収納資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
収納マイスター

おすすめの収納資格4選!資格取得でお片付けのエキスパートに!

片付けたくても片付けられない・・・。
このようなお悩みを抱えている方、またはアドバイザーとして誰かの悩みを解決してあげたいと思う方は多いでしょう。
収納といえば、世界的に有名な片付けコンサルタントの「こんまり」こと近藤麻理恵さんが、目からウロコの収納方法を披露し話題になりました。
そんな収納のスペシャリストになるには「収納資格」の取得がおすすめ!
今回は、おすすめの収納資格と、資格を活かせる方法やお仕事についてご紹介します。

目次

01収納資格とは?

「収納資格」とは、部屋が片付けられない悩みを解決するために、物の整理や空いたスペースを上手に利用する方法が学べる資格です。
片付けられない自分のために取得したり、同じ悩みを持った方を手助けしたりする際に役立ちます。

02収納資格で学べる内容

「収納資格」では主に以下の内容が学べます。

・物の整理方法と収納方法
・空いたスペースの有効活用方法
・適切な整理整頓方法を考え、提案する手法

身の回りに物がある以上、整理整頓とは無関係ではいられません。
「収納資格」には自分のためにも、周りの誰かのためにも役立つ内容が含まれています。

03収納資格の取得方法は?

収納資格の取得方法は?
「収納資格」は、主に「通信講座」で勉強して試験を受け合格することで取得できます。
難易度が易しい資格ばかりですが、ほとんどが指定の講座を受講しなければ受験できない資格のため、独学での取得は難しいでしょう。
しかし「通信講座」は、好きな時間に勉強できプロ講師の添削サポートが受けられるため、家事や育児、お仕事で忙しい方におすすめの取得方法です。
また不明な点は、解説動画を何度でも見返せるため知識がしっかり定着します。

04収納資格取得までにかかる費用は?

「収納資格」を取得するまでにかかる費用は、約6万円。
これは通信講座で講座の受講料と試験の受験料を合わせた金額です。
プロ講師のサポートが受けられる「通信講座」の中には2つの収納資格を同時に取得できる講座もあり大変お得です。

05通信講座で取得できる!おすすめの収納資格4選

通信講座で取得できる!おすすめの収納資格4選
ここからは、おすすめの「収納資格」を4種類ご紹介します。ご自身の片付けだけでなく、知識が身に付いたら、周りの方へアドバイスもできます。

5-1収納マイスター

「収納マイスター」は、物の整理整頓に対する基礎的な考え方や、空間ごとに適切な収納方法が学べる資格です。
自分の部屋を上手に片付けてスッキリしたい方へおすすめ。
在宅受験のため、わからない問題があれば調べながら解き進められることから、難易度はそれほど高くなく、勉強や試験が苦手な方でも安心です。

「収納マイスター」資格試験概要
主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回
難易度 ★☆☆

様々な資格の取得をサポートしてくれる「諒設計アーキテクトラーニング」には、もう一つの収納資格「整理収納インストラクター」とダブルで取得できるお得なコースがあります。

収納マイスターW資格取得講座
  基本講座 スペシャル講座
料金 59,800円(税込) 79,800円(税込)
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 受験が必要 受験免除

「基本講座」と「スペシャル講座」の2種類があり、どちらも受講期間は同じで「収納マイスター」と「整理収納インストラクター」2つの資格が取得できます。
ただし資格試験が免除になるため、確実に資格を取得したい方は「スペシャル講座」がおすすめです。
「諒設計アーキテクトラーニング」の【収納マイスターW資格取得講座】はこちらから!

5-2整理収納インストラクター

「整理収納インストラクター」は、適切に整理整頓できる知識を活かし、自宅以外で居心地のいい空間を作るための方法や考え方が学べます。
職場の商品棚の見栄えをよくしたい、片付けに悩む人のアドバイザーになりたい方におすすめ。

「整理収納インストラクター」資格試験概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回
難易度 ★☆☆

様々な資格の取得をサポートしてくれる「諒設計アーキテクトラーニング」には、もう一つの収納資格「収納マイスター」とダブルで取得できるお得なコースがあります。

整理収納インストラクターW資格取得講座
  基本講座 スペシャル講座
料金 59,800円(税込) 79,800円(税込)
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 受験が必要 受験免除

「基本講座」と「スペシャル講座」の2種類があり、どちらも受講期間は同じで「収納マイスター」と「整理収納インストラクター」2つの資格が取得できます。
「収納マイスター」で物の整理整頓における基礎知識を学び、「整理収納インストラクター」で自宅とは異なる空間で整理整頓する方法を学ぶ・・・という学習方法も。
ただし資格試験が免除になるため、確実に資格を取得したい方は「スペシャル講座」がおすすめです。
「諒設計アーキテクトラーニング」の【収納マイスターW資格取得講座】はこちらから!

5-3北欧式整理収納プランナー

「北欧式整理収納プランナー」は、物の整理収納だけでなくインテリアにもこだわり、センスのあるお部屋に変えるための方法が学べます。
お部屋をスッキリさせ、さらにおしゃれなお部屋に変身させたい方におすすめ。

「北欧式整理収納プランナー」資格試験概要
主催団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 指定の講座で必要カリキュラムを修了した者
受験料(税込) 5,600円
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 カリキュラム修了次第、随時
難易度 ★☆☆

受験するには指定の講座を受講する必要がありますが、約3か月でカリキュラムが修了します。
プロ講師への質問は何度でも無料ででき、専任講師による添削が3回も受けられます。

北欧式整理収納プランナー養成講座
  基本講座
料金 41,800円(税込)
受講期間 3ヶ月
添削 3回
資格試験 受験が必要

5-4 整理収納アドバイザー

「整理収納アドバイザー」とは、自宅の整理整頓を自分で行う方法と、片付けられない方へアドバイスするための方法、そして自身の家事スキルを高める方法が学べます。
片付けや家事スキルを段階的に学びたい方へおすすめ。
2級においては特に資格試験はなく、指定の講座を1日受けて修了すればそのまま資格を取得できます。

「 整理収納アドバイザー」資格試験概要
  2級 準1級 1級
主催団体 特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会
受験資格 特になし ※以下のいずれかを取得している方
・整理収納アドバイザー2級
・整理収納アドバイザーBAV
・整理収納教育士
・オフィス環境診断士2級
・整理収納アドバイザー オフィス&ホーム
・住宅収納スペシャリスト
・企業内整理収納マネージャー
準1級認定講座受講修了者
受講料(受験料) 24,700円 36,300円(税込) ※表示はすべて税込です。
一次試験筆記:11,000円
一次試験CBT:17,600円

二時試験(会場):13,200円
二次試験(ZOOM):18,700円
二次試験(動画):19,800円
受講形式 指定の日時に自宅でオンライン受講 一次試験:試験会場で筆記かCBTどちらか選択
二時試験:研究成果を発表する(会場、ZOOM、動画提出のどれかを選択)
難易度 ★☆☆ ★☆☆ ★★☆

06収納資格の活かし方は?活かせるお仕事は?

「収納資格」は、自分のお片付けだけでなくお仕事にも活かせます。
初めは自分のために「収納資格」を取得したものの、お片付けや美しく整頓することにハマり、資格を活かしたお仕事に就いた方もいらっしゃいます。

6-1自宅や会社の整理整頓に

自宅や会社の机など、自分の身の回りを整理整頓できるようになります。
不要にも関わらず「いつか使うかもしれないから」と捨てられなかった物も、考え方を変えて思いっきり捨てられるように。
身の回りがスッキリすれば、精神的にも安定し心に余裕が生まれます。
さらに仕事場なら、視界に入る物の量が減るため仕事の集中力や生産効率がグッと上がります。

6-2整理収納アドバイザーとして活躍

お仕事としての「整理収納アドバイザー」とは、片付けに悩むお客様に対し原因を明らかにした上で、解決方法を提案する役割を持つ人のこと。
「収納資格」はお片付けのやり方はもちろん、解決への道をアドバイスし説得する手法も学べますから、お客様にとっても納得の方法を提案できるようになるでしょう。

6-3家事代行スタッフとして活躍

「家事代行サービス」を取り扱う企業では「収納資格」が役立ちます。
というのも「収納資格」は、散らかさない家事や掃除の仕方をきちんと学んだ方に与えられる資格です。
そのためお客様から依頼された場所の掃除やお片付けも、「収納資格」で得た知識を発揮できるでしょう。
また「家事代行サービス」は経験を積めば積むほど仕事の手際がよくなりスキルが上達しますから、仕事の土台としても「収納資格」は大変役立ちます。

07まとめ

「収納資格」は、物を断捨離し、居心地のいい空間を作るための資格です。
お部屋や会社内の机周りがキレイになると、物を探したり何度も整理したりする無駄な手間が省け、気持ちにもゆとりが生まれます。
ご自身にとっても有益な資格ですが、お掃除や家事代行のお仕事にも役立ち、ステップアップにつながります。
「収納資格」は「通信講座」で指定の講座を受けて、カリキュラムが終了すれば取得できる資格がほとんど。
プロ講師のサポートが受けられ、内容が簡単ですから勉強や試験が苦手な方でも安心です。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み