トリマー資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
犬のバリカンの種類や特徴と選び方について資格取得講座
ペットトリミングアドバイザー

犬のバリカンの種類や特徴と選び方について

自宅でトリミングを行うとき、ハサミ以外にもバリカンがあれば便利です。では、犬用のバリカンはどのようなものが使いやすいのでしょうか。今回は犬のバリカンの種類や特徴、選び方についてご紹介します。

どんなものが便利?犬のバリカンの種類や特徴と選び方について
目次

01犬用バリカンの種類と特徴

犬用のバリカンにはカットする場所などによって異なる種類と特徴があります。

1-1全身カット用

犬用のバリカンの中でも、専門のサロンなどで多く使われているのが全身カット用のものです。
全身カット用のバリカンは一度バリカンを動かすだけで多くの毛を刈れるため、効率的にトリミングを行うことができるのがメリット。もし定期的に全身のお手入れをするなら、一台あると非常に便利です。
ただし初心者がいきなり全身カットに挑戦するのはハードルが高いため、まずは部分カットから始めるのがおすすめです。

1-2部分カット用

全身カット用のものに対して、部分カット用のバリカンは細かい部分をカットするのに最適。一度に刈ることの出来る量は全身カット用のものとは比べ物になりませんが、足裏や肛門周りなど、こまめにカットしたい細かい部分に適しています。
また、力を入れずにカットできるため、初心者でも犬の皮膚を傷つけることがありません。さらに音も小さいので、音に敏感な犬でも怖がらせずにカットを行うことが可能です。

02犬用バリカンの選び方

バリカンはハサミに比べて初心者でも使いやすいのがメリット。ではバリカンを選ぶときにはどんな点に注意すればよいのでしょうか。

2-1扱いやすい重さ・大きさ

バリカンは使いやすいものが一番です。自分の手の大きさに合うものや、扱いやすい重さのものを選びましょう。

2-2静穏設計

犬種や性格によっては、バリカンの音を怖がる犬も少なくありません。一度音を怖がると、トリミング自体が嫌になってしまうこともあります。そのため、出来るだけ音がでない静穏設計のものがよいでしょう。

2-3コードレスタイプ

バリカンでのカットに慣れないうちは、犬も飼い主も動き回ることが多いもの。コード付きのバリカンの場合、そのたびに絡んでしまったり、刈りたいところが刈れなかったりといったことにもなりがちです。

2-4お手入れがしやすい

バリカン選びで意外に重要なのがお手入れできるかどうか。バリカンは使ったあとにきちんと掃除をしておかないと切れ味が落ちてしまいます。水洗いできるものだとお手入れも楽なので、防水のものがよいでしょう。
それ以外にも、カットの長さが調節できる機能があるものや、用途にあった刃を付け替えられるものだとカットが簡単になります。

03犬用バリカンの使い方

それでは、実際に犬の毛をカットするときには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。
まず重要になるのが刃の角度。刃は皮膚に対して平行にするのが基本です。もし刃が立てすぎると、皮膚を傷つけてしまうことがあります。また、バリカンを動かすときには前にまっすぐ、ゆっくりと動かしましょう。
顔や首の周りをカットするときには、皮膚を延ばすようにしながらカットします。
お腹やお尻の毛をカットするときには、毛の流れに沿ってカットするのが基本。お腹周りの場合には、お腹をなでながら犬がお腹を見せてくれるのを待ちましょう。
一方、お尻周りの場合は、尻尾を優しく持ち上げて優しく慎重に。急いだり慌てたりすると、思わぬ事故につながります。
犬のトリミングで一番重要な足回りの毛をカットするときは、足の裏の毛の流れに逆らうように、つま先からかかとの方向にカットしましょう。特に足の裏は肉球がある大切な場所。くれぐれも肉球を傷つけないように注意しましょう。

04犬用バリカンを使用する際の注意点

バリカンは初心者でも扱いやすい道具ですが、正しく使用するためにはいくつか注意が必要なポイントがあります。

4-1怪我

バリカンでもハサミでも、一番怖いのが犬をケガさせてしまうこと。慣れていない犬の場合、バリカンの音を聞いただけで興奮状態になってしまうため、まずはバリカンの音に慣れさせましょう。その場合、おやつを使う、なでてやるなどの方法を取ると「バリカンの音がするといいことがある」と犬に覚えさせることができます。

4-2毛の長さ

犬の毛をカットする場合、極端なカットは避けたほうがよいでしょう。夏場などの暑い季節は、できるだけ短くしてあげたいものですが、犬の毛を短くカットするためにはテクニックが必要になります。
初心者の間は、もう少しカットしたいという程度にとどめておくのがよいでしょう。

4-3手入れ

バリカンで重要になるのが使った後の手入れです。バリカンは放置すると毛が絡まったり、刃がさびたりしてしまうもの。それを防ぐため、使い終わったらきちんと掃除して油をさしておきましょう。
もし使っている最中に切れ味が悪いと思ったらすぐに替えられるように、予備の刃を用意しておくことも必要です。

05まとめ

一度コツをつかんでしまえば、簡単にできる過程でのトリミング。犬にとっても慣れた場所でカットするとストレスが少なくなるため、バリカンでの自宅カットを身につけておくと非常に便利です。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
なかむらあや 先生
トリミングサロンわんすりーる運営
1991年生まれ。茨城県出身。大手チェーン店舗から個人店舗まで様々なサロンで働き経験を積み、出張トリミングで独立。独立後半年で予約が取れなくなるほどの大人気トリマーに。2020年には東京都板橋区に「トリミングサロンわんすりーる」をオープン。
なかむらあや

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み