POPデザイナー資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
POP広告デザイナー講座内容
デザイン・センスの資格

POP広告デザイナーW資格取得講座

POP広告デザイナー

POP広告デザイナー講座内容

当スクールの学習カリキュラムは受講生一人一人が自分のペースで安心して学習する事ができるスタイルを採用し、すぐにでも資格取得を目指したい方は最短2ヶ月で、日々の空いた時間で少しずつゆっくり学習したい方は通常6ヶ月でW資格取得が目指せる内容となっています。

心理・カウンセラー講座内容

POP広告デザイナー資格講座の流れ

STEP 1デザインの基礎知識
一般的なデザインの対象媒体や制作の手順、デザインの種類やコンセプトの選定、キャッチコピーの付け方などを学習します。
STEP 2デザインの広告効果、ビジネスデザイン
広告戦略や目的別のデザイン、ビジネスの視点から効果的なデザインの手法を学習します。
STEP 3レタリング、カット、POPデザイン
レタリング(文字を描くこと)の練習やカットの使い方などPOPデザインに必要な項目を一通り学びます。
STEP 4イメージ広告とデザインの検証
イメージテーマの選別から求められているデザインの分析、演出方法などの応用的な内容を学習します。
STEP 5色彩とデザインを考える
色彩の働きから配色、配色のパターンやデザインにマッチした配色を学習します。
試験対策問題集や添削課題で試験対策
基礎学習を終えたら、付属の問題集や添削課題を使用して試験対策学習をしましょう。添削課題を全て終わらせると「講座卒業」となります。
卒業
添削課題が全て終了すると「講座卒業」です。本講座の卒業生はJDP(日本デザインプランナー協会)主催の「POP広告デザイナー資格試験」の受験料が10%OFFになります。これまで学んだ事を活かして試験に挑みましょう!

講座内容

  • デザインの基礎知識

    デザインの対象媒体 / デザインの制作手順 / デザインの印刷までの制作手順 / デザインと写真モンタージュ / デザインを強調する効果 / デザインのコンセプトを決定 / キャッチコピーとデザイン / ダイレクトメールのデザイン作成 / ユーザー情報からデザインを構想する / 広告制作に活用するデザインの基礎技術 / グラフィックデザイン、CGイラストのデザイン / パッケージデザイン / エディトリアルデザイン / モダンデザイン / 各種デザインの技術 / ヒューマンエンターフェースデザイン / メディアミックスデザイン / サインデザイン / オフィスデザイン / キャラクターデザイン

  • デザインの広告効果、ビジネスデザイン

    広告戦略とデザイン / 広告とデザインのマッチング / 表現を明瞭にする効果 / 抽象化した演出をデザインに加える / デザインと第一印象 / デザイン効果と目的意識 / 広告としてのデザイン / 商業目的としてのデザイン性 / 顧客満足度をデザインに反映させる / ユーザーの潜在的なニーズを想定する / 販促物の効果 / 見出しのメッセージ性 / メイン記事の表記方法 / 詳細記事の工夫 / 細部情報の工夫 / 全体の印象を確認、情報をピックアップ / 広告情報の追加 / デザイン全体を演出 / 全体のコンセプトを確認 / キャッチコピーの決定 / キャッチコピーとデザインの連動 / キャッチコピーと全体のデザイン

  • レタリング、カット、POPデザイン

    レタリングの基礎 / レタリングの用具 / レタリングとみぞ引き / レタリングとフリーハンド / レタリングと基本文字 / 背景とカット / ケイ線とカット / 役物 / 記号を使ったカット / 抽象系を使ったカット / 絵と文字の組み合わせとカット / カットの役割 / デザインツール / ドローイング / 着色のための画材 / デザインの表現方法 / レタリング / 字形を取ろう / 役物、カットを組み合わせてイラストを作る / 子供のデザイン表現 / 動物の視覚化 / 昆虫のデザイン化 / 風景の表現 / 建造物のデザイン / 乗り物のイラスト / 日用品とデザイン / クッキングイラスト / イラストとルポ

  • イメージ広告とデザインの検証

    イメージ広告の作成 / デザインの抽象化 / イメージの強調 / キャラクターの採用 / 斬新なデザインの活用 / ユーザーニーズと同化 / ユーザーの反響からデザインを決定 / ユーザーが求めているデザインの分析 / ユーザーの年齢や販売層を特定する / データベース化と広告のサイクル / オンデマンド印刷をデザインで活用する / オンデマンド印刷の企画・印刷までの流れ / デザインの制作実例集 / イメージ広告の要素を加える / テキスト情報を検証 / イメージに演出を加える / 情報の優先度を決める / タイトルとイメージの整合性 / 全体のイメージを作る / 主観的なイメージと情報 / テキスト情報を検証 / キャッチコピーの力 / メッセージ性とドラマタイズドの効果 / イメージでユーザーに体感される

  • 色彩とデザインを考える

    色彩とデザインの感性の大切さ / 色彩の働き / 色の対比 / 配色と第一印象 / 配色について学ぶ / 配色でイメージを変える / デザインに用いる配色 / カラーマネージメントシステム / 色彩とデザインの感性の大切さ / デッサンから全体のデザイン性を高める / デッサンからカラーへのデザイン / 簡略化したデザインに色彩を加えよう / 実物を簡略化するデザイン / 動作の中に色彩を加える / ぬくもりのあるデザイン / 全体のバランスとロゴ


諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で試験対策もバッチリ!
資格対策講座では多くの過去問題や試験対策を扱っており、
専属講師の質疑応答などサポートも充実しています!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得