カラーセラピー資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
ファッション・カラーの資格

カラーセラピー3資格取得講座

カラーセラピー

初心者からでも大丈夫!
在宅でカラーセラピーの資格が取れる人気講座!

カラーセラピーW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 本講座は「カラーセラピー」、「カラーアドバイザー」、「色彩インストラクター」全ての資格に対応した通信講座となります。完全初心者からでも効率よく学習が出来るカリキュラムとなっていますので、無理なく自身のペースで進める事ができ、最短2ヶ月という短期間で全種類の資格を取得する事も可能です。
  • 動画でわかる!
    カラーセラピー
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

3つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「カラーセラピー」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「色彩インストラクター」 、日本デザインプランナー協会(JDP)の「カラーアドバイザー」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    カラーセラピー
    カラーセラピー
    日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催
    カラーセラピーとは別名「色彩療法」といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることを目的にした療法です。試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。資格取得後はカラーセラピストとして活躍する事が出来ます。
  • 取得できる
    資格その2
    色彩インストラクター
    色彩インストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    状況に合った適切な配色が可能であり、色に対する理解が一定以上のレベルに達している人へ与えられる資格です。試験では色の歴史や文化、生活の中での色の役割などが問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
  • 取得できる
    資格その3
    カラーアドバイザー
    カラーアドバイザー
    日本デザインプランナー協会(JDP)主催
    比較的新しい資格で、まだ一般的な認知度は高くないですが、今後に期待が高まる資格です。出題範囲は他の資格と重複する部分が多く、本講座の一連の学習で効率よく同時対策が可能です。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「カラーセラピー」「色彩インストラクター」 「カラーアドバイザー」 の3資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

カラーセラピーとは

カラーセラピーとは

現代人のストレスは、単に傷病とは違って確固となる治療法は、まだまだ未知の部分が多いものです。カラーセラピーはそうした心理療法の手がかりに、非常に有効な手段として注目されています。
現代の医学療法とは別に、手術や投薬ではなく、心理、物理的な分野を応用して人に指導、アドバイスを行い、精神面や行動療法などで個人の生活スタイルを改善し、健康などを目的とした療法をセラピーと呼びます。カウンセリングなどを通じて、物事の意味などを他人に教え、そこから心理や行動分析などを行ったりもします。
個人の心理的、行動を分析する際に、相談者が選んだ「色」の持つ意味を解説し、性格や行動、あるいは日々抱える生活の問題などの解決を目指すセラピーの手法です。色の持つ性質や効果を利用して心身の状態を推し量る手法で、赤色の持つイメージや感覚、あるいはそれを選ぶ心理などを分析するなど、色を通じて個人の性格や性質を理解しようとする、その解説とカウンセリングを行うのが、カラーセラピーです。
カウンセリング、心理療法は現代では非常に精神治療の場では、薬害も失敗も少ないリスクの低い治療と改善が見込める重要な分野です。中でもカラーセラピーは、「色」という身近なものを扱うので、その人の性質や生活を知る手がかりで活用できます。

カラーセラピー診断と色の意味

カラーセラピー診断と色の意味

色と個人の趣向とは常に密接な関わりがあり、人にはそれぞれ相性の良いカラーが存在します。従って、好みの色でその人、その個人の生活はその色を基準として、周辺に存在するため、個人を表すのが色でもあるというのが、カラーセラピーの本質な部分となります。
カラーセラピーでは、明るい色は幸福や愛、あるいは興奮や高揚、健康などを示す例があります。ピンクは開放感と幸福、幸運を示します。赤は血液と同じで、生命、あるいは炎といった情熱を示し、紫は伝統的に日本では貴族の色で、高貴といったイメージで推し量ります。こうしたイメージから、その数々の色の組み合わせを考慮し、個人の全体像を客観的に示していくことで、個人の性質や性格を理解することが出来ます。
別名「色彩療法」とも呼ばれ、元々の原型は精神科の心理テストから発展しています。古代から徐々に始まり、色は光線によって発色するので、太陽信仰とも深い関係があります。心理療法の民間的な手法なので、誰でも独学で勉強する事が可能です。カラーセラピー認定試験では、その知識に一定の習得があることを証明し、個人のカウンセリングにセラピストとして活用できます。
心理学と密接に結びついた、昔からある民間心理療法の中で発展を遂げたのが、カラーセラピーなので、個人個人が自分自身の本質を知る手がかりとなるのが、カラーセラピーです。ストレスの多い現代では、時に色もまた、癒やしややる気といった心理に大きな影響を及ぼすものです。従って、これからカラーセラピーはそうしたカウンセリングで、必要とされて行くでしょう。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み