カリグラフィー資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝いを伝え、幸せを願うときによく使う言葉について
デザイン・センスの資格

カリグラフィーデザイナーW資格取得講座

カリグラフィーデザイナー

カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝いを伝え、幸せを願うときによく使う言葉について

結婚式や出産、就職や転職などのお祝いのメッセージ。紋切型の言葉を贈るよりも、カリグラフィーを使ったメッセージカードを使えば、相手の幸せを願う気持ちもより伝わりやすくなります。それでは英語でお祝いを伝えたり、幸せを願ったりするときにはどのような言葉が使われるのでしょうか。今回はカリグラフィーを使ってお祝いを伝えたり、幸せを願ったりするときの英文メッセージをご紹介します。

カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝いを伝え、幸せを願うときによく使う言葉について" alt="カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝いを伝え、幸せを願うときによく使う言葉について">

01どんな場面でも使える言葉

英語には相手の幸せを願う表現は多いもの。特にメッセージカードなどを贈る習慣も日本よりも盛んなので、ちょっとした感謝を伝える場面も少なくありません。
そんなときに便利なのが、どんなときにでも使える言葉。とにかく相手の幸せを願うという気持ちを伝えるための、どんな場面でも使える言葉を知っておくとメッセージを送りたいと思ったときには非常に便利です。
たとえば「Best Wishes (幸福を祈って)」「All the best for your future (輝ける未来を)」「Things will turn out fine (どんなこともうまくいくよ)」「Wishing you a future filled with happiness (これからの人生が幸せで溢れますように)」などは便利な表現。
カリグラフィーを使ったメッセージはできるだけシンプルにすることが重要ですが、これらの表現は単語の数も少なく、実際に英語圏でも使われる機会が多いもの。覚えておくと様々な場面で便利です。
「I pray for your happiness(幸せをお祈りします)」「I wish you every happiness(すべての幸せを願います)」「I am praying for your happiness(幸せを祈っています)」「I will pray for your happiness and success(幸せと成功を祈ります)」「I pray that you will continue to be happy(幸せが続くことを祈っています)」「I am praying for your healthy growth and happiness(健やかな成長と幸せを祈ります)」
これらの幸せを願う表現も、状況に関係なく使うことができるメッセージです。特に「「I pray for」「I wish」などはお祝いなどの場面でよく使われる言葉です。カードのスペースによってはもう少し言葉の数が多い方がいいということもありますが、その場合には「「I am praying」や「「I will pray for」など時制を変えることで文章の長さをコントロールできるため、デザインを重視したカリグラフィーを使ったメッセージカードには最適です。
なお「your healthy growth and happiness」というのも英語では定番の表現。これから卒業や誕生日、結婚、就職といったあらゆるシチュエーションで使用することができるため、こちらも非常に便利な言葉だと言えるでしょう。

02結婚式に

結婚を祝うメッセージには豪華な雰囲気のあるカリグラフィーは最適です。特に結婚に関するものではメッセージカードはもちろん、結婚式のアイテムやボードなど、カリグラフィーを使ったものは人気です。カリグラフィーを使ったお祝いメッセージを身につけておくと、オリジナルアイテムをDIYで作ることもできるため、知人や友人の結婚式のお手伝いにも役立ちます。
「Happy Ever After (いつまでもお幸せに)」「Congratulations on your wedding!(結婚おめでとう)」「Best Wishes to a Special Couple (お二人の末永い幸せを願っています)」「Best wishes on your special day(結婚おめでとうございます)」などは一般的な表現。その他にも「Wishing you many years of joy and happiness!(お二人の幸福と喜びを願って)」といったフレーズも便利です。
結婚を祝うメッセージは種類も豊富ですが、よりシンプルなものを使いたいという場合には「Happy Ever After(いつまでもお幸せに!)」「I wish you the best of luck(幸運を祈って)」「I wish your love grow forever(お二人の末永い愛を祈って)」「Congratulations newlyweds(結婚おめでとう)」なども短いセンテンスでお祝いの気持ちを伝えることができます。
逆に長めの言葉やセンテンスでお祝いをしたいという場合には「May you build a beautiful life together(幸せな生活を築かれることを願って)」「Wishing you a future filled with happiness(幸せな未来に恵まれることを祈って)」「Congratulations and loving wishes to both of you on your wedding day(お二人にこの日が祝福をもたらしますように)」といったフレーズがよいでしょう。
結婚式にはシンプルなメッセージと長めのセンテンスの組み合わせも効果的。結婚を祝うカードはもちろん、ウェディングボードなどに書き込む言葉としてもとても重宝です。
特に新婦にメッセージを送る場合には、「You’re the most beautiful bride that I have ever seen(今まで見た中で一番美しい花嫁です)」「I’m happy to see you as bride(あなたの花嫁姿を見られて幸せです)」なども使いやすい言葉です。

03産まれた子どもに

結婚と同じように、出産もメッセージを送る機会の多いもの。それでは出産の場合にはどのようなメッセージがあるのでしょうか。
もっともシンプルなメッセージとしては「Congratulations on your new baby (ご出産おめでとうございます)」「Congratulations on delivery!(出産おめでとう!)」「Congratulations on your new little family member! (新しい家族の一員にお祝い申し上げます)」「Wishing the new arrival the best!(ご出産おめでとうございます)」「Congrats on your new baby!(ご出産おめでとう)」「We are overjoyed at the arrival of the new baby!  Congratulations!(赤ちゃんの誕生に私たちも喜んでいます! おめでとうございます!)」というものがあります。
相手とより親しい関係なら「We are so happy to hear about your new baby! Congratulations from both of us!(赤ちゃんの誕生を知り私たちも幸せです! 私たち二人からおめでとう)」「I celebrate that two fruit of love was born heartily(お二人の愛の結晶の誕生を祝福します)」「May your home glow with the warmth and love of your new baby!(赤ちゃんがさらなる愛と温もりを家庭にもたらしますように!)」「Congrats!  May your heart always feel this happiness, love and joy(おめでとう! 幸福と愛情、喜びが永遠でありますように!)」「All the best wishes for your new baby!and May life with your new baby bring you happiness!(赤ちゃんに恵みがありますように!そして赤ちゃんが新しい幸せをもたらしますように!)」といったものがよいでしょう。
また、赤ちゃんの性別を知っている場合には「I’d love to see her(him)(赤ちゃんに早く会いたい)」「Congratulations on your lovely little princess(prince)!(小さな可愛いお姫様(王子様)にお祝いを!)」「Best wishes for the new parents of a baby girl(boy)!(赤ちゃんと両親に祝福を)」といったメッセージを使うことも可能。
さらに英語のメッセージでは、両親だけではなく、赤ちゃん自身に対してメッセージを送るといったお祝いの言葉もあります。
「Jewel of a treasure!(小さな宝物!)」「Nice to meet you.Pretty Angel(可愛い天使さん、こんにちは)」「Welcome to our Family!(ようこそ、家族へ!)」「The best thing in life has come to you now, Congratulations!(人生最高の瞬間おめでとう!)」などがこのタイプに当たります。
これらのメッセージはセンテンスが短く、英語ならではの表現なので、カリグラフィーを使った出産のお祝いにはぴったりかもしれません。

04就職・転職に

転職や就職なども、お祝いの言葉を伝えたい場面です。
転職・就職を問わずに使えるのが、「Congratulations for getting a job!(転職・就職おめでとうございます)」というフレーズ。「getting a job」という言葉は、新しく就職する場合でも転職する場合でも共通しているので、どちらの状況でも使用することが可能。気を使わずに使えるので非常に便利です。
それと同じようなフレーズが「Good luck in your new life!(人生の門出をお祝いします)」「All the best for your new life. Make it a successful one(新しい生活での幸運を祈っています。どうか新しい生活が成功しますように)」といった表現。
こちらは「new life」という単語を使用していますが、この言葉は日本語でいう「新生活」に当たるため、就職や転職だけでなく、進学や引越しなどにも使用することができます。
もしメッセージを伝える相手が友人の場合には、単にお祝いの言葉だけなく、一言付け加えるというのもお祝いの気持ちを伝えるためのよい方法です。「I’m so happy for you(とてもうれしく思います)」「Let us know how you’re doing when you have a chance(新しい生活に落ち着いたら教えてください)」といったメッセージは相手に親愛の念を伝えることにもつながります。
特に相手が転職するという場合には、「Enjoy the greener pastures!(新しい仕事でも頑張って!)」「Missing you already!(あなたがいなくなると寂しくなります)」というフレーズもよい言葉です。
ただしこれらの言葉はカジュアルな印象を与えることもあるため、相手が親しい間柄の場合や、年下の人に送るメッセージだと考えるとよいでしょう。
もし丁寧なメッセージを送りたいという場合には「Best wishes for your continued success (ますますのご活躍を祈念しています)」「I’m proud of you and your success. Good luck in your next adventures(あなたの成功を誇りに思います。次の冒険の幸運を祈ります)」といった表現を用いることができます。
もう少し相手への感謝と敬意を付け加えたいという場合には、「It has been a great pleasure working with you. Our whole team will miss you(あなたと共に働くことができて光栄でした。私たちのチームはあなたがいなくなると寂しくなります)」といったフレーズでもよいでしょう。
転職する場合には、一緒に「一緒に働けてよかった」「一緒に働くことで勉強になった」といった表現も重要ですが、その場合には「You’ve been great to work with」「Working with you has been a blast」などというフレーズが使われることもあります。
その他にも丁寧な表現としては「We’re sad you are leaving the company. Good luck in all your adventures(あなたが会社を去ってしまうことをとても寂しく思います。新天地でもご活躍されることを祈っております)」などがあります。
なお、相手が退職するという場合には「Happy retirement!(定年おめでとうございます)」「Best wishes as you retire(これまでお疲れ様でした)」「Congratulations on your resignation(退職おめでとうございます)」「Thank you , really for working hard all these years(長い間お疲れ様でした)」といったフレーズが一般的。
その場合には「I’ve learnt so much from you(たくさんのことを学ばせていただきました)」「I owe what I am now to you(現在の私があるのはあなたのおかげです)」「As a token of appreciation(感謝をこめて)」などのフレーズを付け加えるのもよいでしょう。

05まとめ

手書きのアルファベットを美しく見せるカリグラフィーはメッセージカードには最適。手書きの文字は温かみがあるだけでなく、豪華でおしゃれな印象を与えることができます。もし誰かにお祝いや幸せを願うメッセージを送るときはカリグラフィーを活用してみてはいかがでしょうか。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得