ビーズアクセサリー資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
あなたにもなれる!ビーズアクセサリー作家になるには資格取得講座
ビーズアクセサリーデザイナー

あなたにもなれる!ビーズアクセサリー作家になるには

ハンドクラフトとしても人気のビーズアクセサリー。自分の趣味として楽しむだけでなく、作家として仕事にしたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。では、ビーズアクセサリー作家になるためにはどのような方法があるのでしょうか。今回はビーズアクセサリー作家になるための方法をご紹介します。

あなたにもなれる!ビーズアクセサリー作家になるには
目次

01ビーズアクセサリー作家になるには?

ビーズアクセサリー作家を目指すとき、まず気になるのが「資格が必要かどうか」ということです。
結論から言えば、ビーズアクセサリー作家になるためには資格は必要ありません。その代わりにビーズアクセサリー作家になるためには他に必要なものがあります。

1-1必要なのは知識

ビーズアクセサリー作家になるためには資格は不要。しかし、その代わりに知識が必要になります。
ビーズアクセサリー作家は作品作りだけでなく、ビーズのスペシャリスト。ビーズの素材や色、形、組み合わせ、ビーズアクセサリーを作るための知識など、ビーズについてのあらゆる知識が必要になります。
また、ビーズアクセサリー作家になるためにはビーズに関する知識だけでは不十分。
というのも、ビーズアクセサリー作家になるためには「作品をどう売るか」という作品を売るための知識も必要です。どのようにしてお客さんを増やすか、どのような方法で作品を売るか、どのように利益を得るかなど、作品販売に関する資格はビーズアクセサリー作家にとって不可欠です。

1-2出品経験を積むことが近道

では、これらの知識を身につけるためにはどうすればよいのでしょうか。
それは「出品経験を積むこと」。作品を出品していると、どのような作品が売れるのかという販売傾向だけではなく、他の作家とは違う、自分の作品ならではの魅力とは何か、ビーズアクセサリー作家としての自分の強みはなにかなど、自分のオリジナリティについても再確認することにつながります。

02ビーズアクセサリー作品の販売方法

ビーズアクセサリー作家になるためには出品経験を重ねることが重要になります。では、ビーズアクセサリーの販売にはどのような方法があるのでしょうか。ビーズアクセサリー販売は大きく二つの方法に分けることができます。

2-1直接販売

ビーズアクセサリーを販売する最初の方法は「直接販売」です。直接販売とは、お客さんと対面で、コミュニケーションを取りながら販売するということ。お店を構えて店舗で販売するのが直接販売の代表ですが、作家になりたいという人や、なりたての人にとってはハードルが高いもの。
その場合には、フリーマーケットや、ハンドクラフトのイベントに出店するというのが手軽な方法。
直接販売はお客さんの意見を聞くことができるため、デザインや価格など、今後の作品作りに役立てることができます。

2-2インターネットでの販売

ビーズアクセサリーを販売するときのもうひとつの方法がインターネットでの販売です。「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」といったハンドクラフト専門のサイトだけでなく「メルカリ」やオークションサイトで自分の作った作品を販売するという方法です。
この方法は販売が手軽で、多くの人を相手に売買ができるというのが大きなメリット。人の目に触れる機会も増えるため、いきなりしっかりお金を稼げる人気作家になれるという可能性も。
ただし、インターネット販売で人気を集めるためには様々な工夫が必要。商品の発送や商品写真、商品の紹介文など、売買に関するすべての作業を自分で行うことが必要になります。

あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得

03ビーズアクセサリー資格を取得するメリット

ビーズアクセサリー作家になるためには、ビーズアクセサリーに関する資格は不要です。ただし、資格を取得することには大きなメリットもあります。

3-1講師、ビーズ販売店などで働きたいときに有利

資格を取得していると、それが「どの程度の知識を身につけているか」という目安になります。
そのため、ビーズ販売店などで働くときや、スクールの講師などとして働きたいと思ったとき、有利になります。

3-2ひととおりの知識・テクニックを身に着けられる

ビーズアクセサリーに関する資格を取得するためには実際の作品作りだけでなく、様々な知識や自分が知らなかったテクニックを身につける必要があります。
趣味としてのビーズアクセサリーの場合、どうしても独学で知識やテクニックを身につけることになりますが、仕事にする場合にはきちんと正しい知識が必要。
資格取得のための勉強は、正しい知識やテクニックを身につけるために役立ちます。

3-3ハンドメイド作家として信頼される

ネット販売を中心に作家活動を行う場合、お客さんは作品の実物を見ることができません。そのため、作家がどのような資格を身につけているかも判断材料になります。さらに資格を身につけることで自信が身につくこともメリットだと言えるでしょう。

04まとめ

ビーズアクセサリーの作家にとっては資格は必ずしも必要ではありません。しかし資格を取ることには大きなメリットも。作家としての活躍を目指している人は資格の取得も考えてみてはいかがでしょうか。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
平岡望 先生
ハンドメイド作家
1991年生まれ。愛媛県出身、工業系メーカーで技術職として就職後、ビーズアクセサリーのハンドメイド作家になる。 現在は愛媛県内でイベント出店も行う。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み