アロマ資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
アロマセラピスト資格試験概要
ファッション・カラーの資格

アロマセラピストW資格取得講座

アロマセラピスト

アロマセラピスト
資格試験概要

毎年多くの受験申込みがある、アロマのカテゴリで人気の資格です。試験では、アロマの種類や効果などを始めとした、一般的なアロマに対する知識が問われます。有資格者はアロマについて一定以上の知識を持つとみなされ、各種サロンやスクールなどでの活躍が期待できます。

アロマ
毎年多くの受験申込みがある、アロマのカテゴリで人気の資格です。試験では、アロマの種類や効果などを始めとした、一般的なアロマに対する知識が問われます。有資格者はアロマについて一定以上の知識を持つとみなされ、各種サロンやスクールなどでの活躍が期待できます。

資格試験概要

主催団体 日本メディカル心理セラピー協会
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 70%以上の正答率

資格試験日程

  • 2020年12月実施終了
    試験期間
    2020年12月20日〜25日
    答案提出期限 2020年12月30日
    合否発表 2021年1月20日
    受験申込期間 2020年11月1日〜30日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年2月実施終了
    試験期間
    2021年2月20日〜25日
    答案提出期限 2021年2月28日
    合否発表 2021年3月20日
    受験申込期間 2021年1月1日〜31日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年4月実施終了
    試験期間
    2021年4月20日〜25日
    答案提出期限 2021年4月30日
    合否発表 2021年5月20日
    受験申込期間 2021年3月1日〜30日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年6月実施終了
    試験期間
    2021年6月20日〜25日
    答案提出期限 2021年6月30日
    合否発表 2021年7月20日
    受験申込期間 2021年5月1日〜30日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年8月実施
    試験期間
    2021年8月20日〜25日
    答案提出期限 2021年8月28日
    合否発表 2021年9月20日
    受験申込期間 2021年7月1日〜31日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年10月実施
    試験期間
    2021年10月20日〜25日
    答案提出期限 2021年10月30日
    合否発表 2021年11月20日
    受験申込期間 2021年9月1日〜30日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時
  • 2021年12月実施
    試験期間
    2021年12月20日〜25日
    答案提出期限 2020年12月30日
    合否発表 2022年1月20日
    受験申込期間 2021年11月1日〜30日
    受験票
    試験問題
    解答用紙
    発送日
    随時

アロマセラピスト試験問題

次の文章の( )に適切な言葉を以下の解答群から選びなさい。
植物から採れる天然の有機化合物( A )は、( B )と( C )の性質を持っている。( A )の原料は、植物に蓄えられた( D )である。
  • 芳香物質
  • 精油
  • 天然油脂
  • 親水性
  • 親油性
  • 栄養素
  • 脂溶性
  • 水溶性
解答
A. 2 B. 5 C. 7 D. 1
次の文章の( )に適切な言葉を答えなさい。
生活に役立ち心を豊かにしてくれる植物たちの総称を(  )と言う。
解答
ハーブ
「フィトンチッド」とは何か、簡潔に記述しなさい。
解答
樹木が発散させる揮発性物質で、独特な森林の香りを作り出している成分でもある。
以下の質問に対し、適切な内容には○、不適切な内容には×を記述しなさい。
  • アロマとは芳香のことで、特に精油を使用した香りの楽しみ方を指す。
  • 嗅覚は脳に伝わりにくいため、嗅いでからにおいを感知するまで時間がかかる五感である。
  • 精油に「油」の字があるように、精油の成分は油脂である。
  • 一つの成分から採れる精油の量は、1%も満たない。
  • ハーブは100種類もある。
解答
A. ○ B. × C. × D. ○ E. ×
精油の注意点について、不適切な内容を選択しなさい。
  • 精油を原液のまま直接肌に使用する際、傷口を避けること
  • 光毒性のある精油など、各精油の注意事項は必ず守ること
  • 子供やペットがいる環境では、届かない場所に保管すること
  • 妊娠中、乳幼児、ペット、特定の症状・病気がある人は精油によって注意が必要
  • 飲食に使用しないこと
解答
A. 精油を原液のまま直接使用してはいけない。
(※ティートリーとラベンダーのみ少量であれば原液のまま使用可)
以下の質問に対し、適切な内容には○、不適切な内容には×を記述しなさい。
  • 重曹はアルミや無垢材に使用してはいけない
  • クエン酸は水垢に使用してはいけない
  • 重曹は溶かさずに使用すると研磨作用がある
  • クエン酸を鉄に使用すると錆の原因となる
  • 重曹を畳に使用すると悪臭の原因となる
解答
A. ○ B. × C. ○ D. ○ E. ×

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で試験対策もバッチリ!
資格対策講座では多くの過去問題や試験対策を扱っており、
専属講師の質疑応答などサポートも充実しています!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得