カフェ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
カフェW資格取得講座
カフェ

今人気の カフェ資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座はカフェ資格のコーヒーソムリエ資格とカフェオーナー経営士資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

カフェ・コーヒーW資格取得講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
全講座資格取得対応!最短2ヶ月で資格取得が目指せる、アーキテクトラーニングの通信講座
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計アーキテクトラーニングスクールは、ゼネラルリサーチ調査により通信講座わかりやすさ・通信講座品質評価・資格取得者が選ぶ通信講座1位を2年連続3冠を達成しています。諒設計アーキテクトラーニングの教材は資格協会に認められた教材です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    コーヒーソムリエ

    コーヒーソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    コーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方、焙煎、抽出方法、オリジナルブレンドまでコーヒーについての基礎知識を有している人へ認定される資格です。
    コーヒーソムリエ資格
  • 取得できる資格2

    カフェオーナー経営士

    カフェオーナー経営士
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    コーヒーについての専門的な知識・技術、マーケティングの基礎知識、開業計画などを理解し、実務で活用できる技能を有していることを認定する資格です。
    カフェオーナー経営士資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくカフェ資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースでカフェ資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月でカフェ資格を取得することもできます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

コーヒーに関する資格とは?資格保有者が活躍できる場所を紹介

コーヒーに関する資格とは?資格保有者が活躍できる場所を紹介
コーヒーは、世界中で広く愛されている飲み物です。「コーヒーについてもっと深く学びたい」「資格を飲食業界でのキャリアアップに活かしたい」という人を中心に人気を集めているのが、コーヒーに関する資格です。
ここでは、コーヒーに関する資格保有者が求められる理由や、コーヒーに関する資格を活かせるフィールドのほか、コーヒーの知識を学ぶ方法などについて解説します。

コーヒーに関する資格が人気を集める理由

コーヒーに関する資格が人気を集める理由
コーヒーは、あらゆる世代に広く親しまれています。近年では、コーヒーを飲むだけではなく、コーヒーについて専門的に学び、資格取得を目指す人が増えてきました。コーヒーに関する資格が人気を集める背景には、次のような理由があります。

コーヒーを日常的に楽しむ人が増えている

コンビニコーヒーの人気や大手カフェチェーンの普及により、国内のコーヒー市場はほぼ右肩上がりで拡大しています。さらに近年では、海外発祥のコーヒーチェーン店も台頭し、これまで以上に手軽にコーヒーを楽しむ人が増えているのです。目覚めの一杯や仕事の合間など、1日に数杯コーヒーを飲む人も珍しくはありません。

コーヒーの健康効果に注目が集まっている

コーヒーを飲むことで期待できる効果といえば、よく知られているのが「眠気覚まし」です。ほかにも最近では、抗酸化作用や代謝アップ、消化活動の促進など、コーヒーを飲むことでさまざまな効果が期待できることがわかってきました。嗜好品としてだけではなく、健康面のメリットからも、コーヒーの良さが見直されているのです。

豆の種類や焙煎にこだわる人も増えている

コーヒー人気の高まりに伴い、多種多様なアレンジメニューも登場しています。さらに、豆の種類や焙煎にこだわって、自分好みの一杯を追求する人も増えてきました。
また、在宅勤務をする人が増えていることから、「自分で本格的なコーヒーを入れられるようになりたい」というニーズも増加しています。

コーヒーに関する資格保有者が活躍できるフィールドは?

コーヒーに関する資格保有者が活躍できるフィールドは?
コーヒーに関する資格は、飲食業界をはじめ、さまざまな分野で活かすことができます。コーヒーに関する資格保有者が活躍できるフィールドを具体的に見ていきましょう。

バリスタとしてカフェなどで活躍する

バリスタは、ワインでいうソムリエのような存在です。カフェやレストランでお客様に最高の一杯を提供するコーヒーに関するプロフェッショナルであり、コーヒー豆の選定から欠点豆を取り除くハンドピックの方法まで、高いスキルが求められます。コーヒーに関する資格を取得すれば専門知識の証明にもなるため、バリスタを目指す上で大きな武器となるでしょう。

焙煎士としてこだわりのコーヒーを提供する

コーヒー豆を焙煎する火加減や加熱の方法によって、コーヒーの味は大きく変わります。おいしい一杯に仕上げられるかどうかは、焙煎士の腕にかかっているといっても過言ではありません。焙煎士の仕事はコーヒー豆の焙煎だけではなく、豆の仕入れや販売に携わることもあります。焙煎士として働くために必要な幅広い知識も、資格を取得すれば効率良く学ぶことができます。

レストランやホテルでコーヒーの知識を活かす

レストランやホテルで提供するコーヒーには、カジュアルなコーヒーショップよりも質の高さが求められます。コーヒーに関する資格取得を通して培った知識があれば、味わいや香りの異なるコーヒーからおすすめの一杯を提案でき、サービス向上にもつながるでしょう。コーヒーを通して、上質な空間づくりにも貢献できるはずです。

飲料メーカーで商品開発に携わる

コーヒー人気の高まりを受けて、飲料メーカー各社からも、コーヒーをベースとした商品が続々と登場しています。資格を通して身に付けたコーヒーの知識は、商品の企画や開発にも大いに役立つでしょう。豆の産地にこだわった商品や新しいアレンジコーヒーなど、市場ニーズにマッチした商品を生み出せば、仕事でも良い評価を得られるに違いありません。

コーヒーを輸入する商社で働く

日本で流通しているコーヒー豆の多くが輸入品であり、主に商社を介して海外からコーヒー豆が入ってきています。コーヒー豆を扱う商社で輸入に携わる場合、コーヒーに関する専門知識が欠かせません。豆の良し悪しや産地の知識がなければ、おいしいコーヒーを国内の消費者に届けることはできないでしょう。

カフェオーナーとして独立・開業する

資格を通して学んだスキルを活かし、自分の理想とするカフェを開業することも可能です。豆の産地や抽出方法にこだわったり、オリジナルメニューを工夫したりすれば、人気のカフェとして話題を集めることもできるでしょう。また、自宅やカルチャースクールなどで、講師として活動する道もあります。

コーヒーに関する資格を取る方法は?

コーヒーに関する資格を取る方法は?
コーヒーの知識を効率良く身に付けるには、資格取得がおすすめです。コーヒーに関する資格取得を目指すには、次のような方法があります。

書籍で独学する

コーヒーに関する書籍から、コーヒーの基礎的な知識を学ぶことができます。ただ、一口にコーヒーの本といってもたくさんの種類があるため、自分に合ったものを選ぶのはたいへんかもしれません。

スクールに通う

専門スクールに通えば、実技を交えながら、コーヒーに関する知識を深く学ぶことができます。場合によっては、スクール卒業生向けに就職のサポートが受けられることもあるでしょう。しかし、スクールに通うには、通学のためにある程度まとまった期間と費用が必要です。

セミナーやイベントで学ぶ

コーヒー好きの人やコーヒーに興味がある人を対象に、さまざまなセミナーやイベントが開催されています。中には、自家焙煎店やカフェなどが主催するセミナーもあり、参加すると、手軽に専門的な知識にふれることが可能です。ただし、セミナーやイベントは単発か数回のみの開催であることも多く、プロレベルを目指すには物足りないかもしれません。

通信講座で学ぶ

コーヒーに関する資格には、通信講座で取得可能なものがあります。通信講座なら自分のペースで勉強できますので、仕事や家事、育児で忙しい人でも無理なく資格取得を目指すことが可能です。通学に比べて費用もかからないため、初心者でも気軽に挑戦できるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングのコーヒーソムリエW資格取得講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングのコーヒーソムリエW資格取得講座では、わかりやすい内容や隙間時間を活用できるカリキュラムなど、初心者でもスムーズに学習が進められるような工夫をしています。飲食業界などでのキャリアアップを目指したい人も、通信講座なら自宅にいながら資格取得が可能です。

隙間時間で効率良く学べる

諒設計アーキテクトラーニングのコーヒーソムリエW資格取得講座は、初心者でも1日30分・約半年で修了できるカリキュラムです。仕事や子育てなどで忙しい人でも、隙間時間を活用して効率良く勉強を進めることができるでしょう。
さらに、学習ペースを速めれば、最短2ヵ月で資格取得を目指せます。通学も不要なので、「自分のペースで学びたい」「空いた時間を有効活用したい」という人におすすめです。

本格的なコーヒーを自分で入れられるようになる

コーヒーに関する資格を取得すると、本格的なコーヒーの入れ方が学べるので、好きなときに自分好みのコーヒーを楽しめるようになります。朝起きたときや自宅でのリラックスタイムはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも、ハンドドリップでおいしいコーヒーを入れることができるでしょう。

自分に合った豆や道具を選べる

コーヒーを入れるときには、豆を挽くコーヒーミルや、お湯を注ぐドリップポット、コーヒーを抽出するドリッパーなど、さまざまなアイテムが必要です。また、豆の産地や種類、焙煎方法などによっても、コーヒーの味わいはそれぞれ異なります。コーヒーに関する資格取得を目指し、専門知識を身に付けることで、豆や道具の特徴を理解でき、好みのコーヒー豆や自分に合ったグッズを選べます。

おもてなしで喜ばれる

資格を通じて学んだ知識を活かして、毎日家族のためにおいしいコーヒーを入れられるようになります。また、本格的なコーヒーは、来客時のおもてなしでも非常に喜ばれるものです。友人を招いてのホームパーティなどで上質なコーヒーをふるまえば、きっと会話も弾むでしょう。

飲食業界でキャリアアップできる

近年のコーヒー人気により、こだわりのコーヒーで他店との差別化を図りたいと考える飲食店は増加傾向にあります。コーヒーに関する資格は専門スキルがあるという証明になるため、飲食業界での就職で有利になる場合もあります。すでに飲食業界で働いている人にとっても、資格を取得することでキャリアアップにつながるはずです。

開業や副業も目指せる

資格取得後、さらに経験を積めば、自分のカフェを開くことも可能です。こだわりのコーヒーに加えてサービスも充実させれば、多くの来店客から人気を集められるでしょう。
また、世代や性別を問わず、「コーヒーを趣味にしたい」と考える人は増えています。そのような人に向けてコーヒー教室を開き、講師として活動することも可能です。

初心者におすすめ!コーヒーソムリエW資格取得講座で取得できる資格

諒設計アーキテクトラーニングのコーヒーソムリエW資格取得講座を受講し試験に合格すれば、「コーヒーソムリエ」と「カフェオーナー経営士」の2つの資格を取得することができます。
さらに、スペシャル講座なら、添削課題をすべてクリアしてから卒業課題を提出することで、試験免除で2つの資格の取得が可能です。

コーヒーソムリエ

コーヒーソムリエ
コーヒーソムリエは、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。コーヒー豆の知識からおいしいコーヒーの入れ方、焙煎、抽出方法、オリジナルブレンドまで、コーヒーについての基礎知識を習得した人が認定されます。コーヒー豆の産地や種類、生豆の選び方をはじめ、人気のラテアートについても学べます。

カフェオーナー経営士

カフェオーナー経営士
カフェオーナー経営士も、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。コーヒーについての専門的な知識と技術に加え、マーケティングの基礎知識、開業計画などを理解し、実務で活用できる技能を持つ人が認定されます。これからカフェオーナーとして働きたい人はもちろん、現在飲食関連企業で働いている人にもおすすめの資格です。

コーヒーに関する資格でいつでもこだわりの一杯を

コーヒーに関する資格を取得すると、飲食業界での仕事に役立つほか、自分や周りの人のためにいつでもおいしいコーヒーを入れることも可能です。
コーヒーの人気は近年ますます高まりを見せており、コーヒーに関する有資格者は多くのフィールドで活躍できるでしょう。「こだわりの一杯を楽しみたい」という人や、将来的にカフェの開業を目指している人は、諒設計アーキテクトラーニングでコーヒーに関する資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「コーヒーソムリエ」、「カフェオーナー経営士」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「コーヒーソムリエ」、「カフェオーナー経営士」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「コーヒーソムリエ」、「カフェオーナー経営士」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

大丈夫!プロの監修を受けた教材です!

講座のテキスト、問題集や添削課題は すべてプロの先生によって監修されています。
初心者の方でも安心。自信を持ってお勧めできる内容となっております。
satsuki 先生
バリスタ
札幌市出身。バーテンダースクール卒業後、沖縄に移住。カフェ巡りにハマる。北海道に帰郷後、外国文化が盛んなニセコエリアでバリスタとして働き始め、本格的にコーヒーを学ぶ。現在、オーガニックイタリアンバルで、バリスタとして奮闘中。

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールのカフェ講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    カフェW資格取得講座
    基本講座
    68,000
    分割 3,200円×24回(初回4,192円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    6回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・コーヒーソムリエチェックテスト50・カフェオーナー経営士チェックテスト50・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    カフェW資格取得講座
    スペシャル講座
    88,000
    分割 4,100円×24回(初回6,372円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    6回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・コーヒーソムリエチェックテスト50・カフェオーナー経営士チェックテスト50・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    コーヒーソムリエ&カフェオーナー経営士 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
  •  
    カフェオーナーW資格取得講座
    基本講座
    95,000
    分割 4,500円×24回(初回5,180円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    6回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・コーヒーソムリエチェックテスト50・カフェオーナー経営士チェックテスト50・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    特別教材
    実践!サイフォンで淹れる
    基本講座
  • 試験免除講座
    カフェオーナーW資格取得講座
    スペシャル講座
    115,000
    分割 5,400円×24回(初回7,360円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    6回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集・練習問題解答集・コーヒーソムリエチェックテスト50・カフェオーナー経営士チェックテスト50・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    特別教材
    実践!サイフォンで淹れる
    コーヒーソムリエ&カフェオーナー経営士 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
動画でわかる!
カフェ
資格
おすすめコラム

Official Sponsor

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み