福祉心理カウンセラーW資格取得講座
福祉心理
福祉心理カウンセラーW資格取得講座
人気の通信教育講座1位に選ばれました。

福祉の現場で求められる心理の資格!
最短2 ヶ月で2資格取得が可能!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

初心者からでも大丈夫。
福祉や心理学の知識が無い人も問題なく受講できます。

福祉心理

福祉心理カウンセラーW資格取得講座、福祉心理カウンセラーW資格取得スペシャル 講座では、福祉の現場で求められる心理学、カウンセリングスキルを基本から学べ、最短2ヶ月でW資格取得が可能です。 自宅で学習でき、 「質疑応答無制限」の学習サポートも用意してありますので、途中でつまずく事なく、自分のペースで無理なく進める事が出来ます。

「福祉心理カウンセラー」、
「福祉心理アドバイザー」の2資格同時取得可能!

本講座はJAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)主催の「福祉心理カウンセ ラー」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「福祉心理インストラクター」の2資格に対応しています。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます

資格1福祉心理カウンセラー
日本アロマメディカル心理セラピー協会主催

福祉心理カウンセラー

日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催。福祉の現場で求められる心理学、カウンセリングのスキル が一定以上であるとみなされた方へ認定される資格です。

資格2福祉心理アドバイザー
日本インストラクター協会(JIA)主催

福祉心理アドバイザー

日本インストラクター協会(JIA)主催。福祉に関する心理学の知識を持ち、教育者として活動可能であると認められた方に与えられる資格です。

試験免除で資格が取れる!
資格協会指定のスペシャル講座も用意!

資格簡単

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペ シャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で 「福祉心理カウンセラー」、「福祉心理アドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に 認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

「福祉心理カウンセラー」「福祉心理アドバイザー」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

卒業課題を提出するだけで試験免除となり、「福祉心理カウンセラー」「福祉心理アドバイザー」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

卒業後は福祉の現場で活躍!
インストラクターとしても活動可能!

講座卒業後、資格を活かして福祉の現場でキャリアアップが可能です。また、本講座が対応している「福祉心理アドバイザー」の資格は講師資格です。資格取得後は各種スクールや自宅、また福祉の現場などで講師活動が可能です。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

福祉心理講座紹介

福祉心理カウンセラーW資格取得講座
初心者からでもOK。誰でも気軽に福祉心理が学べます。
福祉心理カウンセラー

セット教材:ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(完全合格テスト:5回分)、質問用紙、封筒お仕事お役立ちブック(講座修了時)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
福祉心理カウンセラーW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!資格を活かしてインストラクターとして活躍したいアナタに!
福祉心理カウンセラー

セット教材:ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(完全合格テスト:5回分)、質問用紙、封筒お仕事お役立ちブック(講座修了時)

卒業試験 福祉心理カウンセラー卒業試験(提出資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割4,400円×20回(初回5,776円)

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
福祉資格取得通信教育講座の口コミ評判はこちら

福祉とは

福祉というのは、大まかな意味で言うと人間の幸福を意味しています。多くの人が理解している福祉の意味としては、生活の安定や充足なのではないでしょうか。人間らしい生活を健康な状態で送るためには、この福祉がとても需要となります。 また、公共の側面も強いのが福祉の特徴で、地域での福祉が充実しているかどうかで、その生活の安定度も決まってくる場合があります。誰もが豊かな心を持って幸せな生活を送れるようにすることが、福祉の本来の意味とも言えるでしょう。ただ、近年は福祉と言えば、悪いイメージを持っている方もいます。 度々福祉でトラブルになることもあり、その度に福祉のあり方が見直されています。この言葉の本来の意味を知り、社会に参加する人の多くが積極的にサポートすることで、本当の意味の福祉が生まれるのかもしれません。近年はこの福祉の仕事も多く、それらに従事する人も多くなっています。巷では大変な仕事として考えられている福祉関係の仕事ですが、充実した仕事であることは間違いないです。 より高齢化が進む日本では、まさに目の前に直面している問題としても考えていくべきものとなっています。これは紛れもない事実です。これらが充実することは、社会の満足度がそのまま底上げされることにも繋がっていきます。

福祉の仕事

福祉の仕事は、実はとても魅力が大きいものだと言えます。生活が困難な方を支援したり、サポートしたりすることのできる仕事というのは、なかなかありません。医療分野との関わりも強く、最近では健康寿命が延びていることで、より福祉の仕事も重要視されています。 主にどこで働く人が多いのかと言えば、病院をはじめ、診療所やクリニックが多いです。ただ、福祉は医療とは厳密には違うので、多くの場合は福祉施設などに従事することになります。そこで介護を必要とする人をサポートし、充実した余生を送るようにすることも仕事となるのです。 看護師などは国家資格が必要となるのですが、福祉関係の仕事は資格が厳密には必要ありません。ただ、専門知識と専門スキルが必要となる仕事なので、資格があるに越したことはありません。特に福祉はスペシャリストや必要で、プロフェッショナルと呼ばれる方も必要とされています。 資格自体は取得するチャンスも多々あるので、興味がある方は取得を目指してみるというのも良いです。そうすれば、より仕事の幅も広がっていくし、自分の成長にも繋がっていきます。

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ