめ。

「フラワーカラーコーディネーターライセンス」資格試験概要
  初級 中級 上級 プロフェッショナルⅠ プロフェッショナルⅡ
主催団体 FLOWERアート&デザイン協会(FADA)
試験の構成 単位を修得後、自動的に認定
受験資格 特になし 1段階前の資格を取得していること
認定料 15,000円
入会金:10,000円
20,000円 25,000円 30,000円 30,000円
受講方法 スクールへ通い指定のカリキュラムを受講
※受講料は認定スクールにより異なります。
難易度 ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆

6-2フローリスト検定

「フローリスト検定」とは、お花屋さんで働けるほどの専門知識とお花の取り扱い方について学ぶ資格です。
受験資格は問われないため、お花の専門学校に通った経験や実務経験がない方におすすめ。
受験までのハードルが低いため、頑張って1級まで取得を目指しましょう。

「フローリスト検定」資格試験概要
  5級 4級 3級 2級 1級
主催団体 フラワーデコレーター協会(FDA)
試験の構成 理論試験 実技試験
受験資格 特になし 3級合格者 2級合格者
受験料 3,050円 4,170円
(合格後)
認定料:5,190円
5,190円
(合格後)
認定料:5,190円
3,050円
(合格後)
認定料:10,380円
5,190円
(合格後)
認定料:10,380円
受講方法 在宅受験 指定の会場で受験
試験日程 年に1回
難易度 ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆ ★★☆ ★★☆

6-3プリザーブドフラワーライセンス

「プリザーブドフラワーライセンス」とは、講師やプロと名乗れるくらいのレベルまで、プリザーブドフラワーに関する知識と技術が身についたと証明される資格です。
試験を受けるには、あらかじめFDAが主催する試験対策講座を受講する必要があるため、しっかり対策してから臨みましょう。
資格取得後は、団体に所属するための年会費がかかりますが、手厚いフォローアップが受けられたり、様々な特典がついてきたりするため上手に活用しましょう。

「プリザーブドフラワーライセンス」資格試験概要
  2級 1級
主催団体 フラワーデコレーター協会(FDA)
試験の構成 理論試験と実技試験
受験資格 FDA主催2級対策講座の修了者 FDA主催1級対策講座の修了者
受験料 7,840円
(合格後)
認定料:14,250円
FDA年会費:6,600円
10,080円
(合格後)
認定料:17,510円
FDA年会費:6,600円
受講方法 指定された試験会場で受験
試験日程 年に1回
難易度 ★☆☆ ★★☆

07まとめ

「フラワーアレンジメント資格」を8種類ご紹介しました。
どの資格を取得するか、何を専門に勉強するか、将来を見据えてお選びください。
またフラワーアレンジメントにも様々な種類がありますから、公式サイトのサンプル画像を見て、ご自分が作りたい作品のイメージに近い種類を選択しましょう。
資格を取得すれば作品を展示したり、自分のアピールポイントとしてお仕事に活かしたりと活躍の場が広がります。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
原口光恵 先生
フラワーアレンジメント専門家
1971年生まれ。福岡市出身。OL経験が長い中、子育てを経て何か別の道を考えていたところ、お花に出会う。元々、花の加工に興味があり、ドライフラワーの製法を独学で身につける。現在は、フラワーアレンジメントのスペシャリストとして、講師活動・レッスン・作品販売を行う。
原口光恵

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み