編み物マイスター資格試験日

編み物マイスター
編み物資格

編み物資格試験日

編み物資格検定の編み物マイスター資格の資格概要、試験日や一覧、難易度、受験料・受験費用や受験資格、受験方法、合格基準を紹介しています。資格試験は2か月に1回!!いつ受講しても資格試験に間に合います!!

試験は家で受ける在宅試験!!編み物マイスターの資格が必ず取れる講座はこちら

編み物資格の編み物マイスター試験はこちら

1月2月3月4月
 
 
 
5月6月7月8月
 
  
9月10月11月12月
 

1

編み物マイスター 資格概要

編み物マイスターとして、編み物に関する知識を有していることを認定されます。 編み物の歴史、編み物にはどのような種類があるのか、それぞれの編み物に必要な道具の基礎知識とメンテナンス方法、それぞれの編み物に適した毛糸の種類や選び方、洗濯方法やアイロンのかけ方などの編み物作品の取り扱い方についての知識を持っていることの証明になる資格です。また、棒編み、かぎ針編み、指編み、アフガン編み、ダブルフックアフガン編み、機械編みに関して、その基本の編み方から応用、編み図の読み方、どのような作品が作れるかを理解していることの証明になります。編み物で作った作品を販売したい方、編み物の講師をしたい方も取得されている資格です。

編み物マイスター試験
主催団体日本生活環境支援協会主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率

編み物マイスターの通信講座

ページトップへ