西洋占星術資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
占い・風水・スピリチュアルの資格

西洋占星術士W資格取得講座

西洋占星術士

初心者からでも大丈夫!
在宅で西洋占星術士の資格が取れる人気講座!

西洋占星術士W資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 西洋占星術の基本的な知識から学び、徐々に実践的な占い、ホロスコープの作成や分析、問題解決への方法の導き方などを学習していきます。
    初心者の方でも安心して進められるカリキュラムを採用し、「質疑応答無制限」の学習サポートも用意してありますので、どなたでも安心して学習を進める事が出来ます。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本占い師協会(JFTA)の「西洋占星術士」、 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「ホロスコープ鑑定士」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    西洋占星術士
    西洋占星術士
    日本占い師協会(JFTA)主催
    西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことで理解し自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占う力を身につけた方に贈られる資格です。
  • 取得できる
    資格その2
    ホロスコープ鑑定士
    ホロスコープ鑑定士
    日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催
    ホロスコープの作成から分析までこなすことが出来、深く読み解く事が出来る方に贈られる資格です。資格取得後はインストラクターとして各種カルチャースクール等で講師活動が可能です。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「西洋占星術士」「ホロスコープ鑑定士」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

ホロスコープとは

ホロスコープとは

宇宙を中心とした占星術は古代から発展し、現代に至るまで様々な手法が用いられてきました。ホロスコープとは、そうした占星術の中でもギリシャ語に由来があるように、大変古いものです。
占星術の専門家、「ホロスコープインストラクター」などの様々な資料を基にした、神秘的でありながらも、宇宙の天体とその位置関係から、個人の性格への影響や未来を予見する、預言者的な存在でもあります。
基本は、惑星、黄道十二宮、十二室、角度の4つの構成と配置を考慮して行う占星術です。天体の太陽との見かけ上の通り道を12で「サイン」とし、占星術の流派によってトロピカル方式とサイデリアル方式のふたつの方法が伝統的に使われます。前者は西洋占星術、後者はインド占星術で用いられます。
このサインに対して、個人の性格とエレメントというグループで分けて相性を見たり、12のサインからカーディナル、フィックスト、ミュータブルという三分割でグループ化し、個人の性質を決めたりします。
西洋占星術では、紀元前二千年頃に天体と神々を結びつけて、「天の兆候が地上の出来事の前兆を示す」と考えられていました。それをもって国家の政を決めたり、君主などの決定をしていたのが始まりです。最も初期はバビロニアで、その後エジプト、ギリシャで普及し、やがて個人の運命とも結び付けられ今日に至っています。
ホロスコープの占星術は、非常に複雑な資料を読み解く必要があるので、やはり専門家として「ホロスコープインストラクター」などの存在が重要視されます。サン・サインや12星座の関係など、その知識の幅はかなり広いのが特徴です。そのため、占星術の中では極めて知的な分野の応用も必要となります。

ホロスコープの読み方

ホロスコープの読み方

ホロスコープの基本的な考え方は、星座ではなく天体の動きに関して個人の性格や、運命を予想し占う未来予見の占星術です。今自分との結びつきがある天体が、太陽からどの位置になる名子が、重要な意味合いを持つことになります。
ホロスコープの基本は太陽の現在の位置です。これは天動説から来ている思想的な解釈ですが、ホロスコープでは太陽は約1年をかけて、ホロスコープを「反時計回り」に回ることになります。自分の天体とは、自分が生まれた年に太陽がその場所にいた時の天体を示していることになります。
ホロスコープの読み方では、天体とハウス、サインの3つの要素(エレメント)があります。天体とサインからは個人の性質が読み取れ、ハウスによってどの場面でその性質が作用するのかを、読み解くことになります。つまり、自分と結び付けられた天体が、今太陽の位置からどの場所にあるのかが重要なのです。
第一に「ハウス」ですが、これは自分自身を表すもので個人の価値や所有の存在、生まれ持った才能などの個人の素養、環境、立場などが関係します。それに、本を読んだり、人とコミュニケーションなどの特性、個人の活動する場所、趣味や自己表現など、個人を特定できる全てがハウスになります。
個性を表す惑星、社会との関係を表す惑星、社会や個人の長期的な運命の流れを示す惑星の3つをホロスコープに資料として活用します。それに星座が持つ個人の特徴や職業、星座をと惑星の対応表などを活用して、惑星の持つ吉凶をこれに加えて行くことになります。
なかなかホロスコープを具体的にまとめるのは至難の技ですが、星座の占いと天体の占いが融合してそれぞれの関係性で詳細に占うのがホロスコープの特徴です。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み