福祉資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
心理・カウンセラーの資格

福祉心理カウンセラーW資格取得講座

福祉心理カウンセラー

初心者からでも大丈夫!
在宅で福祉心理カウンセラーの資格が取れる人気講座!

福祉心理カウンセラーW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 講座では、福祉の現場で求められる心理学、カウンセリングスキルを基本から学べ、最短2ヶ月でW資格取得が可能です。 自宅で学習でき、 「質疑応答無制限」の学習サポートも用意してありますので、途中でつまずく事なく、自分のペースで無理なく進める事が出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「福祉心理カウンセラー」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「福祉心理アドバイザー」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    福祉心理カウンセラー
    福祉心理カウンセラー
    日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催
    日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催。福祉の現場で求められる心理学、カウンセリングのスキル が一定以上であるとみなされた方へ認定される資格です。
  • 取得できる
    資格その2
    福祉心理アドバイザー
    福祉心理アドバイザー
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催。福祉に関する心理学の知識を持ち、教育者として活動可能であると認められた方に与えられる資格です。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「福祉心理カウンセラー」「福祉心理アドバイザー」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

福祉とは

福祉とは

福祉というのは、大まかな意味で言うと人間の幸福を意味しています。多くの人が理解している福祉の意味としては、生活の安定や充足なのではないでしょうか。人間らしい生活を健康な状態で送るためには、この福祉がとても需要となります。 また、公共の側面も強いのが福祉の特徴で、地域での福祉が充実しているかどうかで、その生活の安定度も決まってくる場合があります。誰もが豊かな心を持って幸せな生活を送れるようにすることが、福祉の本来の意味とも言えるでしょう。ただ、近年は福祉と言えば、悪いイメージを持っている方もいます。
度々福祉でトラブルになることもあり、その度に福祉のあり方が見直されています。この言葉の本来の意味を知り、社会に参加する人の多くが積極的にサポートすることで、本当の意味の福祉が生まれるのかもしれません。近年はこの福祉の仕事も多く、それらに従事する人も多くなっています。巷では大変な仕事として考えられている福祉関係の仕事ですが、充実した仕事であることは間違いないです。
より高齢化が進む日本では、まさに目の前に直面している問題としても考えていくべきものとなっています。これは紛れもない事実です。これらが充実することは、社会の満足度がそのまま底上げされることにも繋がっていきます。

福祉の仕事

福祉の仕事

福祉の仕事は、実はとても魅力が大きいものだと言えます。生活が困難な方を支援したり、サポートしたりすることのできる仕事というのは、なかなかありません。医療分野との関わりも強く、最近では健康寿命が延びていることで、より福祉の仕事も重要視されています。
主にどこで働く人が多いのかと言えば、病院をはじめ、診療所やクリニックが多いです。ただ、福祉は医療とは厳密には違うので、多くの場合は福祉施設などに従事することになります。そこで介護を必要とする人をサポートし、充実した余生を送るようにすることも仕事となるのです。
看護師などは国家資格が必要となるのですが、福祉関係の仕事は資格が厳密には必要ありません。ただ、専門知識と専門スキルが必要となる仕事なので、資格があるに越したことはありません。特に福祉はスペシャリストや必要で、プロフェッショナルと呼ばれる方も必要とされています。
資格自体は取得するチャンスも多々あるので、興味がある方は取得を目指してみるというのも良いです。そうすれば、より仕事の幅も広がっていくし、自分の成長にも繋がっていきます。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み