日本の四季インストラクター資格試験日

日本の四季インストラクター
日本の四季資格

日本の四季資格試験日

日本の四季資格検定の日本の四季インストラクター資格の資格概要、試験日や一覧、難易度、受験料・受験費用や受験資格、受験方法、合格基準を紹介しています。資格試験は2か月に1回!!いつ受講しても資格試験に間に合います!!

試験は家で受ける在宅試験!!日本の四季インストラクターの資格が必ず取れる講座はこちら

日本の四季資格の日本の四季インストラクター試験はこちら

1月2月3月4月
 
 
 
5月6月7月8月
 
  
9月10月11月12月
 

1

日本の四季インストラクター 資格概要

日本の四季インストラクターとして、四季の区分の違いや暦の大切な役割、暦の歴史、月や日、曜日だけでは分からない季節のこと、月の形を見て日付を知ること、二十四節気、七十二候、五節句、雑節、主な行事、七十二候(初候、次候、末候)についての名称と意味、その時期の旬な果物や野菜を使った料理、花や鳥など春夏秋冬の季節に関する知識を十分に身に付けている方に認定される資格です。季節の中で、どのような時期かを細かく、より正確に知り、伝えることができることを証明されます。 資格取得後は、日本の四季インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

日本の四季インストラクター試験
主催団体日本インストラクター技術協会主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率

日本の四季インストラクターの通信講座

ページトップへ