今人気の住まい資格を通信講座で自宅にいながら簡単に最短で資格取得できます | 

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
住まいアドバイザーW資格取得講座
  • 累計受講者数70,000人突破!
  • 初学者92%!簡単カリキュラム!
  • 自宅で試験OK!在宅受験に対応!
住まいアドバイザー
今人気の 住まい資格 を通信講座で自宅にいながら 簡単に最短で資格取得できます

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座は住まいアドバイザー資格の住まいアドバイザー資格と建築材料インストラクター資格を家にいながら自宅で最短2か月で課題を提出するだけで2つの資格を通信講座で簡単に取得できます。

住まいアドバイザー
「自宅でゆっくり」OK!
「今すぐ」資料が欲しい方
講座の事が詳しくわかる!パンフレットを無料でお届けします
これまで70,000名以上に支持されてきた講座の魅力をさまざまな確度から詳しくご紹介!学習方法やカリキュラム、安心&万全の充実したサポート内容もじっくりご確認ください。
  • 講座について知りたい方はこちら
    無料で資料請求
  • スグに申し込みたい方はこちら
    受講お申込み
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材
諒設計(りょうせっけい)アーキテクトラーニングの通信講座は、各資格団体に認められた教材です。教材は初心者の方でも学習できる内容で、自宅にいながら在宅で検定試験を受験できます。全資格、講師資格対応、履歴書に書ける人気資格です。
諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会認定教材

名刺や履歴書に記載できる人気の
2つの資格を
同時に取得できます!

  • 取得できる資格1

    住まいアドバイザー

    住まいアドバイザー
    日本生活環境支援協会(JLESA)主催
    建物及び建築材料に関する一定以上の知識を持ち、住まいの視点から建物全体を鑑定・判断する能力を持ち合わせた人へ与えられる資格です。建築業界はもちろん、不動産業などに対しても需要があります。
    主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    住まいアドバイザー資格
  • 取得できる資格2

    建築材料インストラクター

    建築材料インストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    建築材料の知識を活かし、様々な状況下において建物に対するアドバイスが出来る人へ与えられる資格です。資格取得後は講師活動が可能となります。
    主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
    受験資格 特になし
    受験料 10,000円(税込)
    受験申請 インターネットからの申し込み
    受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
    合格基準 70%以上の正答率
    建築材料インストラクター資格

最短2ヶ月で
資格が取得できます!

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なく住まいアドバイザー資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースで住まいアドバイザー資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月で住まいアドバイザー資格を取得することもできます。
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

資格協会指定のスペシャル講座も用意
課題を提出するだけで
簡単に資格が取れる
資格協会指定の
スペシャル講座をご用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「住まいアドバイザー」、「建築材料インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
 通常の講座
通常の講座の流れ
「住まいアドバイザー」、「建築材料インストラクター」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。
 スペシャル講座
スペシャル講座の流れ
課題を全てクリアし、コースを卒業すると試験免除となり、「住まいアドバイザー」、「建築材料インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に取得出来ます。
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

100%資格が取れる
スペシャル講座
がおすすめ!

当スクールの住まいアドバイザー講座には基本講座とスペシャル講座の2コースがあります。
費用を抑えたい方は基本講座を、すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座を選べます。
  •  
    住まいアドバイザーW資格取得講座
    基本講座
    59,800
    分割 3,300円×20回(初回4,276円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    基本講座
  • 試験免除講座
    住まいアドバイザーW資格取得講座
    スペシャル講座
    79,800
    分割 3,800円×24回(初回3,891円)
    受講期間
    6ヶ月
    (最短2ヶ月)
    添削
    5回
    +
    卒業課題1回
    受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
    住まいアドバイザー&建築材料インストラクター 卒業試験(提出にて資格認定)
    スペシャル講座
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

受講生の口コミ・体験談

受講生様からの評価が高いからこそ住まいアドバイザー資格を短期で楽に合格したい方にお薦めの講座です!

実際に合格された受講者の体験談!

1つ目の受講がよい印象だったのでリピーターになりました。
1つ目の受講がよい印象だったのでリピーターになりました。
渡辺雅信 さん / 30代

今回2つ目の受講になります。もちろん1つ目がよかったので2つ目です。建築関係の業務なので知っている内容もありましたが確認の意味でも勉強になりましたし楽しくできました。勉強になり資格もとれるので学ぼうと思いました。手軽さもうれしいです。1つ目の受講がよい印象だったのでリピーターになりました。

添削もとても丁寧にしていただけます。
添削もとても丁寧にしていただけます。
新井友和 さん / 30代

家の内装や外装に使用する材料や、技法などをまんべんなく知識としてしることができました。添削もとてもていねいにしていただけます。不動産業のアドバイスとして十分活用できる知識だと思うので、アドバイスのさいに活かせればと思います。ありがとうございます。

70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

私たちの住まいについて、隅々まで知れる住まいの専門講座です。

READ
私たちの住まいについて、隅々まで知れる住まいの専門講座です。
私たちが住んでいる住居は木材をはじめとする様々な建築材料で作られています。例えば床材、内壁・天井材、外壁材、屋根材など、多くの建築材料がそれぞれの役割を持ち、その組み合わせにより私たちの住んでいる住居が作られています。住まいの建築材料について効率良く学べる方法のひとつが、資格の取得です。住まいに関する資格を取ることで、趣味や教養が深まるほか、キャリアアップにもつなげることができるでしょう。ここでは、住まいの資格を取得するメリットや、資格を活かせるフィールドなどについて解説します。

私たちの住まいを支える様々な建築材料

私たちの住まいを支える様々な建築材料
私たちの住まいは数多くの種類と役割が分かれた建築材料の組み合わせによって作られています。講座では多種に及ぶ建築材料の特徴や使われ方を1つ1つ学ぶことができます。例として、建築材料の種類や特徴には、下記のようなものがあります。

フローリングだけでも快適性や機能が異なります

例えば床材であるフローリングでも単層フローリングや複合フローリングといった種類があります。単層フローリングは無垢材のフローリングで無垢フローリングとも呼ばれます。天然木をそのまま使用し、木の特徴を活かしたフローリングで、強度や耐久性に優れます。複合フローリングは板を何枚か重ね合わせ、接着剤で合わせて作られます。見た目が綺麗で反り曲がりが無く、施工が楽という特徴があります。

釉薬瓦と無釉瓦の違い

屋根材である瓦も様々な種類がありますが、例えば代表的な粘土瓦の中にも釉薬瓦と無釉瓦といった種類に分けられます。釉薬瓦は釉薬を使用することで防水性や光沢が増された瓦で、多彩なカラーがあり、和風・洋風どちらの住宅にも対応できるといった特徴があります。また、釉薬を使う事により雨や紫外線に強いといった特徴があります。一方、無釉薬瓦は釉薬を使用していない瓦で、お寺などの伝統的な日本建築に使われている瓦です。いぶし瓦や窯変瓦などがあります。

住まいアドバイザーの資格保有者が活躍できるフィールドは?

住まいアドバイザーの資格保有者が活躍できるフィールドは?
住まいアドバイザーに関する資格は、幅広い分野の仕事で活かすことができます。住まいアドバイザーに関する資格を活かせるフィールドを見ていきましょう。

建設業、住宅建築会社など

住まいの資格を一番友好的に活用できる場は建設業、住宅建築会社などの建物に直接関係する仕事になります。建築材料についての知識を持つ人は貴重ですので、資格取得によりキャリアアップの役に立つ事は間違いないでしょう。

不動産会社など

住まいに関する資格は、不動産業などの住居や建物全般に関わる仕事でも需要があります。建築材料や建物の仕様について詳しくなる事でこれらの業界でも活躍することが可能です。

独立して講師活動なども

住まいに関するの専門知識を活かし、カルチャースクールなどでの講師活動をすることも可能です。資格を武器に、独立しての活動も、または副業としての活動も可能です。

住まいアドバイザーの資格を取る方法は?

住まいに関する資格を取得するには、主に下記のような勉強方法があります。効率良く学びを深めるためにも、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

書籍などで独学する

書店などで建築材料に関する書籍を購入し、独学で学ぶという方法が手軽と言えるでしょう。しかし、建築材料に関する書籍は多くなく、また資格取得などの専門的な内容まで学ぶのであれば他の手段も必要となってくると言えます。

建築学を学べる学校で学ぶ

大学や専門学校などで建築学を扱っている学科で学ぶという手法もあります。まとまった資金と期間が必要にはなりますが着実に住まいの知識を得られる方法です。

通信講座で資格を取得する

まとまった時間を確保しにくい人や、無理なく確実に資格を取得したい人におすすめなのが、通信講座です。住まいについて学べる通信講座の中には、所定の講座を修了すれば試験免除で資格が認定されるものもあります。隙間時間に自分のペースで勉強ができるため、仕事や家事、育児などで忙しい人にもぴったりです。

諒設計アーキテクトラーニングの住まいアドバイザー講座を受講するメリット

諒設計アーキテクトラーニングの住まいアドバイザー講座を受講するメリット
住まいに関する資格は、「建物に関する仕事で働きたい」「建築材料に詳しくなりたい」という人から多くの注目を集めています。諒設計アーキテクトラーニングの住まい講座を受講することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

建築材料の種類や効果に詳しくなれる

建物には実に様々な種類の材料が使われています。本講座では木材を始めとし、床材、内壁材、天井材、外壁材、屋根材、仕上げ材など様々な建築材料について詳しく学ぶことができ、資格取得までが目指せる内容となっています。

建物の良し悪しや特徴がわかる人に

講座では、どのような材料がどのような場面で使われているかなどを一通り学ぶことができます。学んだ知識により建物を見る目が育ち、現在私たちが使っている住居や商業施設などの見方が変わる事でしょう。

キャリアアップや開業・副業に役立つ

建築材料についての知識、資格は建築会社や不動産系の会社などで需要があり、キャリアアップを狙うことができます。また、資格を活かして講師活動などの副業をするといった事も可能でしょう。

住まいアドバイザーに関する資格を取得して自分の世界を広げよう

住まいの材料について学ぶことで、現在建物に使用されている様々な材料の種類やその特徴を詳しく知ることができます。住まいについて学びを深めるなら、知識とスキルを客観的に証明できる資格を取得するのがおすすめです。「住まいアドバイザー」と「建築材料インストラクター」の資格は、どちらも諒設計アーキテクトラーニングの通信講座を受講することで取得が可能です。スクールなどに通うのが難しいという人でも、無理なく学べる通信講座で、住まいに関する資格を取得してみてはいかがでしょうか。
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
70,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み

トップ
に戻る