メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座

心理カウンセラー資格

メンタル心理ヘルス

初心者からでも大丈夫!!
在宅で心理カウンセラーの資格が取れる人気講座!!

人気の通信講座1位に選ばれました。
人気の通信教育講座です。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

心理学の基本的な事から学び、
プロのカウンセラーが目指せるレベルまで学習できます。

プロのカウンセラーが目指せる

本講座では、心理学の基礎知識から学び、心理的ストレスが招く症状や、その要因、回復するための治療法を学んでいきます。生活で心理学を役立てたい人はもちろん、プロのカウンセラーを目指す方にもオススメできる講座となっております。

心理カウンセラー資格の種類は今人気のメンタル心理ヘルスカウンセラーとメンタル心理インストラクターの2資格同時取得可能です!

本講座は心理学を学ぶと同時にW資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は日本メディカル心理セラピー協会の「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会の「メンタル心理インストラクター」それぞれの資格試験対策としても有効です。

資格1メンタル心理ヘルスカウンセラー
JAAMP(日本メディカル心理セラピー協会)主催

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格の画像です。

心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格です。資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができます。

資格2メンタル心理インストラクター
JIA(日本インストラクター技術協会)主催

メンタル心理インストラクター資格の画像です。

カウンセリングという相談援助知識、カウンセリングに関わる倫理、インテーク面接 共感的理解 転移 適応機制 カタルシス 心理アセスメント、チーム医療 地域精神医療 ケースカンファレンス、来談者中心療法、指示的カウンセリングなどを十分に理解したと認められた方へ認定されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験免除で心理カウンセラー資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

心理カウンセラー資格が取れる

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、「メンタル心理インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

試験に合格する事で資格取得

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、「メンタル心理インストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

卒業と同時に資格取得

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、「メンタル心理インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

卒業後、プロのカウンセラーとして
プチ開業や講師活動などの副業が出来る!

プロのカウンセラーとして

講座卒業後は、学んだ知識・スキルを活かしてメールや電話を使った在宅カウンセラーや、各種カルチャースクールなどで講師活動など、様々な副業を行う事が可能です。在宅カウンセラーは副業の中でも人気が高く、また需要も今後ますます広がっていくお仕事です。

心理カウンセラー資格講座紹介

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座
初心者からでも無駄なく心理学を覚えられます。
メンタルヘルス 資格

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト2 冊、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!プロのカウンセラーや副業を目指すアナタへ!!
メンタルヘルス 検定

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト2 冊、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 メンタル心理ヘルスカウンセラー&メンタル心理インストラクター卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

心理カウンセラー資格講座内容

メンタル心理カウンセラーの基礎知識
メンタル心理カウンセラーとは/患者の状態を知る/発症の原因/心理的ストレスによる症状/心理的ストレスが招く 特徴的症状/症状の主なタイプ/本能性型/神経症型/心身症型/抑鬱型/倦怠感の持続/めまいや立ちくらみ/肩こ り/耳の閉塞感/ドライマウス/消化機能による食欲不振/顎関節症/目の疲れ/憂鬱/幻聴/妄想/興奮から暴力的 に/引きこもり/表情がなくなる
心理的ストレスの主な要因
年代別にみるストレスの要因と症状/乳・幼児期/学童期/思春期/青年期/成人期/中年期/成熟期/老年期/症状 はストレスによって起こる/適度なストレス/不規則な生活習慣/症状が起こりやすい性格/環境の変化/女性の心 理的症状/思春期のストレス
回復するための治療法
治療に関して知っておくこと/症状をよく確認すること/心身症/うつ病/自律神経失調症/診察を受ける医師を選ぶ/ 身体症状の改善/ストレスによる症候群/ストレスを溜めやすい人の特徴/クライアントとのコミュニケーション/病名 を告知する/治療は入院ではなく通院が基本/症状の経過における治療方針/前駆期/急性期/休息期/回復期/入 院するべきケース/施設症(ホスピタリズム)/精神保健福祉法/入院の形/任意入院/措置入院/緊急措置入院/医 療保護入院/応急入院
外部的治療法
マッサージなどの理学療法/もっとも基本的な薬物療法/薬を飲むときの注意/自律神経調整薬/抗不安薬/睡眠導 入剤/抗うつ薬/ビタミン剤(ホルモン剤)/漢方療法/リハビリテーション/抗精神病薬/コンプライアンス/薬物療法 の主な副作用/副作用が重い場合/薬の再発予防効果/無けいれん通電療法
内部的治療法
精神療法/支持療法/表現療法/洞察療法/訓練療法/芸術療法/認知行動療法/作業療法/社会生活技能訓練/ 社会生活技能訓練で得られること/施設を有効に活用する/在宅訪問の治療法
家族と共に治療する
患者と家族の関係性/理解とサポートが必要/心理的な症状への偏見/病気を受容すること/偏見がもたらす不利 益/安全で確実な入院治療/入院のメリット/入院までの過程/面会での注意点/「家族教室」への参加/自宅療養の 過程/自宅療養の進め方/精神科リハビリテーション/リハビリテーションでの目的/家族の接し方/適度なサポート/ 程よい距離感/過保護にしない/家族との関わり方/長期間の自宅療養/飲酒や喫煙/主治医への情報伝達/クライアントの精神的危機
社会復帰に向けて
予防のための生活改善/ストレスによる心身の反応/ストレスとの付き合い方/ストレスの軽減方法/毎日の生活を 見直す/体内時計に合わせる/睡眠での予防法/食生活/節煙・禁煙/運動不足のときはストレッチ/スイッチの切り 替え/感情を解放する/様々なリラクセーション
社会復帰を助ける支援制度
精神科リハビリテーション/疾病管理とリカバリー/包括型地域支援プログラム/様々な専門スタッフ/デイケア/前向 きな姿勢/復学・復職/結婚について/精神障害者保健福祉手帳/所得保障/国と自治体からの支給 /生活保護/自立支援法/医療費公費負担制度

やる気がアップする!資格取得 5つのメリット

やる気がアップする!資格取得 5つのメリット
ストレスサインに早く気付けるストレスサインに早く気付ける
周囲の人間が悩んでいたり落ち込んでいたりするときに、どのように接すればいいか判断しやすくなります。相手のストレスサインに早く気付くことができれば、心の病気にかかってしまう前に、話を聞いたり声がけしたりすることもできるでしょう。
ストレスサインに早く気付ける
セルフマネジメントや感情コントロールに役立つセルフマネジメントや感情コントロールに役立つ
本講座での学びは、他人だけでなくセルフマネジメントや感情のコントロールにもつながります。学びを通して自分の心を見つめることで、感情に左右されず事実を客観的に受け止められるようになり、今やるべきことへの集中力が高まります。
セルフマネジメントや感情コントロールに役立つ
仕事でメンタルヘルスの知識を活かせる仕事でメンタルヘルスの知識を活かせる
介護の現場で高齢者と接する方や、教育機関で生徒と接する立場にある方などは、悩みを相談される機会が多いもの。メンタルヘルスについて学ぶことで、適切な距離を保ちながら悩みを聞くことができるようになり、相談者にとって頼れる存在になれるはずです。
仕事でメンタルヘルスの知識を活かせる
育児と仕事との両立に活かせる育児と仕事との両立に活かせる
働くママの中には、「忙しさからいっしょに過ごす時間が少なく、子供の気持ちを理解してあげられない」といった悩みを抱える方も少なくありません。メンタルケアの知識があれば、限られた時間内で子供の抱える悩みをスムーズに解消できるようになります。
育児と仕事との両立に活かせる
資格を活かしてママ起業家を目指せる資格を活かしてママ起業家を目指せる
臨床心理士や精神科医などの資格が必要とされる専門職を除き、心理カウンセラーになるために取得が必要な資格はありません。カウンセリングの技術を身に付ければ、独立開業して個人でクライアントを抱えるカウンセラーとしての幅広い活動も可能です。
資格を活かしてママ起業家を目指せる

私もおすすめします!
マザーズティーチャー 銀林優美さん

マザーズティーチャー 銀林優美さん

現役の精神科看護師。母親向けのコーチング講座やセッションを主催しながら、看護学部非常勤講師や不登校支援などに力を注ぐ2児の母。思考と感情の整理&選択肢を増やすコーチングを、対面やオンラインにて提供している。

人は誰しも答えを自分の心の中に持っており、それを引き出す存在となれるところがメンタルに関わるカウンセラーとしてのやりがいです。仕事でメンタルに問題を抱えたり、子育てに悩んだりする方が増加する昨今、カウンセラーの需要はより高まっていくでしょう。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

この人もメンタル心理ヘルスカウンセラーの資格を
取得しました!
ママモデル 古谷沙織さん

ママモデル 古谷沙織さん

Q. なぜ資格を取りたいと思ったのでしょうか?
1年間に2回の引越しがあり、転校、転園が重なって子供たちにストレスを与えてしまったのです。そんなときに本講座を知り、子供との接し方に悩んだときも対応できるよう、資格を取りたいと思いました。
Q. 資格を取ってみて何か変化は感じますか?
子供たちのいない時間や家事の合間に行った勉強でも、内容がよく頭に入りました。自分が興味を持って学びたいと思ったことというのもあるのですが、教材がわかりやすかったのが一番の理由だと思います。
Q. 講座で得た知識をどう活かしていますか?
自分のメンタルも管理でき、元気なお母さんとして子供たちと接することができるようになりました。リフレッシュの方法も学べ、その効果が見えたときは、「やるじゃん私!」と自分に自信が持てました。
Q. 今後、資格をどう活かしたいですか?
年齢に合わせた悩みに対する知識を得られたので、勉強したことは将来困ったときの保険になると思いました。まずは身近な方の悩みを軽くするお手伝いをし、ゆくゆくは仕事につなげられたらと夢が持てました!

役に立っています!の声ぞくぞく

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得通信教育講座の口コミ評判はこちら

メンタル心理とは

メンタル心理という言葉は造語ですが、メンタルと心理という2つの言葉は、ほぼ同一のことを指しています。それは、人間が内在している精神的な部分のことです。 心理学が発達するにつれ、人間の身体的な機能だけでなく、その内側にある精神的な部分にも触れられるようになりました。たとえば、私たちが普段自分が自分であると自覚できるのは自我であり、これは自分の精神の中で自分が認知できる部分を言います。 この中には、私たちの純粋な欲望であるイドを含んでおり、またその自我を広く社会規範と照らし合わせて行動する超自我があります。反対に、私たちが普段意識しない、潜在的に感じている無意識という領域があるなど、様々な概念が出てきました。 そして、近年話題になっているメンタル系の諸疾患は、もちろん生得的な場合もありますが、その多くが日々の生活の中からこうした自分の心理面に不調を抱えているために起こるとされます。

カウンセラーについて

カウンセラーと聞くと、その印象に対して非常にさまざまな反応があります。ある人は、良く話を聞いてくれる、学校の保健室や相談室にいる人員を思い浮かべ、ある人は、心理的な疾患と結びつけて毛嫌いしたりします。 昨今、生活の欧米化が進むと共に、昔ながらの古きよき生活が変わり、人々の生活も人間関係が希薄化している兆候があります。こうした中で、謀らずも日々の生活に活力を失ってしまったり、悩みを自分だけで抱えてしまう人、そして精神的な疾患にかかってしまう人が多く出てきています。 カウンセラーは、健康な人もそうですが、特にこうした心理的になにかわだかまりを感じている人と、その対話技術をもって、より良い方向に導くのが仕事です。 カウンセラーは比較的ひざを引っ付き合わせておしゃべりな印象がありますが、実はカウンセリング中には自分自身の考えや自分に特化した話題で誘導してはいけない、という原則があります。つまり、できるだけその人の話を引き出し、その人が自分で考え、自ら解決策を見出せるように促すことこそが仕事なのです。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

卒業後は「心理カウンセラー」のプロとして様々な活動が可能です!

卒業後は「心理カウンセラー」のプロとしてさまざまな活動が可能です!

心理カウンセラーの資格を取得した後は、自宅やスクールなどで心理カウンセラーの講座を開き、講師として活躍することができます。また、教育機関や医療機関で働いている方は、生徒や患者などの悩みが深刻化する前に話を聞いてあげたり、サポートしたりする力を身に付けることができるでしょう。

心の病気やメンタルヘルスに注目が集まっている今、心理カウンセラーの知識を身に付けることは、心の問題に悩んでいる方の力になるために、大いに役立ちます。また、カウンセリングに関する専門的な知識は、自身のメンタルトレーニングや社内教育、学校などの教育現場でも役立つはずです。

卒業後は「心理カウンセラー」のプロとしてさまざまな活動が可能です!

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

心理カウンセラーになるにはどうすればいい?その方法と必要な資格

人のためになるだけでなく、自分を人間的に成長させてくれる心理カウンセラーというお仕事には興味を持っている方も多いはず。では、心理カウンセラーになるためにはどのような方法があるのでしょうか。今回は心理カウンセラーになるための方法と必要な資格についてご紹介します。

心理カウンセラーになるには?

それでは、心理カウンセラーになろうと思った場合には、どのような方法があるのでしょうか。

専門性を高めることが大切

心理カウンセラーというと、相手の相談に乗る人というイメージがあります。しかし、心理カウンセラーは単に相手の話を聞き、アドバイスをしているだけではありません。

心理カウンセラーには、高度な心理学の知識や技術が必要です。

一見、ただ単に話を聞いているだけのように見えても、そこには様々な技術が必要になります。

また心理カウンセラーは、相手との会話だけでなく、行動や服装などから様々な情報を読み取ることがあります。

さらに、複雑な心理テストを行いその結果を分析することで、相談者の深層心理を読み解くことも必要です。

このように心理カウンセラーには様々な専門的な知識が必要になります。そのため、専門性を高めることも大切です。

大学や大学院で学ぶ

心理カウンセリングの専門的な知識を学ぶためには、まず大学に進学して、専門教育を受けることが近道です。

学部や学科の名称は大学によって異なりますが、文系の学部を設置している大学の場合、多くは心理学の講座を設けています。また、教育系の学部や社会学系の学部などでも専門性の高い学習を行うことができます。

また、大学だけでなく大学院に進学して心理学を学ぶことができれば心理カウンセラーとなる近道になります。

心理学の資格の中には、大学院修士課程や専門職大学院の修了が受験の条件になっているものもあります。また、大学院によっては一定期間の心理臨床経験も必要となるため、心理カウンセラーとして働くときに非常に有利だと言えるでしょう。

一般企業、学校などに就職

大学や大学院を卒業したあとは、心理カウンセラーとして一般の企業や学校などに就職するというのが一般的です。また、資格をとって医療機関に就職するという方法もあります。

さらに心理カウンセラーは、社会福祉施設や児童相談所、法務局の矯正局などでも必要とされている仕事。

そこでさらに実務経験を磨き、心理カウンセラーとして成長していきます。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

心理カウンセラーに必要な資格は?

心理カウンセラーになりたいと思ったとき、気になるのがどのような資格が必要なのかということです。

では、心理カウンセラーになるためにはどんな資格が必要なのでしょうか。

心理カウンセラーは絶対に必要な資格はない

実は心理カウンセラーになるためには絶対に必要な資格というものは存在しません。

というのも、「心理カウンセラー」というのは正確な職業名ではないからです。

心理カウンセラーは心理学の知識や技術を用いて、相談者の悩みや不安を解決に導く人のことを指していますが、実際には活動の領域は非常に幅広いもの。

さらにメンタルヘルスに関心が高まる現代では、心理カウンセラーに対するニーズはますます高まっています。

そのため、心理カウンセラーとしてどのような職場で働くのか、どのような仕事をしたいのかによって必要な知識や技術も異なっていきます。

多くの民間資格、任意資格がある

ただし、心理カウンセラーに絶対に必要な資格はないものの、心理カウンセリングに関しては多くの民間資格や任意資格が存在します。

心理カウンセラーの活躍の場としては、教育の現場や医療施設、一般企業など様々な場所がありますが、どの仕事を目指すかによって学ぶべき事柄は異なるもの。そのため心理カウンセラーを目指す人は、専門知識が必要なため資格をとることが多いということができます。

たとえば、医療施設などでは臨床心理士の資格を条件にしているところもあり、心理カウンセラーの資格取得を考えた場合、関わりたい分野の資格を取るというのがおすすめの方法だといえるでしょう。

心理カウンセラーに関連する資格

それでは、心理カウンセラーに関する資格にはどのようなものがあるのでしょうか。

臨床心理士

臨床心理士は公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定を行っている資格です。この臨床心理士はもっとも専門性が高い心理カウンセリングに関する資格と言われています。

臨床心理士はカウンセリングや心理テストなどの技術を身につけた心理学のスペシャリストで、地域社会での人的援助に関するコーディネーション能力やコンサルティング能力も求められる資格です。

資格を取得するには、協会指定の大学院を修了する、臨床心理士の要請を行う専門職大学院を修了する、医師免許を取得し二年以上の心理臨床経験が必要など、非常に高いハードルが設けられていますが、臨床心理士を取得することで心理カウンセラーとしての幅広い活躍につながります。

認定カウンセラー

認定カウンセラーは日本カウンセリング学会が認定を行う資格です。活動の範囲は医療や福祉、教育、産業、司法関連と幅広い範囲にわたっているため、心理カウンセラーを目指す人にとっては重要な資格ということができます。

認定カウンセラーを受験資格には、試験方式と推薦方式の二種類があり、試験方式の場合には日本カウンセリング学会の養成カリキュラムで規定の単位数を満たしていることや心理学系の大学院を修了または大学院に在籍していることなどが求められます。

また、推薦方式の場合には、大学などで五年以上専任教員としてカウンセリング関係の授業を行っていることや、カウンセラーとして五年以上の実務経験があることなどが必要です。なお、試験方式でも推薦方式でも、日本カウンセリング学会に在籍していることが必要です。

このように、認定カウンセラーも簡単に取得することができる資格ではありませんが、カウンセラーとしてのステップアップを目指すときの目標として考えるべき資格の一つだと言えるかもしれません。

メンタルケアカウンセラー

メンタルケアカウンセラーは「メンタルケア学術学会」、「一般財団法人生涯学習開発財団」、「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」という三つの専門団体が共同で認定を行う民間資格です。

メンタルケアカウンセラーは、メンタルケアの入門的な資格で、心理学の基本やカウンセリングにおける基礎的な知識を身につけた人に与えられます。

資格取得のためには、メンタルケア学術学会指定の講座の受講が必要で、課題やテストに合格することで資格の認定が行われますが、自宅での受講も可能なので、カウンセリングについての資格取得を考えたとき、まず視野に入れておきたい資格ということができるでしょう。

プロフェッショナル心理カウンセラー

プロフェッショナル心理カウンセラーは複数の団体によって行われる全国統一認定資格です。資格には上級と一般の二種類があり、レベルに応じてカウンセリングのスキルを身につけることが必要です。

資格取得には認定教育機関でのプログラム履修などが必要になりますが、本気でカウンセラーを目指したいという人には最適の資格といえるかもしれません。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

スクールカウンセリングは、児童生徒の心理的な発達を援助する活動であり、「心の教育」や「生きる力を育てる」などの学校教育目標と同じ目的を持つ活動である。

引用元:スクールカウンセリング:文部科学省

その他に必要な要素

心理カウンセラーとして働くためには、資格以外にも様々なスキルが必要となります。

カウンセリングスキル

心理カウンセラーにまず求められるのがカウンセリングのスキルです。カウンセラーにとってカウンセリングは基本中の基本。

この技術と知識を身につけることが心理カウンセラーの第一歩です。

コミュニケーション能力

心理カウンセラーにはコミュニケーション能力も重要です。といっても話が上手でなければならないというわけではありません。

心理カウンセラーは相手の気持ちを引き出す職業。そのため、話しやすい雰囲気づくりや態度と言った点も大切です。

論理的思考

心理カウンセラーは論理的な思考の持ち主である必要があります。単なる思い付きや感情論ではなく、どうすれば相手の問題を解決できるかといった論理的な考え方が求められます。

このほかにも、心理カウンセラーには誠実さや包容力、観察力なども必要です。

まとめ

心理カウンセラーは非常に専門性の高い仕事。同時に、達成感と充実感のある仕事でもあります。心理カウンセラーにあこがれているという方は、まずは資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

20,000人以上が受講申込している今人気の通信教育!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

通信教育・通信講座の資料請求
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得講座資格取得通信教育・通信講座の受講申込み
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ