オーケストラ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
オーケストラアドバイザーW資格取得講座
オーケストラアドバイザー

今人気の オーケストラ資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座はオーケストラアドバイザー資格のオーケストラアドバイザー資格と管弦楽インストラクター資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

オーケストラアドバイザーW資格取得講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
全講座資格取得対応!最短2ヶ月で資格取得が目指せる、アーキテクトラーニングの通信講座
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計アーキテクトラーニングスクールは、ゼネラルリサーチ調査により通信講座わかりやすさ・通信講座品質評価・資格取得者が選ぶ通信講座1位を2年連続3冠を達成しています。諒設計アーキテクトラーニングの教材は資格協会に認められた教材です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    オーケストラアドバイザー

    オーケストラアドバイザー
    日本生活環境支援協会(JLESA)主催
    オーケストラアドバイザーとして、オーケストラの基礎的な知識を有していることを認定されます。例えば、コンソートの誕生から始まり、バロック時代など時代別のオーケストラの歴史、各国の主な楽団の歴史と特徴、時代別に活躍した指揮者に関するエピソードや該当する指揮者の名盤などの知識を有していることが証明されます。資格取得後は、オーケストラアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
    オーケストラアドバイザー資格
  • 取得できる資格2

    管弦楽インストラクター

    管弦楽インストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    管弦楽インストラクターとして、オーケストラに使われる楽器や、作曲家による主な交響曲などの知識を有していることを認定されます。例えば、オーケストラに使われる楽器の演奏者の人数・音色の特徴・オーケストラの中での役割の理解度を証明されます。楽器が最初にどこで生まれたのか、昔はどのような形状だったのか、該当する楽器が活躍する曲名・曲の構成といった知識も有していると証明されます。また、各時代の作曲家により交響曲・協奏曲・声楽曲などの曲名や名盤として有名な曲、曲の構成・編曲などに関する理解度を証明する資格になります。
    管弦楽インストラクター資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくオーケストラアドバイザー資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースでオーケストラアドバイザー資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月でオーケストラアドバイザー資格を取得することもできます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

オーケストラに関する資格取得のメリットとは?仕事や趣味に資格を活かそう!

オーケストラに関する資格取得のメリットとは?仕事や趣味に資格を活かそう!
オーケストラは、弦楽器、管楽器、打楽器で編成された、管弦楽曲を演奏する楽団のことを言い、管弦楽団とも呼ばれます。とても古くから歴史を持ち、現代社会においても多くの人に関心を持たれています。オーケストラについて効率良く学べる方法のひとつが、資格の取得です。オーケストラに関する資格を取ることで、趣味や教養が深まるほか、キャリアアップにもつなげることができるでしょう。ここでは、オーケストラの資格を取得するメリットや、資格を活かせるフィールドなどについて解説します。

世界中で愛されているオーケストラ

世界中で愛されているオーケストラ
オーケストラは、日本だけではなく世界中で愛されている楽団です。多彩な楽器による演奏の一つ一つが集合し、一つの音楽として表現される世界観は多くの人の心を惹きつけます。同じ曲目、同じ楽譜でも指揮者や演奏者によって全く違う作品として聴くことができるのもオーケストラの奥深さと言ってもいいでしょう。オーケストラ人気と多くの人に愛されている理由には、下記のようなものがあります。

古くから愛され続けているオーケストラ

オーケストラの歴史は古く、誕生したのは18 世紀半ばと言われています。それから、オーケストラは200 年以上も多くの人に愛され続けています。本講座ではオーケストラの始まりから現代に歴史も学習することが出来ます。

意外と身近なクラシック曲

オーケストラと聞くと「敷居が高い」ようなイメージを持った人も少なくはないと思います。しかしながらオーケストラで演奏されるクラシック曲には私たちが日常でなんとなく聴いたことがあるような曲も含まれています。例えば、ベートーベンの「運命」のフレーズはかなり多くの人に知られています。そういった「なんとなく聴いたことがある曲」もあり、思っていたより親しみやすく気軽に楽しめる事もオーケストラの魅力のひとつです。

オーケストラの資格保有者が活躍できるフィールドは?

オーケストラの資格保有者が活躍できるフィールドは?
オーケストラに関する資格は、幅広い分野の仕事で活かすことができます。オーケストラに関する資格を活かせるフィールドを見ていきましょう。

各種音楽関係の仕事

オーケストラ資格が確実に役に立つ業種はもちろん音楽に携わる仕事になります。資格により就職が有利になる事はもちろん、講座で学んだオーケストラの知識を活かしてキャリアアップをはかることも十分に可能です。

各種楽器に関わる仕事

講座ではさまざまな楽器についても学習できます。よって各種音楽楽器を取り扱う仕事にも十分に活かすことができるでしょう。楽器の専門店はもちろん、楽器を取り扱う会社など様々なフィールドで活躍ができます。

作曲家や編曲家

聴く、または演奏するに限らず、楽曲を作る上でも楽器の知識やオーケストラの知識、そしてクラシック音楽の知識は非常に役に立ちます。

音楽講師など

専門学校やカルチャースクールなどで音楽を教える講師の仕事にもオーケストラの資格・知識を活かすことが出来ます。また独立して音楽講師として活動したい方にも資格は大きな武器となる事でしょう。

オーケストラの資格を取る方法は?

オーケストラに関する資格を取得するには、主に下記のような勉強方法があります。効率良く学びを深めるためにも、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

書籍などで独学する

オーケストラや楽器、クラシックについて書かれた書籍を読み独学で勉強することが一番手軽な方法と言えるでしょう。ただ、世の中にある書籍は多く、必要な知識を複数の書籍から的確に学ぶことは簡単とは言えないでしょう。

専門スクールに通う

専門スクールに通う事も確実な手段です。専門知識を持った講師の授業を受け、着実にオーケストラについて学習できます。ただし、専門スクールは学習期間も長く、また働きながら通えるようなカリキュラムを採用していない場合あります。学習するためにまとまった時間の余裕がある方に向いた勉強方法といえます。

通信講座で資格を取得する

まとまった時間を確保しにくい人や、無理なく確実に資格を取得したい人におすすめなのが、通信講座です。オーケストラについて学べる通信講座の中には、所定の講座を修了すれば試験免除で資格が認定されるものもあります。隙間時間に自分のペースで勉強ができるため、仕事や家事、育児などで忙しい人にもぴったりです。

諒設計アーキテクトラーニングのオーケストラ講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングのオーケストラ講座を受講するメリット
オーケストラに関する資格は、「音楽が好き」「クラシック曲に興味がある」という人から多くの注目を集めています。諒設計アーキテクトラーニングのオーケストラ講座を受講することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

オーケストラで使われているクラシックに詳しくなれる

講座ではオーケストラで用いられるクラシック曲について詳しく学ぶことが出来ます。クラシック曲に興味がある方はもちろん、まだクラシックに親しみが無い方でも学ぶことでその楽しみ方を知ることに繋がります。

様々な楽器の知識が身に付く

オーケストラに使われる様々な楽器、それぞれの特徴をきちんと知れる事もメリットの一つです。例えば弦楽器においてもヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなど、複数の種類があり、それぞれの特徴や役割などを詳しく知ることが出来ます。

理解することで音楽を聴くことがもっと楽しくなる

オーケストラについてある程度の理解を持った上で聴くと、何気なく聴くよりも数多くの発見を得られることでしょう。これまでにわからなかった様々な視点を持てることで更に深く音楽を楽しむことが可能です。

キャリアアップや開業・副業に役立つ

音楽関係への就職を目標とされている方、また現在勤めている方ならオーケストラの知識・資格の所持は大変有利になります。そのほかにも例えば開業して講師活動をするなどと、オーケストラ資格の活かし方は多岐に渡ります。

オーケストラに関する資格を取得して自分の世界を広げよう

オーケストラについて学ぶことで、これまでのオーケストラの歴史や現代のオーケストラ、さまざまなクラシック曲や楽器についての知識が身に付き、各種音楽関係の仕事などで大いに役に立つことでしょう。オーケストラについて学びを深めるなら、知識とスキルを客観的に証明できる資格を取得するのがおすすめです。「オーケストラアドバイザー」と「管弦楽インストラクター」の資格は、どちらも諒設計アーキテクトラーニングの通信講座を受講することで取得が可能です。スクールなどに通うのが難しいという人でも、無理なく学べる通信講座で、オーケストラに関する資格を取得してみてはいかがでしょうか。

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「オーケストラアドバイザー」、「管弦楽インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「オーケストラアドバイザー」、「管弦楽インストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「オーケストラアドバイザー」、「管弦楽インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールのオーケストラアドバイザー講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    オーケストラアドバイザーW資格取得講座
    基本講座
    59,800
    分割 3,300円×20回(初回4,276円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    オーケストラアドバイザーW資格取得講座
    スペシャル講座
    79,800
    分割 3,800円×24回(初回3,891円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    オーケストラアドバイザー&管弦楽インストラクター 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
動画でわかる!
オーケストラアドバイザー
資格

Official Sponsor

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み