着物資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
デザイン・センスの資格

着物マイスターW資格取得講座

着物マイスター

初心者からでも大丈夫!
在宅で着物マイスターの資格が取れる人気講座!

着物マイスターW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 着物に関する基本知識から着物の歴史、着物の種類やお手入れの方法、着物の着付け方など着物に関する一通りの知識をを自宅で学べる講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
  • 動画でわかる!
    着物マイスター
    資格
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本生活環境支援協会(JLESA)の「着物マイスター」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「着付け方インストラクター」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    着物マイスター
    着物マイスター
    日本生活環境支援協会(JLESA)主催
    着物マイスターとして、着物の歴史、着物の種類、帯の種類、結び方、着物のお手入れ方法、着物のたたみ方、着物の買い方など着物に関するあらゆる知識を十分に身に付けていることが認定されます。例えば、平安時代、江戸時代、明治時代の着物の歴史や黒留袖、色留袖、振袖、訪問着、着物に合わせる小物の選び方、七五三、お宮参り、入学式、卒業式、茶席など時と所と場合に応じた着物の選び方、染め着物や織り着物など着物の基本、丸帯や袋帯、細帯、半幅帯など帯の種類、一重太鼓や二重太鼓、変化結びなど帯の結び方、着物に合わせたメイクや髪型などの知識を有していることが証明されます。資格取得後は、着物マイスターとして活動することができます。
  • 取得できる
    資格その2
    着付け方インストラクター
    着付け方インストラクター
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    着付け方インストラクターとして、季節や天候、行事に合わせた着物の装いや着物の各部名称、着物を着る方法、着物の仕立て方など着物に関する基礎知識や着物の着付け方に関する基礎知識を十分に理解している方に認定される資格です。例えば、雨の日の装い、春夏秋冬の装い、和装婚の装い、着付けに必要な足袋や袖よけ、帯板などの小物、着物を着る前に準備しておくこと、着物を一人で着る方法や美しく着るためのポイントなどに関する知識を有していることが証明されます。また、着物を着たときの歩き方や階段での上り下り、履物の脱ぎ方などの立ち居振る舞いを身に付けていることが証明されます。資格取得後は、着付け方インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「着物マイスター」「着付け方インストラクター」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

着付けに必要なもの

着付けに必要なもの

着付けとは、着物や浴衣をただしいい方法で、正しい装いで着るための方法とその技術のことです。日常的に身につけられている洋服とは異なり、着物はとても着脱に手間がかかり、そして綺麗な装いに仕上げるのがかなり難しいという特徴があります。その反面、着物は日本の伝統衣装でもあり、古くから庶民にも浸透しており、当然その身に着け方というものが確立されているのです。派手なもの、奥ゆかしいもの、さまざまな柄でさまざまな形態のものがありますが、実は着物の基本的な着方はそんなに変わらないというのをご存知でしょうか。
今でいうインナーに該当する襦袢、着物本体、そして帯の締め方、下駄やかんざしといった着物特有な細かい小物に至るまで、正しく身に着ける方法を学ぶことは、着物をより日本人として身近に感じ、そして古き伝統を継承して着物文化を実際に楽しむことができ、礼節やたしなみといった天で大変評価もされる優れた技術です。
実際に着付けに必要なものとして、襦袢、帯、着物、洗濯ばさみ、腰紐、タオル、下駄があげられます。腰紐は に、そして1本は胸ひもに使用します。洗濯ばさみは、帯を結ぶときに邪魔にならないようとめるのに、大変役立ちます。また、タオルは姿勢や空間の補正に使用し、腰紐を利用します。
これらを使った方法は、YoutubeやWebサイトなど情報媒体発達しているとはいえ、実際にうまくきるのはなかなか難しく、直接着付けを専門に教えてもらうことで、実際の技術が身に付く喜びも得られますから、とてもオススメです。

和服の種類

和服の種類

和服は日本で伝統的に着用されている装いですが、単純に和服といってもさまざまな種類があります。
黒留袖は、既婚者が一般的に着用する正式な装いです。生地模様を持たない漆黒の生地をベースとして、そこに黒を損なわないようなデザインがされたものです。結婚式などでは、こうした黒留袖が親族の方を対象としてよく着られています。必ず帯に5つ紋の入ったものを着用します。色留袖は、正式な晩餐会などに出席するための正装です。セクシーなドレスとは異なる正装といわれています。既婚女性が着用しますが、現代では未婚者にも使用されるようです。黒留袖とは異なり、とても華やかで明るい色合いのものが多いのも特徴です。振袖は、主に未婚者が着るための正装です。正月や七五三などで、現代でも頻繁に見かけるこの振袖は、とても華やかでかわいらしさを演出することができるという特徴があります。袖の長さはとても幅があり、長いものから大振袖、中振袖、子振袖とさまざまです。
訪問着は他人の家へあがる際に着用するものであり絵羽が付いたものを着用する決まりとなっています。付け下げは、簡略化した正装であり、デザインにも幅があるのが特徴です。そして黒喪服は葬式に着用し、5つ紋を入れなければならない正装です。このほかにも普段着として、小紋、紬、浴衣といったさらにくだけたものが存在します。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み