編み物資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
手芸・クラフトの資格

編み物W資格取得講座

編み物

初心者からでも大丈夫!
在宅で編み物の資格が取れる人気講座!

編み物W資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 編み物の基本知識から編み物の種類、毛糸や道具についての知識、様々な編み方、実践を通して小物からセータなどの編み方などを一通り学べる講座となっています。初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
  • 動画でわかる!
    編み物
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本生活環境支援協会(JLESA)の「編み物マイスター」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「手編みニットデザイナー」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    編み物マイスター
    編み物マイスター
    日本生活環境支援協会(JLESA)主催
    編み物マイスターとして、編み物に関する知識を有していることを認定されます。編み物の歴史、編み物にはどのような種類があるのか、それぞれの編み物に必要な道具の基礎知識とメンテナンス方法、それぞれの編み物に適した毛糸の種類や選び方、洗濯方法やアイロンのかけ方などの編み物作品の取り扱い方についての知識を持っていることの証明になる資格です。また、棒編み、かぎ針編み、指編み、アフガン編み、ダブルフックアフガン編み、機械編みに関して、その基本の編み方から応用、編み図の読み方、どのような作品が作れるかを理解していることの証明になります。編み物で作った作品を販売したい方、編み物の講師をしたい方も取得されている資格です。
  • 取得できる
    資格その2
    手編みニットデザイナー
    手編みニットデザイナー
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    手編みニットデザイナーとして、手編みできるニットに関する基本的な知識を有していることを認定されます。初心者に向いた編み物、簡単に作れる作品について、作品の仕上げ方などの知識を持ち、自身で作品を作るだけでなく、アドバイスすることもできる人に認定される資格です。棒編みやアフガン編みで帽子やセーター、小物、バッグなどを作る方法や注意点を理解していること、柄のある作品の編み方例えば、アフガン編みの応用として、バックステッチやメリヤス編みなどのバリエーションについて理解していることの証明になります。資格取得後は、手編みニットデザイナーとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「編み物マイスター」「手編みニットデザイナー」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

かぎ針とは

かぎ針とは

かぎ針は、細く長い棒の先端に毛糸を引っ掛けるかぎをつけたものであり、これを使用してものを編む方法をかぎ針編みと呼んでいます。比較的小物を編むのに向いており、小さなマスコットから、カーディガン、テーブルクロスくらいの大きさのものまで、割と作れるものには幅があります。
かつては衣類などを本格的な形で縫い上げることもされましたが、ミシンが発達した現在においては、もっぱら小物を中心とした用途が多いものです。使用されるかぎ針は2号から10号まで、レース編み専用のものに関しては0号から12号まで多彩な太さのかぎ針が存在し、編む目的と物、糸によってこれらを使い分ける必要があります。かぎ針編みの特徴として、鎖編み、細編み、そして長編みといった3種類の編み方さえマスターしていれば、どのような模様も編めてしまうというシンプルかつ、非常に奥の深い技術であり、それらを応用して高さを出したり、より魅力的な編み目を作り出すことでデザインを生かすことも、かぎ針縫いの楽しさのひとつであるといえるでしょう。
既製品がはやる現代においても、その技術の面白さや手作りの不思議な魅力に惹かれて、大勢の人々がこのかぎ針縫いを始めており、意外にも若い世代を中心にこうした伝統的な縫い方が見直され、人気を獲得しつつあります。

棒編みとは

棒編みとは

棒編みとは、主に竹やプラスチック、金属などで出来た棒を使用して、毛糸をはじめさまざまな素材を編む技術のことです。棒のサイズは、編むときの毛糸の太さや完成されるもの、編み方に応じて変える必要があり、0号から15号までかなり幅があります。基本的に2本、または4~5本でワンセットとなっており、それを駆使して編み物をどんどんと形にしていきます。編み物をするときには、
編み図と呼ばれる設計図のようなものを使用して事前に完成系をイメージしていくことが大切であり、どこでどのような返しや編み方をするのかを記載していく下紙のようなものです。これに事前に編み目を計算した上で、実際の作業に入っていくと、すんなり完成まで持っていけます。大きく分けて、棒編みをする場合のスタイルは2種類あり、糸を右手の人差し指にかけて編むのがアメリカ式で、左の人差し指にかけて編むのがフランス式です。アメリカ式は初心者でも取っ掛かり安い反面、スピードを重視して編みたいときは無駄のないフランス式がよいとされています。
どちらも同じ編み目を編むことができますが、比較的アメリカ式を採用している編み物経験者が多く、めずらしいフランス式の不思議な動きに魅了される人も少なくありません。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み