鉛筆デッサンマスターW資格取得講座
描き方 デッサン 基本 初心者
デッサン講座 絵画 デッサン
人気の通信教育講座1位に選ばれました。

デッサン資格を取りませんか?
お家でデッサンの資格を簡単に取得できます。わずか2カ月で!!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

毎日少しずつ。確実に。
デッサンのスキルが身につきます。

絵画

講座では、デッサンの基本から用具の使い方、モチーフの観察など基本的な事からじっくりと学んでいきます。完全初心者からの受講を想定してカリキュラムが作成されているので、今まで全く絵画に触れた事のない方でも問題なく学習する事ができます。

比較的簡単な「カップ」から。
段々とステップアップして「人物」まで。

道具

デッサンの技法は様々です。講座内ではまず簡単な「カップ」の描き方から学習します。「カップ」を描くことで、光と影による立体感の表現を覚えたら次は「パプリカ」など、少し複雑な形をした物の描き方、表現方法を学びます。様々な対象の描き方、表現方法を段階的にステップアップして学習できるので、いきなりの高難易度につまずく事が無く、自分のペースで着実に学習を進める事が出来ます。

日本デザインプランナー協会が主催する、鉛筆デッサンマスター
日本インストラクター協会が主催する絵画インストラクターの資格をわずか2カ月で取得出来ます。

学習カリキュラムは、絵画スキルの上達だけではなく、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する「鉛筆デッサンマスター」の資格対策として作られています。また、日本インストラクター協会の「絵画インストラクター」の資格も同時に学習できるので、本講座を受ける事で2資格取得する事が出来ます。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動・自宅開業ができます

資格1鉛筆デッサンマスター
日本デザインプランナー協会(JDP)主催

練習

デッサンの理論や技術を理解し、様々な対象を描く技法をマスターした人に与えられる資格です。各種芸術関係を目指す方、デッサンを趣味に取り入れ生活を豊かにしたい方などに人気があります。

資格2絵画インストラクター
日本インストラクター協会主催

入門

デッサン、スケッチの技法や各種道具の的確な使用方法などの知識を持つ人へ与えられる資格です。絵画インストラクターとは、デッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの専門的知識、技巧を持つ人が認定された資格のことです。


鉛筆デッサン講座の流れ
全く絵の描けない初心者からでも大丈夫。基本的なデッサンから人物デッサンまで!!

基礎

当スクールの学習カリキュラムは受講生一人一人が自分のペースで安心して学習する事ができるスタイルを採用し、すぐにでも資格取得を目指したい方は最短2ヶ月で、日々の空いた時間で少しずつゆっくり学習したい方は通常6ヶ月でW資格取得が目指せる内容となっています。

Lesson① 基本・用具の使い方
まずはデッサンの基本要素や用具の正しい使い方を覚えます。
Lesson② モチーフ・エスキース
次はデッサンの初歩段階であるモチーフとの対話です。
しっかりとモチーフを観察し、見る力と表現技術を身につけます。
Lesson③ カップを描く
実践としてカップを描きます。
プロポーションの捉え方や光と影による立体感の表現を学びます。
Lesson④ パプリカを描く
物の固有色を黒、グレイ、白のトーンに置き換える方法や複雑な形の物をどう表現するのかを学習します。この実践としてパプリカを描きます。
Lesson⑤ カサブランカを描く
多くの部分を持つモチーフを正確に描くにはどうすれば良いのか。またモチーフの素材の持つ性質や肌合いを捉え、より現実感のあるデッサンに挑戦しましょう。
Lesson⑥ 風景を描く
透視図法(3 次元を2 次元に移し替える方法)などの応用を学び、それらの実践として風景のデッサンに挑戦します。
Lesson⑦ 人物を描く
最後は人物デッサンです。基本的にLesson⑥までの応用で描く事が出来るので、その応用方法や人物を描くにあたっての注意点などを学び、人物デッサンに挑戦しましょう。
問題集や添削課題で試験対策!
人物デッサンまでを終えたら、資格取得を目指して練習問題集や模擬試験、添削課題を利用して試験対策学習をしましょう。添削課題を全て終えると『講座卒業』とされ、スケッチライターの資格が授与されます。
卒業
講座を卒業された方は、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する「鉛筆デッサンマスター」の試験受験料が10%OFFになります。

履歴書に書ける講師資格が取得できる!
20,000人以上が受講した人気の鉛筆デッサン講座です!!

趣味

本講座は日本デザインプランナー協会より「鉛筆デッサンマスター」、日本インストラクター協会より「絵画インストラクター」の指定講座と認められており、試験免除で資格が取れるスペシャル講座を受講する事が出来ます。

通常の講座

自身で受験し、試験に合格する事で資格取得

人物

「鉛筆デッサンマスター」の試験を受験し、試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座

卒業課題を提出する事で、卒業と同時に資格取得

ポーズ

卒業課題を提出するだけで試験免除となり、「鉛筆デッサンマスター」「絵画インストラクター」の資格が講座卒業と同時に取得出来ます。

デッサン講座紹介

鉛筆デッサンマスター W資格取得講座
未経験からでもデッサンについて学べます!!
練習法

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキス02、練習問題集/解答、模 擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒,絵画作成キット一式,お仕事お役立ちブック(講座修了時)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
鉛筆デッサンマスター W資格取得スペシャル講座
試験免除講座デッサン資格が100%取れる講座です!!
鉛筆デッサン 描き方

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキス02、練習問題集/解答、模 擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒,絵画作成キット一式,お仕事お役立ちブック(講座修了時),JDP卒業テスト

卒業試験 鉛筆デッサンマスター卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

鉛筆デッサン講座内容

・デッサンの基本、用具の使い方
デッサンについて/デッサンの用具、材料について/デッサンの基本要素/形色の調子(トーン)と質感/明暗/陰影/ 立体感/鉛筆/硬質の鉛筆/中間質の鉛筆/軟質の鉛筆/鉛筆の使い方/木炭/木炭の芯抜き/木炭の使い方/その 他の描画材料/コンテ/色鉛筆/パステル/ペンとインク/消し具/プラスチック消しゴム/練りゴム/食パン/ぼかし用 具/布、ガーゼ/擦筆/計測用具/はかり棒(計測棒)/はかり棒の使い方/デスケル(透視枠)/デスケルの使い方/ 分銅/支持体(デッサン用紙)/画用紙/木炭紙/クロッキー帳/その他の用具/イーゼル(画架)/カルトン(画板)/木 製パネル/フィキサチーフ
・モチーフ、エスキース
基本モチーフ(石膏像)/線/ハッチングの効果/調子と質感/鉛筆の技法/木炭の技法/描く位置と姿勢/エスキース/線を描く/曲線を描く/円を描く/楕円を描く/グラデーション/調子を作る/階調に分ける
・カップを描く
プロポーション/プロポーションを捉える/光と影/光と影の観察/光と立体感/トーンのバリュー/光源の距離と明暗の関係/キャスト・シャドー/光の方向/カップを描く
・パプリカを描く
モノクロへの置き換え/中間トーンを活用する/バリューとトーン/トーンの配置/テクスチャの描写/面/パプリカを描く
・カサブランカを描く
構図/材質感//量感、質感の出しにくい物/かすみ草/綿/フロッタージュ/カサブランカを描く
・風景を描く
4つの基本形(幾何形体)/立方体/球/円錐/円筒/複雑な物を単純な幾何形体で組み立てる/日常見慣れている主題を幾何形体に置き換える/透視図法/1点透視図法/2点透視図法/2点透視図法の応用/斜めの面の消失点/3点透視図法/形の心理的作用/風景を描く
・人物を描く
人体/人物の基本的プロポーション/奥行きを短く描く/手を描く/足を描く/頭部、顔を描く/男女の顔立ち/鼻を描く/耳を描く/目と眉を描く/口を描く/顔を描く

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ