数秘術資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
どうすればいい?数秘術の学び方・勉強方法
占い・風水・スピリチュアルの資格

数秘術鑑定士W資格取得講座

数秘術鑑定士

どうすればいい?数秘術の学び方・勉強方法

占いに興味を持っている女性は少なくありませんが、占いの中でも人気が高いのが「数秘術」。数秘術は的中率の高さから注目を集めています。では、数秘術について学びたいと思ったときには、どのような方法や学び方があるのでしょうか。今回は数秘術の学び方や勉強の方法についてご紹介します。

どうすればいい?数秘術の学び方・勉強方法
目次

01数秘術の学ぶ手段

数秘術は古い歴史のある占術で、数字の解釈など様々な知識が必要です。そんな数秘術を学ぶためにはどのような手段があるのでしょうか。

1-1独学で勉強する

数秘術を学びたいと思ったとき、まず手軽なのは独学で勉強する方法です。
現在では様々なサイトが数秘術について紹介しているため、まず数秘術がどんなものか知りたいというときには非常に便利。また、いくつかのサイトを検索すると、数秘術の全体像をつかむことができます。
また、数秘術を独学で勉強するためには、書店で数秘術についての本を購入して学ぶ方法もあります。書籍の場合にはしっかりとした企画や編集、構成などがなされていて、初めて数秘術に接する人から、少し知識を身につけている人、より専門的に学びたいという人など、幅広いニーズにこたえる本が用意させています。

1-2通信講座

数秘術をより詳しく、体系立てて学びたいというとき、通信講座で学ぶという方法もあります。通信講座の中にも様々な種類があり、予算や学びたい期間などによって選択することが可能です。また、通信講座であってもすべてのカリキュラムを修了すると認定証を発行してくれるものもあるため、資格取得という点でも便利です。

1-3教室・スクールに通う

住んでいる場所や費用、時間などが許せば、数秘術について教えてくれる教室やスクールに通うという方法もあります。都会であれば、いくつかの学校が存在しているため、選択の幅も広く、別の講座と組み合わせれば数秘術だけでなく占術全般について学ぶことも可能です。

02独学or通信、通学講座のメリット・デメリット

数秘術について学ぶには様々な方法がありますが、それぞれの方法ではどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

2-1独学のメリット

独学で数秘術を学ぶときの大きなメリットは、時間に制限されずに勉強できるということです。
新しい知識を身につけるとき、学習の速度にはそれぞれ差がありますが、もしゆっくりと勉強したいというときでも、独学であれば急かされたり焦ったりすることなく、自分のペースで勉強を進めることができます。
また、仕事や家事、育児などと両立させやすいのも独学のメリット。空いた時間でこつこつ勉強したいという方にとっては非常に便利です。
さらに独学で数秘術を学ぶメリットとしては、費用の点も見逃せません。学校に通ったり通信講座を受けたりすると、どうしてもまとまった費用が必要になります。
もちろん独学でも書籍の購入費などは必要になりますが、通信講座やスクールの学費と比べるとかなり少額なので、使える予算が少ないという人には最適です。
その他にも、独学には手軽に始められるというメリットもあります。新しいことを始めようとするときには、どうしても敷居の高さを感じてしまうもの。さらに、もし始めた後にいやになったり、自分の性格に合っていなかったりということも考えられますが、独学であれば気軽に始められるだけでなく、辞めるときにもそれほど悩むこともありません。

2-2独学のデメリット

独学でのメリットは少なくありませんが、デメリットも存在します。
独学で数秘術を学ぶデメリットとしては、情報収集の難しさが挙げられます。独学では、学ぶための教材や資料を自分で集める必要がありますが、初心者にとってそれらを探すのはなかなか難しいもの。また、せっかく購入したり、探したりした教材でも、自分のレベルに合っていないということも考えられます。
また、独学の場合、分からないことや理解できないことが出てきても、誰にも質問できないというデメリットもあります。ネットの掲示板で質問することもできますが、その場合、正しい答えが返って来るとは限りません。もし答えが返ってきても、それが間違っていた場合には、理解できないまま学習を進めることになってしまいます。
このほかにも、独学で数秘術を学ぶと効率的な学習ができないといったこともデメリットとして考えられます。

2-3通信、通学講座のメリット

通信教育や通学講座で学ぶ最大のメリットは、しっかりとした知識を身につけられるということです。通信教育や通学講座ではカリキュラムがしっかりしているため、独学と比べてはるかに短期間で正しい知識を身につけることができます。また、自分で資料を探す時間や手間も省け、その分の時間を勉強に当てることができるため、さらに学習の効率をアップすることができます。
また、通信教育や通学講座の場合、民間団体が主催していることもあって、資格に直結しているというのもメリットのひとつ。資格を取得していると、その後の仕事にも結び付けることができるため、知識を仕事にしたいという人にとっては最適です。

2-4通信、通学講座のデメリット

メリットの多い通信教育や通学講座ですが、費用が掛かるというのが大きなデメリット。安い物でも数万円、高いものだと十万円を超えるものもあり、なかなか気軽に手を出せないというのが実状です。
また、時間や場所に縛りがあるのも欠点の一つ。通学の場合、近くにスクールがない、スクールまでの通学時間や交通費も必要など、誰でも気軽に受講するというわけにはいきません。
通信教育でも課題の提出などにはタイムリミットを設けているところも多いので、こちらも時間に追われている場合にはなかなかスケジュールが大変になるかもしれません。

03独学での数秘術の勉強法

それでは、もし独学で数秘術を学びたいという場合には具体的にどのような方法があるのでしょうか。

3-1書籍

まず自分で数秘術を学びたいという場合、頼りになるのが書籍です。書籍を選ぶときには、しっかりとした経歴を持っている著者のものや、大手から出版されているものがおすすめ。自費出版のものなどは、情報に偏りや誤りがあることもあります。

3-2インターネット

気軽に勉強したいとき、便利なのがインターネットです。インターネットなら自分が学びたいと思ったときに手軽に情報を手に入れることができ、費用も通信費のみとメリットが多いもの。もしインターネットで学ぶときには、信憑性のあるサイトで勉強することが大切。掲示板などの知識はあいまいなものやいい加減なものが多いため、うのみにすると危険なこともあります。

04独学で勉強する時の注意点

もし独学で数秘術を勉強しようと思ったとき、注意したいポイントもあります。

4-1複数の異なる情報に注意

もし独学で数秘術を学びたいと思った場合、書籍でもネットでも、複数の情報を集めるようにしましょう。特にネットの場合、信ぴょう性が少ないものもあるため、複数の情報に当たってみることが必要になります。

4-2情報をきちんと選別する

独学で数秘術を学ぶときには、情報をきちんと選別することが必要です。
特にネットの場合には間違った知識を身につけてしまうこともあるため、十分に注意しなければいけません。

05まとめ

注目の占術である数秘術を学ぶためには様々な方法があります。自分の予算や時間など、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
関連記事を見る
無料資料請求
受講お申し込み