行動心理資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
行動心理カウンセラーW資格取得講座
行動心理カウンセラー

今人気の 行動心理資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座は行動心理カウンセラー資格の行動心理カウンセラー資格と行動主義心理アドバイザー資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

行動心理カウンセラーW資格取得講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
全講座資格取得対応!最短2ヶ月で資格取得が目指せる、アーキテクトラーニングの通信講座
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計アーキテクトラーニングスクールは、ゼネラルリサーチ調査により通信講座わかりやすさ・通信講座品質評価・資格取得者が選ぶ通信講座1位を2年連続3冠を達成しています。諒設計アーキテクトラーニングの教材は資格協会に認められた教材です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    行動心理カウンセラー

    行動心理カウンセラー
    日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催
    行動心理カウンセラーとして、人の行動から相手の気持ちを読み解く学問である行動心理学についての基本的な知識を有していることが認定される資格です。行動心理の基礎知識から歴史、行動心理学から考える仕事やプライベートにおけるコミュニケーションに関する知識を有していることも証明されます。「吊り橋効果」や「プラシーボ効果」に代表される名前のついた現象から、手の動きや目の動きといった名前がついていない現象まで、さまざまな行動の特徴と意味を理解していることの証明になります。資格取得後は、行動心理カウンセラーとして施設や企業のアドバイザーなどとして活躍することができます。
    主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    行動心理カウンセラー資格
  • 取得できる資格2

    行動主義心理アドバイザー

    行動主義心理アドバイザー
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    行動主義心理アドバイザーとして、「行動主義」「行動心理学」とも呼ばれる「行動主義心理学」に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。行動主義心理学は相手の理解に役立つだけでなく、物事を相手にどう見せるか考える際にも役立ちます。行動主義心理について理解していることで、仕事や日常において自身に有利な場面を作ることも可能になります。行動主義心理アドバイザー資格は、行動心理の観点から相手の心理を理解し、コミュニ ケーションに役立てるための知識を有していることの証明として使うことができる資格です。資格取得後は、行動主義心理アドバイザーとして活動することができるほか、自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。
    主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    行動主義心理アドバイザー資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なく行動心理カウンセラー資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースで行動心理カウンセラー資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月で行動心理カウンセラー資格を取得することもできます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
動画でわかる!
行動心理カウンセラー
資格

行動心理に関する資格を取得し、ビジネスやプライベートに役立てよう

行動心理に関する資格を取得し、ビジネスやプライベートに役立てよう
人の何気ない仕草や態度、行動から、その人の心理状態を読み解くのが行動心理学です。人間関係の向上に役立つ行動心理学はビジネスの現場でも注目を集め、近年では研修に取り入れるという企業も増えています。
ここでは、行動心理学の概要と、行動心理に関する資格を活かせるフィールドのほか、行動心理を学ぶメリットについても解説します。

行動心理学とは?

行動心理学とは?
行動心理学は、人の仕草や表情などから相手の本音がわかることを科学的に研究する学問で、行動主義や行動主義心理学とも呼ばれます。人の心は行動と密接に関わっているといわれ、行動心理学では、仕草や表情のパターンから、「人はこのような心理のときどのような行動をとるか」を分析することができます。まずは行動心理学とはどのようなものか、見ていきましょう。

行動から相手の気持ちを読み解く学問

行動心理学では、人の多様な行動がどのような感情によって引き起こされているのかを分析し、相手の心理状態をいち早く察知します。相手の隠れた本音を読み取ることで、コミュニケーションをスムーズにし、良好な人間関係を築く方法を学べるのです。

ビジネスの現場で広く活用されている

他人とのコミュニケーションは、ビジネスシーンにおいても欠かすことができません。取引先や上司、部下などと良好な関係が築けなければ、ビジネスを成功に導くことは難しいでしょう。そのため、行動心理学は、近年マーケティングをはじめとしたビジネス現場でも多く活用されています。その代表的な例をご紹介しましょう。

吊り橋効果

吊り橋効果とは、揺れる吊り橋の上で男女がコミュニケーションをとると互いに好意を抱きやすくなるという現象のことで、不安や恐怖といった人の緊張感を利用した考え方です。ビジネスの場では、この考えを活用して、困難な状況を前にしたときにチーム一丸となって立ち向かうよう導き、結束力の向上につなげることができます。

プラシーボ効果

病気に効果がないとされる薬が症状を改善させた実験から提唱されるようになったのが、プラシーボ効果です。ビジネスにおいては、難しい課題を抱えた部下に「難しいけどがんばれ」と励ますのではなく、「きっとできる」と前向きな思い込みをさせることで、より良い結果を引き出すことにつながるといった例があります。

アンカリング効果

アンカリング効果とは、先に与えられた情報が、その後の意思決定に影響するという行動心理学の例です。商品を販売するとき、通常価格を提示した上で「今なら割引価格」とアピールすることで、消費者の購買意欲を刺激するといった手法も、ビジネスの場ではよく活用されています。

人間関係の悩みを解決するスキルとして注目を集めている

現代はコミュニケーションの方法が多様化し、「他人の気持ちがわからない」「どのように人と関わっていけばいいのだろうか」と悩む人も少なくありません。また、相手の気持ちに反した行動をとってしまったために、トラブルに発展してしまうケースもあるでしょう。そのような中、相手の心理を読み解き、適切なコミュニケーションにつなげられる行動心理学は、人間関係の悩みを解決できるスキルとして注目を集めています。

行動心理に関する資格保有者が活躍できるフィールドは?

行動心理に関する資格保有者が活躍できるフィールドは?
行動心理学の知識は、人と接するさまざまなシーンで活用できます。行動心理に関する資格を取得すると活躍できるフィールドについて見てみましょう。

ビジネスシーンで役立つ

営業や接客、販売、人事など、人と接する職種に就いている人にとって、行動心理で人の本音がわかることは非常に大きな強みとなります。例えば、営業職の場合、相手の抱える課題を素早く察知することができれば、ポイントを絞って適切な提案ができるようになるでしょう。顧客や取引先の心理状態を読み取り、商談や交渉もスムーズに進められるはずです。

人間関係がうまくいく

行動心理の知識が活用できるのは、身近な人とのコミュニケーションだけではありません。会社においては上司や部下、同僚といった人間関係においても、行動心理のスキルは大いに役立ちます。部下や後輩の指導を任された場合も、相手の本当の気持ちに配慮しながら適切に接することができるでしょう。

カウンセラーとしてのスキルアップに役立つ

カウンセラーにとって重要なスキルのひとつが、相談者の気持ちに寄り添って話に耳を傾ける、傾聴力です。相談者の中には、自分の悩みや本当の思いをうまく言葉に出せない人も少なくありません。行動心理の知識があれば、仕草や表情から相手の本音を読み解き、より良い方向へと導いていけるに違いありません。

コンサルタントや講師として活動の幅が広がる

社員のコミュニケーションスキルの向上や、取引先との良好な関係を築くことなどを目的に、行動心理を社員研修や人材教育に取り入れる企業も増えています。行動心理に関する資格を活かし、研修やセミナーの講師、コンサルタントとして活動することができます。

行動心理に関する資格を取る方法は?

行動心理に関する資格を取る方法は?
行動心理学を日常生活やビジネスシーンに応用するには、専門的な知識が必要です。行動心理を学び、資格を取得するには、主に次のような方法があります。

書籍などで独学する

行動心理学に関する書籍を読むことで、人の心理状態が表れやすい行動や、代表的な活用シーンなどを知ることができます。「まずは行動心理学がどのようなものなのかを知りたい」という場合は、独学で始めてみるのもいいでしょう。ただし、数多くの書籍の中から自分に合ったものを探し出すのは、少し難しいかもしれません。

スクールに通う

心理学について学べる大学や専門学校、民間スクールなどに通うと、行動心理学の専門知識を習得することができます。行動心理の基礎から応用法まで、しっかりと身に付けることができるでしょう。しかし、通学にはある程度まとまった期間と費用が必要になるため、特に仕事をしながら資格取得を目指す場合は、精神面や体力面で負担がかかる可能性もあります。

通信講座で学ぶ

仕事などで日中忙しい人や、自分のペースで資格を取りたい人には、通信講座で学ぶ方法もあります。通信講座の中には、所定のカリキュラムを終えれば行動心理に関する資格が認定されるものもあります。初心者でもわかりやすいカリキュラムが組まれているので、基礎から応用レベルまでの知識を無理なく身に付けることができるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングの行動心理カウンセラーW資格取得講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングの行動心理カウンセラーW資格取得講座では、わかりやすい内容や隙間時間を活用できるカリキュラムなど、初心者でもスムーズに学習が進められるような工夫がされています。将来的にコンサルタントや講師として活動したいと考えている人も、通信講座なら自宅にいながら資格取得が可能です。

隙間時間で効率良く学べる

諒設計アーキテクトラーニングの行動心理カウンセラーW資格取得講座は、初心者でも1日30分・約半年で修了できるカリキュラムになっています。仕事や子育てなどで忙しい人でも、隙間時間を活用して効率良く勉強を進めることができるでしょう。
さらに、学習ペースを速めれば、最短2ヵ月で資格取得を目指せます。通学も不要なので、「自分のペースで学びたい」「空いた時間を有効活用したい」という人におすすめです。

ビジネスシーンで幅広く活用できる

行動心理学の知識は、人と関わるシーンで活かせるものです。ビジネスにおいては特に営業や接客、マーケティング、マネジメントなどに携わる人にとって、人の気持ちに配慮することは非常に大切です。行動心理学を学べば、言葉には表れない相手の深層心理まで読み解き、商談などに役立てることができるでしょう。

苦手や人や初対面の相手ともうまく付き合える

仕事や近所付き合いなど、「苦手なタイプだから」「初対面だから」とコミュニケーションを避けて通れない場面は多くあります。そんなときも行動心理の知識があれば、相手の気持ちに合わせた言動ができるようになり、スムーズに人間関係を構築することが可能です。コミュニケーションをとるうちに、始めは苦手だと思っていた人とも打ち解けられるかもしれません。

家庭やプライベートの人間関係も良好に

行動心理の知識を学べば、家族や友人、恋人とも、より良好な関係を築けるようになります。相手の本当の気持ちに気付かず、不用意に傷付けたり不快な思いをさせたりすることも少なくなるはずです。ちょっとした仕草の変化から、家族など大切な人の心理状態を思いやることができます。

独立を目指せる

資格を取得後、さらにスキルを目指せば、講師やコンサルタント、カウンセラーとして独立することも可能です。人間関係に悩む人に向けて、教室やセミナーを開く道もあります。経験を積めば、「社員に業績アップのためのアドバイスをしてほしい」など、企業からの依頼も増えるかもしれません。

初心者におすすめ!行動心理カウンセラーW資格取得講座で取得できる資格

諒設計アーキテクトラーニングの行動心理カウンセラーW資格取得講座を受講し試験に合格すれば、「行動心理カウンセラー」と「行動主義心理アドバイザー」の2つの資格を取得することができます。
さらに、スペシャル講座なら、添削課題をすべてクリアしてから卒業課題を提出することで、試験免除で2つの資格の取得が可能です。

行動心理カウンセラー

行動心理カウンセラー
行動心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の認定資格です。資格を取得すると、行動心理の基礎知識から歴史、行動心理学から考える仕事やプライベートにおけるコミュニケーションに関する知識を持つ人物であることが証明されます。

行動主義心理アドバイザー

行動主義心理アドバイザー
行動主義心理アドバイザー資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。相手を理解することに加え、物事を相手にどう見せるかを考える行動主義心理学の知識が身に付き、仕事や日常において自身に有利な場面を作ることも可能になります。

行動心理で相手の本音を知って良好な人間関係に活かそう

行動心理の知識を学ぶことで、人の気持ちに合わせた対応ができるようになり、コミュニケーションに自信がつくでしょう。周りからも「この人は自分のことを理解してくれている」と信頼度がアップするかもしれません。人の仕草や行動から本音を読み解く行動心理に関する資格は、プライベートでもビジネスでも非常に役立ちます。
諒設計アーキテクトラーニングの行動心理カウンセラーW資格取得講座で、行動心理に関する資格を取得し、良好な人間関係の構築に活かしてみてはいかがでしょうか。

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「行動心理カウンセラー」、「行動主義心理アドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「行動心理カウンセラー」、「行動主義心理アドバイザー」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「行動心理カウンセラー」、「行動主義心理アドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

大丈夫!プロの監修を受けた教材です!

講座のテキスト、問題集や添削課題は すべてプロの先生によって監修されています。
初心者の方でも安心。自信を持ってお勧めできる内容となっております。
小園麻貴 先生
パラダイス・バード運営
1976年生まれ。東京出身。法律事務所にパラリーガルとして10年従事し、その後一般企業で企業法務を担当。 その間に自身の身にパニック障害やうつを発症したのを機に、心のことを学び、経験者カウンセラーとして現在パラダイス・バードを運営しながら、心理カウンセラーやセミナー講師として活動している。

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールの行動心理カウンセラー講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    行動心理カウンセラーW資格取得講座
    基本講座
    59,800
    分割 3,300円×20回(初回4,276円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    行動心理カウンセラーW資格取得講座
    スペシャル講座
    79,800
    分割 3,800円×24回(初回3,891円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    行動心理カウンセラー&行動主義心理アドバイザー 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
おすすめコラム

Official Sponsor

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み