刺繍資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
こんなにあった!刺繍に関する仕事と資格について
手芸・クラフトの資格

刺繍アドバイザーW資格取得講座

刺繍アドバイザー

こんなにあった!刺繍に関する仕事と資格について

刺繍が上手になってくると、仕事にしたいと考えることも多くなるかもしれません。では、刺繍に関する仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。また、刺繍を仕事にするときに役立つ資格はあるのでしょうか。今回は刺繍に関する仕事と資格についてご紹介します。

こんなにあった!刺繍に関する仕事と資格について" alt="こんなにあった!刺繍に関する仕事と資格について">

01刺繍を仕事にするには資格が必要?

刺繍を仕事にしたいと思ったとき、気になるのが資格は必要なのかどうかということ。では、刺繍を仕事にするためには資格は必要なのでしょうか。
結論から言えば、刺繍を仕事にするためには、必ずしも資格が必要だというわけではありません。大切なのは、刺繍の技術です。
ただし、刺繍の資格を取得することには様々なメリットがあります。
たとえば、資格取得を通じて身につけられるのは、刺繍に関する幅広い知識。
趣味として刺繍を楽しんでいると、どうしても自己流のやり方になってしまうことも多いもの。また、自分の好きな刺繍は得意でも、他の分野は苦手ということも少なくありません。
しかし、資格取得のための勉強を行うと、刺繍についての多くの技術と知識を幅広く身につけることができます。

1-1刺繍について学ぶ方法

刺繍についてきちんとした知識を身につけるためには、刺繍教室に通う方法と、通信講座で学ぶという方法があります。
このふたつにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、もし取得したい資格がはっきりしている場合、通信講座がおすすめです。
刺繍教室の場合、一般的な刺繍のやり方について学ぶことが中心となりますが、通信講座は資格取得に特化しているものもあるため、短時間で資格取得にもっとも効率のよい方法で勉強を進めることができます。

1-1どんな仕事がある?

それでは、刺繍の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。
刺繍に関係する仕事の中でも一般的なのが手芸店や刺繍専門店で働くというもの。これらのお店では、常に刺繍に関する知識が豊富な人材が求められています。
その他にも、人に教えるのが得意という場合にはカルチャーセンターや手芸教室で講師として働くという方法も。
また、もし自分の作品に自信があるという場合、思い切って作品を作って、刺繍作家を目指すという方法もあります。

02刺繍アドバイザーとは

刺繍に関する資格には様々なものがありますが、中でもおすすめなのが「刺繍アドバイザー」です。
刺繍アドバイザーは刺繍に関する幅広い知識を有している人を認定する資格で、様々な刺繍の種類、実際の刺し方、道具についての知識が必要。
たとえばフランス刺繍やビーズ刺繍、リボン刺繍、コード刺繍、ターハンガー、ミシン刺繍、ニードルポイント、クロスステッチ、刺し子など、刺繍に関する多くの知識が求められるため、刺繍についての技術と知識、実際の刺し方を理解している証明ともなります。
さらに、資格取得後は自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うことが可能になるため、刺繍を仕事にしたい人にとっては近道ということもできるでしょう。
刺繍アドバイザーは、日本生活環境支援協会の刺繍アドバイザー認定試験に合格することで資格を取得することができます。

2-1試験概要

受験資格:特にありません
受験料:10000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申し込みが可能です。
受験方法:在宅での受験が可能です。
合格基準:70%以上の評価を得ることで合格となります。

03刺繍デザイナーとは

刺繍に関する資格の中では「刺繍デザイナー」の資格もおすすめです。
刺繍デザイナーは、刺繍に関する基礎的な知識を持っていると認定された人に与えられる資格。
問われるのはフランス刺繍やクロスステッチをはじめとした様々な刺繍の種類や実際の刺し方。
さらに、刺繍に必要な糸や針、刺繍に適したサイズや使い方、刺繍に必要な道具についての知識も必要になります。
また、刺繍を行うときに重要になるのが図案ですが、刺繍デザイナーの資格を取得するためには、刺繍の図案を読んだり考案するスキルも必要。それに加えて、刺繍の柄や色合いによって最適の作品や額縁を選ぶ知識と技術も必要となるため、刺繍に関する実践的な知識を身につけることができる資格ということができるでしょう。
なお、資格を取得すると、刺繍デザイナーとして自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うことも可能です。
刺繍デザイナーは、日本インストラクター技術協会の刺繍デザイナー認定試験に合格することで取得できる資格です。

3-1試験概要

受験資格:特にありません
受験料:10000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申し込みが可能です。
受験方法:在宅での受験が可能です。
合格基準:70%以上の評価を得ることで合格となります。

04まとめ

刺繍を仕事にする場合には、自分自身が刺繍作家になる、手芸教室で人に刺繍を教える、手芸店でアドバイスをするなど様々な働き方が可能です。もし刺繍が好きで技術に自信があるという方は、刺繍の仕事を目指してみるのはいかがでしょうか。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得